#Bali #旅行記 #Day2


R&B好きのみなさんこんばんわ。
Lotmanです。

アメブロやHPにて、LotBlogの事やリアルに自分の事を知っている人もいるかと思いますが、2015年2月より音楽関連の記事はこちらでアップします。

ってことですが、旅行記等もこちらに随時更新していきたいなと思います。
先月はいろいろありすぎて自分の事も回らないほどでしたが、少しづつ作業をこなしていこうと思いますので、たまには見てくれるとうれしいです!

特に「Face Bookのイイね!」を押してもらえるとすんげーうれしいです。
FBのマイフレも気軽にOKなのでぜひ~。

二日目!

Day1はこちら!
http://djlotman.com/2015/04/06/bali-%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98-day1

この日は俺としてはひたすら寝ていようかと思っていました。
海外に来ても何もしない&何もしたくないから1日寝てるなんてことはよくあります。
理由はそういう日を作ることで自分の時間を満喫できると思うから。

多くの方は、毎日のスケジュールを決め限られた時間なんだからと多忙に過ごす人も多いと思いますが、俺は観光とかも嫌いだしお土産屋にいくのも好きではないので、現地人みたいにダラダラしてるのがいいわけです。

そんな感じでぐったりしていたわけですが、パンツもTシャツも持っていかなかったので買いにいかないといけないことを途中で思い出しました。

これが14時前後w

そこから買い物がてら海まであるくことにしました。
のんびり、ボラれまくりで海まであるいて、のんびりしてました。

BeachWalkもオススメなスポットかな~。
http://beachwalkbali.com/

この編をフラフラっと。
そして適宜買い物しつつ。

夕方、テラさんから電話があって「爆睡しすぎて死んでるか不安になった」と言われましたw
その後、一緒にフラフラしましたが、記憶がないんだよな・・・。ぷw

そうそう、こんな場所にいってみましたw
KFCことケンタッキー。

バリのケンタッキーはご飯が付いてきますw

これがバリっぽいんだよね
というテラさんの話をしつつ、何も困ってらない旅行だな~と思ってまだ日本とバリの違いを認識できないでいました。

これは俺だけかもしれないけど、海外に行くと、言葉が違うわけです。文化が違うわけです。
そして、反応も違うわけです。

そこに、英語が入ると全てが一変します。
マイルドになっちゃうんです。

もっといえば、英語が通じてしまう国で困ることってほとんどなくなってしまいました。
医者に行っても大体の症状や薬等も英語でわかっているし、日常生活に支障がありません。

そうなると、大阪と埼玉とか、沖縄と埼玉にいる程度の変化くらいにしか認識できない場合があります。タイでも奥地にいかないと海外来たなと思えず、大苦戦しましたし、シンガポールにあっては、より一層、そういう気分がぬけませんでした。

日本と海外の違いってのを深く認識できていないと、日本感覚が抜けず、日本ならこうなのにな~と思ってしまうことで旅行が酷くつまらなくなる傾向があります。

たとえば、飯代3000円払うという行為が日本ならどれだけの価値を生むでしょうか。
それが海外で物価が10分の1位だと思っているのに、飯代3000円での結果をコミットできるのかということを考えてしまうと、まったく楽しめません。

そういう感覚を引き起こさせるひとつの理由が言語にあると思ってます。

インドネシアにはオージーやニュージーがいっぱいくるので英語もめっちゃ通じます。
英語だけで全然困らないのです。

困らないから海外を日本に置き換えてしまう。

それがつまらなくしてしまう原因かなと。
だったらインドネシア語だけにすればいい話なんですが、今回は油断していたのか、パイセンをあてにしていたのか、指さしインドネシア会話の本を買ってきませんでした。

やる気がなかったんでしょうねw

タイにいくときは、Hang Over 2を見た後だったのでめちゃくちゃ楽しみにしてましたwww

Hang Over 2はクラッシクなので必見です!

っつーか、マジでこのレベルで楽しんでやろうと思ってましたwww
それが全ての敗因ですがね。

その反省を活かし、今回は普通に、のんびりできればいーやレベルだったということでしょう。
俺もじじいになったというわけですw

そんなことを考えながらパイセンに連れられていろんな人に会い、いろんな場所につれてってもらいました。

2日目の夜は昨日のクラブ+こちら!

Jingarだったけか、かなり雰囲気のいいクラブらしいクラブ。

俺が入った日にDCからDJがゲストで来てましたが、ぶっちゃけかなりWackでした。
日本でふつーにDJしている人らのほうが全然上手かったです。

こういうのみちゃうと日本人ももっと海外でやるべきだし、クラブサイドはDJにもっとお金を払ってお客さんを呼んだりDJ自体にお客をつける努力をするべきだと思うんだよね。

バリやジャカルタなんかだと弟子制度が徹底しているので先輩後輩関係も厳しいらしいけど。
日本も地方いくとそうみたいだから、しっかりしているのかも。

この件に関しては後日、書きたいことがあるので後述します。

で、そこそこ楽しんだあと、パイセンに連れられこちらへ。

クラブ名を失念。
あとでパイセンに聞いておきますが、それすら失念しそうです。

あとね、バリ島のお正月ニュピ(Nyepi)にあたる時期だったからか日本人の観光客が全然いませんでしたね。

ニュピには旅行者もホテルや家から外に一歩も出られないし、店も全店しまっているし、音も出せないので、かんずめになってしまうからね。

そんなわけで、この日も朝までしっかり遊んで4時くらいにホテルへもどって来て爆睡でした。
結局、2日目も寝てたのは昼過ぎまでで、その後は一気にお遊びモードでした。

Day1もDay2も3万円づつ両替してもなくなっていくというなんたる国かと思ってましたが、ボラれすぎたんですよね~。

マジ、大爆笑っす。

*スポンサード リンク*

Hello R&B Freaks.
This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…
please wait for that day!

Regards,
djlotman

*↓↓ぜひポチっとお願いします↓↓*


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+