俺がクラブに通い始めた頃の話を書いてみるか。

こんばんわ~。
ここ最近また花粉症にやられているような気がします。

2017年の野村は元気なわけですが、まぁ、99%サプリのおかげのような気がしますが、こんなものも摂取しているのでオススメしておきましょう。

これをお味噌汁やヨーグルト等に入れて摂取するだけで、腸内フローラが整えられて花粉耐性が強化されるという優れものです。
実際、俺が毎日摂取していますが、のどの腫れとかくしゃみなどは収まりました。

ただ、眠気やダルさ、偏頭痛はまだ取れないので今後も取り続けていきたいと思います。
老化に対抗するしかないですよねwww


*スポンサード リンク*

さて、今日の話題はこちらです。

俺がクラブに通い始めた頃の話

*参考*
俺がDJを始めた経緯を書いてみた。

これの続編もしくは前後している話題になります。
このまえ、King Of Twitterと呼ばれるDJ ShowGunnさんのインタビュー記事を拝見して、ずいぶんと感銘を受けたので俺のときはどうだったかな?と思ったので書いてみようと思いました。

長くなりそうなので、Pt.1とかにするかもしれませんが、ゆるりとお付き合いくださいまし。

ここで簡単ではありますが、Lomanクラブ通い年表をアップしますwww

1993年頃 Hiphop,R&Bを聴き始める。
1995年頃 初めてクラブに行く。
1996年頃 DJを始める。
1998年頃 イベントを主催し始める。
2000年頃 クラブに毎週行くようになる。第一時ブーム
2004年頃 他のイベントに出るようになる。
2006年頃 松戸にロトレコをオープンする。
クラブに毎週行くようになる。第二次ブーム。
イベント主催ブーム。
2009年頃 埼玉にロトレコを移転する。
2012年頃 DJを再開する。同時にイベントを主催も再開する。
クラブにたまに行くようになる。第三次ブーム。
2016年頃 渋谷にロトレコ事務所をオープンする。
2017年頃 無駄にやる気。



さて、上記に沿って思い出を書き連ねていこうと思う。
俺が最初にクラブに行ったのは高校3年の夏だったように思う。
記憶があいまいなのだが、デイイベントでストリートニュースという雑誌に出ていたDJの人のイベントだったと思う。

毎月行っていたわけではないが、たまたまこの日は知り合いからインビをもらったので行ってみたわけだが、それまで俺はおしゃれな不良が集まるクラブにいったことがなかった。

俺の周り含めてDJをやっている人はほとんどいなかったと書いているが、思い返せば、高校時代の友人の周りには何人もいたんだよね。
そういう筋の紹介からではなく、今で言う読モみたいなことをしていたやつからの紹介みたいな形で行ったのが最初だった。

高校生位の時期は何かと多感な時期でもあったし、服とか音楽とか、食えないことに夢中になったりするのがカッコイイと思ってしまう時期だったのかもな~。

今考えてみても、俺が建築学科に行った動機はデザインとか絵で賞状をもらっていたから、デザイン系の建築で食えればカッコイイなみたいな夢物語だったように思う。

そういう時期にクラブでいきがっているメンバーと一緒にいることがカッコイイと思ってた時期だったかもしれないね。

高校を出れないと大検を受けるしかないわけで、そうじゃないと大学に行けないので、なんとか高校を卒業したメンバーでパーティや飲み会なんかをよくしていた。

そんなわけで、高校卒業以降、周りでもパーティをやりだそうという動きが大きくなっていく。
たとえば、2011年かな?ブエノスが夜禁止になるまでInspireというイベントやっていたSCCREWのメンバーが最初にパーティーをやったのは公民館みたいな場所だった。

今考えれば、どこの不良かwwwと思うくらい明らかに、見たい目が不良だったと思うけど、そういう人達も最初は公民館みたいな箱からスタートしているし、今の時代を考えても同じようなことをして有名になっているグループは多いと思う。
S.C.Crewはもう解散してしまったらしいが、彼らの初期メンバーが半分もいなかった時期だったと思う。

ほかも友人系列のイベントやパーティーにはたまに行っていたがこの後半年ほどアメリカに行ったり、ヨーロッパにいったりしていたので日本でのクラブはあまりいかなかった。

それが18歳前後の記憶だ。
そういえば、Bedでスイケンさんがよくライブやっていた時期も池袋は近かったので行っていた記憶がある。
それが高校生だった時期か、卒業した後か記憶があいまいだ。

大学に入って最初のパーティでもめたあと、大学2年3年あたりは毎月のようにクラブイベントをやっていたのだが、どれも場所を変えてやっていた。
確か、記憶だと最初のパーティーをやったのが、Basement Barでやった。

ここも記憶では箱貸ししてくれたと思う。
この最初のパーティーも人が結構来てくれて300人以上は入っていたと思う。
デイイベントで俺の高校の友人を無理矢理DJにさせたのを覚えている。

この店は、現Shiftyの関連店で、最初に下北にあった当時としては最高峰のクラブの一つだった。
一度閉店したらしいが、今はまた復活しているらしい。

同時期にあった名店だと、HalemとかCaveとかしかなかったような記憶がある。
確か、この年位にHalemの3周年に行ってMixTapeをもらったことがきっかけになって、よくHalemに行くようになった覚えがあるんだよな。

Honey Dipとかお姉さんばっかりでカッコ良かったな。
この時期、よく行ったのがAsiaには毎週のように行った記憶がある。

この時期のAisaはHouse箱だったような記憶がある。
HipHopとかはあまりやっていなかったと記憶している。

そんな毎週末遊びにいくようになって、これが第1次クラブブームだった。
時期的には98年から2004年位まで。

2004年に大学院を修了したので実家で働くために川崎から川口へ引っ越してきたことも大きな理由かもしれないが、そこから、資格の勉強をしないといけなかったのであまりイベントもやらず、クラブもいかず、勉強ばっかりしていて、たまにDJのイベントに誘われていく程度だった。

2006年にオヤジと喧嘩になって家から追い出されて、やまだやまおが住んでいた松戸に引っ越した。
これがロトレコとなった。

この時期、楓ちゃん、U-zくんとかカズタカくん他、物凄い多くの人と知り合って柏・松戸周りで顔出ししたりするようになった。
それが第2次クラブブームだね。

2009年に埼玉に戻ってくるまで、柏の方で沢山遊ばせてもらった。
イベントも何度かやったし、誘われたイベントにもDJで出たり・・・。

この時期にCatalist大先生も知り合った。
U-zくんの紹介で、松戸のMariksというDJ Barで紹介された記憶があるんだよな~。

最初の一言は「お前からは絶対買わない」って言われた記憶がある。
そして、オンラインショップを立ち上げた時に最初に買ってくれた記憶もある。

相当柏のクラブには行ったね。
皆でバカ飲みばかりやっていた記憶がある。

目が見えなくなってからDJをしないと本当の面白さがわからないとか言っていたような記憶が・・・。

続きは次のページで!

*スポンサード リンク*