レコードプール、Apple Music、Amazon UnlimitedでDJの選曲を勉強する方法


こんばんわー。
今日は土曜日ですね。

本当はENDOに誘われていたのでつくばにDJしに行く予定でした。
でも、明日は墓参りに行くことになっていたので中止にしました。

早いもので俺のオヤジが亡くなって丸3年が経過しましたが何も変わらず微妙な毎日です。
みんなもそうだろうけど、親も自分もいつかはこの世とおさらばしなければならないわけですから、今日を今出来ること、やりたいことをやったほうがいいと思います。

ま、そうは言っても俺らの人生、普通に生きたら90歳とかまで生きるだろうし、普通に120歳とかあきらくんとか生きそうだしな。俺の周りは長命であってほしいと思います。

そんな世間話はここらで割愛させて頂きますが、最近検索でレコードプールについていろいろ検索している人が増えているようです。

今や普通の人もレコードプールで音楽を聞いてる人も増えてますからね。
お洒落な人が多くなっているのでしょう。

そんな話を少々書きたいと思います。

*スポンサード リンク*


レコードプール、Apple Music、Amazon UnlimitedでDJの選曲を勉強する方法


20

レコードプールとは?というのはDJにプロモとして曲をクラブでかけてもらうために月額いくらでDLし放題サービスを行っているサイトの事です。

メジャーなレコードプールの詳細・比較は参考をご覧ください。


*参考*後で読んでね!
レコードコレクターやDJの曲の集め方を伝授しようじゃないか

さて、今日はここに至る前段階で、どうやって曲を知るのかという点について考えていきます。
寝る前のお時間少しお付き合いください。

Apple Musicの特徴



*こちら↑をクリックして頂けますと聞き放題のAppleMusicに飛べます。

Apple Musicのメリット


Apple Musicが優れている点は、曲が聞き放題という点の他、「関連」という項目があることです。
これは、膨大な曲の中から自分が好きなアーティスト関連情報を提供してくれて、FTとか人気のジャンル等を紹介してくれます。

結構ハズレも多いのですが、当たることも多くて嬉しい機能となっています。
Itunesでも同様のDigり方がありますので、是非、試してみてください。

Apple Musicのデメリット


DLできないことです。
DLできないのでDJ用には向きません。

明日はこの話を書こうと思っているのですが、最近DJをやるのにPCに曲数はあまり必要無いんじゃないかなということがあります。

なので、Apple Musicで曲を覚えてどうしても欲しい曲だけをItunesで買うというのもアリではないでしょうか。
または、レコードプールで補足するという方法もオススメですね。

もう一点残念な点がありまして、関連はなかなか使えるのですが、「今週の注目トラック」がほぼほぼゴミだって件があります。

ItunesもAppleもビジネスなので売れてなんぼのこの世界ですが、コネクションや広告費の問題でここに毎回入ってしまうゴミ曲が存在するのもまた事実です。

中にはいい曲だ!と思うものや素敵な新人もいることも極稀にあるのですが、もっと頼りになる人が今週の注目トラックをやってほしいものです。

Amazon Unlimited



*こちら↑をクリックして頂けますと聞き放題のAmazon Unlimitedに飛べます。

Amazon Unlimitedのメリット


ItunesやAppleMusic他レコードプールというのは主にUS圏やUS文化のある国や人向けで、意外に東南アジアの曲でそれらには取り扱いがなく、このAmazonにしかないこともよくあります。

これはAmazon Unlimitedではなくなってしまう話ですが、もう1点のメリットは、AmazonのDLはItuensよりも若干安いときがあるってことですね。
アルバム等をチェックすると100円は大体安いのでこちらで買う人も多いみたいです。

Amazon Unlimitedのデメリット


Itunes同様DLできません。

そして若干音が悪いです。
ほとんど気が付かないですが。

自分がその曲を知らないと聞きにくいというのも、検索が難しいという点でデメリットに入ると思います。

レコードプール、Apple Music、Amazon Unlimited比較・まとめ


レコードプールに関しては、冒頭のリンク先で復習してもらうとして、主に、Apple MusicとAmazon Unlimitedを比較してみます。

Apple MusicとAmazon Unlimited比較


どちらも同じようなサービスですが、

・Apple Musicは関連情報があるので未知の曲への出会いはあるといえます。
つまり、Digり易いという話です。

・Amazon Unlimitedは他のサイトには無いレアな音源があることが多いのがポイントですね。

・レコードプールは新譜やRemixは比較的充実していますが、新譜だけを追いかけている人以外はあまり需要が無いように思います。

俺もそうでしたが、昔DJ Cityに入っていたときはとにかくDLするという行為が面倒臭くて、それに加えて好きなのか良いのかわからない曲に元を取るために時間をつぶしてDLする行為が無駄な気がして辞めてしまいました。

しかも辞めるのも簡単にできないので、大手のシステムは困るよな~。
アメリカは買い手保護されるのに、日本は本当に遅れているなと感じたことがあります。

辞めてからは、どうしても欲しい新譜だけItunesやAmazonで買ってますが、音源って中古だと売れないからゴミなんですよね・・・。

同じ値段くらいでCDあるなら絶対にCDを買ってしまう自分もクソだなと思いますけど、レコードプールは課題がまだまだこれからな面はありますね。

というところではないでしょうか。

普通の音楽ラバーへオススメを書くとすれば、Apple MusicやAmazon Unlimitedで曲を楽しんでどうしても欲しい曲だけは中古のCDを買うというのが1番じゃないかな。

最新の曲でガンガン盛り上げたいという人はレコードプールは必須ですね。
あとマイナーDJとかと協力してREMIXを沢山交換していくことも重要です。

そんなわけでして、今夜は寝ます。
出かけません。おやすみなさい。

*Amazon Music Unlimited*Itunesには無い音源が眠ってます!



アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+