盃 Log


お疲れ様です。

いよいよ今週月曜日からリスタートしました。
まだ2日目ですが、とりあえず、何とかやっています。

こう、サラリーマンに戻ってみるとやたらと美味しい話が来るんですよね。
俺を惑わすような。

何が正解で何が間違っているということってなかなかわからないけど、選んだ選択には正直になりたいと思います。
そんな感じですが、DJ活動ものんびりとやりなから考えていきたいと思います。

*スポンサード リンク*


さて、先週末は久々の「盃」でした。
毎回濃ゆい酒好きが集まる、盃ですが、今回は台風前夜祭になりましたので、ご報告致します。

盃 Log


早速、記憶を呼び覚ます儀式を始めたいと思います!
それにはコレですね。笑

サラリーマン 野村
ロトマン 野村
そして、サラリーマン ロトマン

と言う感じで、サラリーマンになると微妙なストレスから晩酌をしたくなりました。

これがオヤジらしく生きることなのでしょうか。
見えないものがまた一つ、見えるようになった気がします。

そんな晩酌ついでに少しお付き合いください。

盃 とは?


「盃」というイベントはBar_ShiftyのオーナーであるDJ Kiyoshiくんの声で始まったイベントです。
不定期開催ながら、なんだかんだ3,4年はやっているような気がします。

この盃は、飲みまくるイベントでギリギリの状態で如何にDJするのか?というスタイルでやってました。
このイベントスタイルが、俺にはぴったりで毎回泥酔してましたね。

最近は、かなり落ち着いて、DJ活動重視になっているような気がします。
安心して、ちょっと飲み過ぎたなくらいでDJできる状態をキープしてます。
なので、DJやってる方はかなり面白い。

酒を飲むと酔う。
飲むほどに酔う。

酔うと自己陶酔するんですよね。
なので、自己満度が高くなるから、プレイも振り切れる場合もでます。

アレやろう。
コレやろう。

そんな感じで、出演者が好き勝手にやるから賛否でて面白いんですよ。
好き勝手できるDJというのは、顔色伺っていつもの曲をプレイするだけのDJより上手いんですよね。

当たり前な話ですが、自由にDJするのはかなり基本をしっかりしてないとできません。
それこそ、80sから90s,2000sからNJSやUKそしてPopsからの最新ヒットソングまで色々やらないと色々できません。

深いとこいくなら、レゲエやラップ、アングラ、マイナーからのキャッチーや日本人などもそうです。
このイベントは、そういう色々やってくれる人が集まっているパーティでもあります。

今回の盃のDJ Log

今回も大フィーバーです!!!
オジキのプレイが聞きたいこの頃ですね。

DJ Fumiko


いろいろ迷走している感アリ。
ふみこの良さは何をしゃべっているのかわからないところwww

DJ Satch


超絶頑張ってましたが、急遽現れた外国人旅行者に日本人や黒川さんをかけたりと面白いプレイでよかった。
2回目に2枚使いやってくれてさらによかった!

またさっちゃんとDJできるように、俺も努力しよう。

DJ Yano

やっぱり上手いなと思ったね。
顔出ししていたのであまり聞けず残念。

*写真忘れた~。

D Funk


最近、HipHopをよくかけているのだが、鬼アガルプレイをされまくりだよな~。
こういうレベルになりたいわ。

DJ Punch


急遽現れた外国人旅行者に若干苦戦していたのかな?
毎回ながらうまいプレイで圧巻でしたね。

DJ Akira


うん。
頑張ってたよ、うん。。

アキラの定番は定盤ではない。

LOT Man


今回は終電組でUKの旅行者が30人くらい入って来て、面白いことになってしまったので、前半はPunchoくんがキープしていた流れをなるべく落とさないように色々かけてみた。

海外含め大箱や外国人が多い箱でDJするときには、何と言っても誰もが知ってる曲をかけるべきで、かつ、普通のバージョンをかけても盛り上がらなかったり、盛り上がる曲を知らないと外国人は即帰りする。
この話を長くなるので、明日書くか。

とにかく、外国人に受けそうな曲を少しかけつつ、盛り下がるであろうマイナーNJSをかけにいった。普通にWill Smithとかで外国人が踊っている中に、Formatとかをかけたわけだ。

当然盛り下がったし、そこから少し有名な曲をかけてからの貴一。

外国人がたくさんいるからといって、自分のかけたい曲をかけないのはどうかと思うので、少しだけやって、新譜系NJSをかけて戻してからの新譜系レゲエで終了した。

2回目は外国人が帰った朝方だったので、ゆっくりめな定番R&Bをかけた。

この日やりたかったのは、「カットインで如何にBPMを変えながらMixするか」というテーマだったのだが、概ね成功した。
ビートが、ズレるような大きな失敗はなく、一回だけカットインポイントを見過ごしてしまったくらいだった。

カットインで展開を作っていく場合、ミックスポイントが極端に少なくなるので、耳タコレベルでやり込んでいないとできない。
久々にこういうカットイン重視のミックスをやってみて思うのは、少しでも上手くなったなという実感だ。

まだまだ昔のようにはできないが、それでも今年は意識しながらDJしてることもあり、年初よりははるかに上手くなってきているので、何度かライブミックスを録っておきたいな。

そんな感想でした。

その他

この他、毎回出てるYatsudaとか、今回は出れなかったAkioくんなど始め、たくさんのDJさんが色々出てますので、気になる方は、Bar_Shiftyのインスタを見て、是非、Shiftyに遊びに行って見てください。

盃に限らず、面白そうなR&Bイベントが都内一あると思いますので。
スタッフかDJに話かければ、新たな音楽シーンが切り開けると思います。

イベント中にDJ Micoちゃんのイベントに顔出ししてみた


先日、顔出しについて記事中に書いたが、タイミング良く、つくばで知り合ったミーコちゃんのイベントがシフテー近くのOTOであったので、イベント前のアキラを拉致して行ってきた。

みーこちゃんのDJは聞けなかったが、みーこちゃんいわく、

「すべてぶっこみ」

とのことで、本当かな~と思いながらも、いろいろなDJに、

「ぶっこみのミーコ(特攻と書いて読み方はぶっこみと読むヤツ)」

を宣伝しておいたが、今考えると、大変失礼なことを言いましたね。

しかしながら、彼女の周りは上手い人が多いので、早く一緒にDjできるといいな♪

これはかいていいのかわからない話なんだが、このクラブは、景色や雰囲気が昔の渋谷の小箱らしい小箱で最高だった。
のだが・・・、酒が新宿アルのレベルでやべえ。

オレンジジュースやコーラを入れて、臭いをかぐ店員?店長?がいて、コーラの炭酸は抜けてるし、「この酒、おいくら万円?」と聞いていた人が700円と言われて、即答で、「たけえ!」と言っていたり、店に入るまえの入り口でサイファしていたりと何かにつけカオスだった。

HipHopとは、ゲットーとは、リアルとは、ストリートとは、と思ったが、このイベントでは主にRock?歌謡曲?がかかっていた。
面白い感覚だったな。

盃 Log まとめ


いろいろあったけど、面白い1夜だった。
あまり時間も無かったけど、酒を飲んでDJするのは、やっぱり楽しいなということだろうな。

次回ももっと練習して何かを発見できるように努力したいと思う。
今回感じたのは、まとめると、俺も上手くなってきたなということだな。

まだまだ昔のようにはできないけど、少しでもタンテを触るようにしたい所存である。

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら150人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+