ひがみ根性とコレクターの嫉妬は何歳でもあるようだ。


お疲れ様です。
今日は・・・ネタが・・・と毎日思っているわけですが、昨日の続きでも書こうかなと思いながら「レコードコレクター 田舎」でぐぐったわけです。

ひがみ根性とコレクターの嫉妬は何歳でもあるようだ

すると、面白いブログにあたりました。

*かなり面白い記事が多いのですが、残念なことに去年で更新がストップしております。
この下の記事を読んでいろいろ考えました。
俺は、高額レア盤コレクター? らしい。
出典:風の音、街の音、音楽に包まれて

これを読んでいたわけですが、昨日、田舎に行って清清しい気分になり、「やっぱり渋谷のようなごみごみした場所ではなく、ドブくさい埼玉で一人でこっそりとオンラインショップをやってるほうが性に合っているな」と思ったばかりのこの記事。

コレクターはそもそも嫉妬が多いジャンルかもしれない

コレクターというのはそもそも収集癖のある人ということで、俺含め、変わり者が多いジャンルではあります。
しかしながら、先日も交渉という一番嫌いな交渉に4時間も使って挙句、買った値段でまとまったりするとなんだかな~と思う一面もあるわけです。

それはそれで人間的には嫌いではないので、仕方の無い面もありますが、タイ人かよwと思うくらい交渉しないといけないシーンというのは疲れますね。

また、インスタとかで人気盤をアップしたり、マイナー盤をアップしているだけでも、愚痴愚痴影で言ってる人もいるし、挙句の果ては、ランチで1000円使ったの、昼の休憩が1時間じゃないAKAサボってますよね?みたいな話まで聞くし、正直、本当にどうでもいいことで世界は成り立っているんだなと痛感します。

そんなことを思い出しながら、あ~そういう人も多かったけな、このジャンルはと思っていると、このブログの方は60ン才だとか。

嫉妬や、やっかみはされているうちが花かもしれない

還暦過ぎてまで他人がうらやましいというのはさすがに俺も絶句しました。
とある人が「こいつ、いいもん食ってるから、嫌いだ」と言い放った日以来の衝撃。

何かと他人を攻撃したい人がいるというのは、日本含め不況とはいえないかもしれないけど、比較的窮屈に生きている現代ではストレスを感じやすく、他人を許せないのかもしれないのだけれど、ある程度は仕方ないわけです。

失言もこの類なのかなと最近では思えるようになりましたが、それが60歳過ぎてもそんなことをいってる人がいるというのは、気分が暗くなりましたね。

でも、逆に言えば、そうやって喧嘩しながら生きていく張り合いを見つけるのが人間臭さなのかもしれませんね。
俺は絶対にそういう人とはかかわりたくないけどな。笑

まとめ


・コレクターはすぐにやっかむ。
・やっかませるくらい、見せびらかせろ。
・高額盤やレア盤を持ってるとえらいの?といわせろ。
・喧嘩したりいやみを言われると1流。
・何もいわれなくなったら、超1流らしい。

みなさんはどうでしょうか?
そんなことを考えながら、今日はおしまい。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+