#792 #TOKYOHOTLINE 20150725 LOG #SAMPLINGLUV #RADIO


What’s Up,Everybody!!!
ということで、お暑い中、如何お過ごしでしょうか。

わたくしLotManは地味に腰痛というわけでして、坐骨神経痛と格闘中です。
そんな最近の趣味は読書・・・ラノベを珍しく読んでおります。寝る暇もなく横たわって。

 そんな涙ぐましいLotLifeですが、先日気合を入れてラジオ=>イベント=>Partyと行ってきましたのでそれらをまとめておきたいと思います。今回は、短めでいきますので、お付き合いくださいまし。

*Tokyo Hot Line*2015-7-25

 音源、途中からになってましたので、景虎パイセンのしゃべりが途中からいきなり始まっておりますが、お容赦くださいましw

さて、今回ご紹介したかった曲はこちら!

The Game ft Drake / 100

100 (feat. Drake) – Single – ザ・ゲーム

↑こちらからお買い求めできます。

6月末に出たばかりのブリブリな新曲です!
最初に封切ったのがDJ Envyということでも人気絶頂。

今年に入って、チャートもEDMとHipHopが分かれてきてますので、そういうのも勘案し、おなじみ景セレでもカッコイイ曲が多いので、こういうのをチョイス。

意外と俺も聞かないと思われがちですが、一応はチェックしておりますね。

The Gameは生い立ち等がめちゃくちゃカッコイイのでぜひ、Wikiをチェックしてほしいです。

それも、日本語のWikiだと曖昧だったり訳が取り違えられていたり、短かったりするのでWikiを見るときは英語版が有用です。

The Game – Wiki –

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Game_(rapper)

 

同時に、Drakeもアイドルだったということなので、チェックしておきましょう。

Drake – Wiki –

https://en.wikipedia.org/wiki/Drake_(rapper)

こういうあたりなんですよね、差がついちゃうのは。

まぁ、英語ができることが全てではないのですが、本当に音楽好きな人は歌詞をちゃんと調べてるし、アーティストが好きな人はそのアーティストの生い立ちやまめ情報等もチェックしているので、トイレに入ったときや下らない話を聞かされている時にでも、チェックする習慣があったほうがいいと思います。

受験生等なら、英語の勉強にもなりますので、こういう習慣は有用だと思います。


そんな感じではありますが、今回のそのネタは・・・
Peabo Bryson / Feel the Fire

Feel the Fire – ピーボ・ブライソン

↑こちらからお買い求めできます。

Peabo Brysonはセリーヌ・ディオンとのデュエットでディズニーアニメ『美女と野獣』の主題歌等でディズニー系の曲を多くやっていることで有名です。

そんな彼のサビをフックに裏で埋め込むというのは流石。めちゃくちゃカッコよく仕上がっているので凄いとおもいますね~。普通の使い方ならサビが何かわかるように使うのが、声質を変えて、カニエ先生みたいに今っぽく使っているのが特徴ですね。

 

以上、今回は夏にぴったりの暑苦しいSoulfulな一曲をご紹介しました。

 

*スポンサード リンク*

      

This post is not in English now.
 Because It's too long to translate all this sentence. 
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day! 
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+