渋谷レコ日記 3月4日


今日は朝から渋谷店に来て、何をするべきなのかという根本的な話を考えていた。
正直、この時代にR&Bのレコードだけで勝負するのは間違っているのだろう。

だがしかし、好きなんだから仕方がない。

国内よりも海外の方が需要があるので、今までの方針で、店舗営業無しで田舎暮らしをする方が効率はいい。
それでも、渋谷という場所を選んでしまったのは俺自身があまり考えていなかったという結果なのだろう。

セミリタイアしてから、趣味で食っていこうと思って適当に生きているわけですが、バイトもたまにしていたわけです。
まぁ、ちゃんとしたバイトもあれば、お小遣い程度の話もあったり。

そんな中、ゆっくりのんびり生きてきてなぜかここで渋谷という場所でフルタイム(と書くと真面目に働いている人に怒られそうですが、自営業は結局24時間仕事なので・・・)で働くことにした。

バカだとしか思えない。

今、本当にそう思うけど、これからの時間で誰かに出会えればそれはまたきっと俺の選択が正しかったということになる。
特に今、「人生はすべてプロセスであり、それはすべて正しい」というアレだなと思うようにしている。

後悔しても意味がないわけだし。

そんなことを考えながら、今日は久々に盤の整理をした。
レコードラックを10ケースとシルバーラックとCDラックを注文した。
面倒臭くて、家に帰ってレコードを整理して軽トラで回数運ぶという作業をする気が起きなくなってしまったのが原因だ。
ダメな男だ。

そんなところが最高に人間らしいなと思うわけですが、その分、一生懸命レコードを整理できたので時間を買ったということにしました。
モノは考えよう。

で、今日の新入荷が↓
3-3-2

3-3-1

OSTとLPをまとめてみた。
店頭にはもう100枚ほどのLPが出ている。

次はEUとかUKなんかも100枚超えるまで処理していこうかな。
他の仕事も少し入りそうだし、元気にやろう。

今日は早いけど、日報を書いておくか。

では~。

*スポンサード リンク*

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+