音響戦略 Earphone HeadPhone


R&B好きのみなさんおはようございます。
Lotmanです。

アメブロやHPにて、LotBlogの事やリアルに自分の事を知っている人もいるかと思いますが、2015年2月より音楽関連の記事はこちらでアップします。

昨日に続きまして、マニア会で在った新体験AKA初体験を今日も書きます。

今回は

音質

についてです。

こちらをご覧ください。


*下手な図w

音源を取り込む場合、いろんな機材がありますが、たとえば、レコード等から音源を入れると・・・

入口
[インターフェース]

[ミキサー等」


[マスタリング]

出口
[外部出力]

という感じで音楽が聞けるようになります。

この場合、入口のインターフェースやミキサー等によって音質が変わるのですが、家のコンセントや東日本と西日本等電力会社でも音質が変わります。

これって音響マニアには有名な話ですが、意外と知られていない話です。
*電力会社によって周波数等が違うことも理由です。

で、編集ソフトなどマスタリングでまた音質が変わります。

そして、スピーカーやヘッドフォン等実際に最後に音源を鳴らす機材によってまた音質が変わります。

さらに、オカルトだとか言われる話ですが、各個人の静電気等でも大幅に音質が変わるので石やじゅずをつけたり、スピーカーの下に石を置いて振動を制御したりします。

これが、以前書いた記事のアレコレの大まかな流れです。

レコードを買う理由 – レコードコレクターのススメ –
http://ameblo.jp/lotrecord/entry-11521725471.html

ここでも書いてますが、この流れを理解していると、もはや好みでしかないと俺は思ってます。
いろんな周波数帯の音が混ざり合って人間の耳に届くわけですが、それを分解し、それぞれを別々に修正したものを最後は聞いているわけです。

まぁ、確かに伝導率等の話があって何パーセントかのロスが生じてしまうわけですがそれがどの程度かにもよるけど、ここにこだわり始めたりすると、闇に落ちますwww

簡単に音質を変えるのは、スピーカーの位置だったりしますw

でも、マニアには妥協が無いわけです。
ここでも差がつく要素かもしれません。

俺は完全に好みの問題だと思います。

さて、これらを理解したうえで、俺の主張である、ケーブルとかスピーカーやヘッドフォン、イヤフォン等機材にコダワルのは単に好みの問題だということを理解してもらうったうえで書きますと、俺は今まで音質の変化には無頓着でした。

もちろん、いい音がいいとは思うけど、俺の中での最優先事項は、オリジナルかブートかというコレクター目線での主張でした。

音響マニアではないので、知識もなかったし、音源を買うのに余裕がなかったともいえます。

さて、そんな自分が、先日のマニア会で、マニア先輩が非常に音質にこだわっていたのに衝撃を受けました。

マニア先輩が、携帯につけるアンプがほしいとのことで一緒にヨドバシカメラに行ってきました。

そこで衝撃を受けました。

マニア先輩いわく

出口が非常に大事

訳すと、ヘッドフォンやスピーカー等の最後に耳に到達する機材が重要であるとのこと。

というわけでして、意味もなくヨドバシカメラにあるヘッドフォンとイヤフォンで試聴タイム開始です。

この試聴は、ヨドバシカメラ内に数あるヘッドフォンやイヤフォンに、自分の携帯やIpodをさして実際に自分の音源で音質の違いを体験できます。

俺もひとつづつ、何十個も試してみましたw

マニア先輩いわく

いい音で、自分の好きな曲を聴くと気持ちイイじゃないですか

とのこと。

俺にはわからない話だったので、まずは、音質が変わるということを体験。

相当変わりますね。
衝撃的でした。

結局、俺としては最高によかったイヤフォンはBoseのヤツでこれ。

これ↓も秀逸。

ヘッドフォンは参考商品がないのですが、Eイヤフォンというお店で作っている自作品のようなヤツがタイプでした。
*各自ggってくださいw

ヘッドフォンもそんなに必要としてませんが、MixCD制作をしたくなるようなヘッドフォンを選ぶとノベルティもバシバシできるんじゃないかな~と思って沢山トライしましたwww

今月はヘッドフォンを買ってしまいますねw

なんというか、流されやすい、影響されやすい自分ですが、こういう経験はひとつずつしてみたいな~と思いました。

マニア先輩はDJの針もいろいろ試してみたくなったようで針も持っていたようです。
俺は昔ピカリングが音がいいからという理由でピカリングにした際に8000円もしたレコードが1回でダメになってしまった経験から、44G以外は使う気がないです。

今後も多分、オルトフォンとかも使わないと思います。
やっぱり、軟からい針でレコードに影響がないヤツが一番安心だからね。

そんな感じで、初体験のヘッドフォン試聴大会をしてきました。笑
音質に興味のないひともデートとか暇つぶしに、こういう遊びをするといいかもしれませんね。

50万オーバーのヘッドフォンは試聴できませんでしたが、10万超えのやつは何個も試聴できました。

俺はそういうのより、2万円前後のモノが一番自分にあっている音質でしたw
低音が強いやつでクラブ向けな感じでしたね~。
音源自体、つまり曲自体もそういうのが好きなので、当たり前かもしれません。
これがJazz好きだったりClassic好きだと、違うような気がします。

そんなわけで、今後も音質についてマニア先輩等にいろいろ教えてもらったらまた報告します。

では~。

*スポンサード リンク*

Hello R&B Freaks.
This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…
please wait for that day!

Regards,
djlotman

*↓↓ぜひポチっとお願いします↓↓*


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+