バンコク レコード 買付日記


バンコク買付日記

2016年6月8日から6月11日まで、バンコクに買付に行って来ました。

image

タイといえば、バックパッカーというイメージですが、1回や2回目1ヶ月程度でバックパッカーを名乗るようなニワカさんから埋没と言われてしまうタイ中毒者までいろんな人に愛される国です。

自分は正直、前回の旅行で懲りてしまい、2度と行かないと思ってましたが、流石は時薬、すべてを癒してくれますね。

それと、ハングオーバーの影響や当時の自分のイケイケ具合もあり、勝手に期待し過ぎていたなと反省する部分もあり、時間が経つにつれて、また行きたいなーと思うようになりました。

そんな中、今年は猛暑だと言われている中で、昨年、DJ Teraさんに連れて行ってもらったバリ旅行を思い出しました。

バリ旅行の時には、すでにTシャツや雑貨を取り扱うお店をイメージしていたのですが、本当に売れるのか不安もあり、何万かだけしか買って来ませんでした。

それが今年の三月辺りから少しづつ、Tシャツや雑貨を取り扱い始めたら、売れ始めたので、今後も取り扱うことにしました。

なかなか商売としてやるのは大変ですが、普段の行いがいいからでしょうか、ちょっとやるとすぐにある程度は結果が出たので、「ブラックレコード」は「ブラックマーケット」と名前を変更して、Tシャツや雑貨を取り扱うお店に変更することにしました。
*明日あたりから作業開始予定。

この様な打算もありまして、バンコク買付にまた行って来ました。
バンコクでレコード屋を探すのは前回同様、かなり大変ですので、自分が調べた分をまとめておきますので、明日あたりにでもご覧ください。

– DAY One –

この便は格安パックの中でもかなり格安なパックだった。
トランジットと、直行便だと高いときは半額レベルで値段が違うというのをご存じだろうか?

2013年だったか、2014年だったか曖昧だがシンガポールに行った時に始めてトランジット便を利用したことがあった。
その時始めてトランジットの有効性に気が付いたんだ。

トランジットは途中で乗り換えるので、時間が無い人には向いていないのだが、1時間とか1時間半も待たずに目的地に着く。

つまり、影響は60分前後なうえ、機内食が2回出るという実は初心者向けの格安航空券なんだよね。それでいて、値段が半額レベルになるのだから、相当オススメだと思うので、直行便がたけーなと思うような人は、是非、参考にしてみてください。

かしこい旅、エクスペディア

そんな感じで値段重視で選んだために、集合時間もめちゃ早でほぼ始発便になってしまった。
そこで、こんな格安バスを発見。

銀座・東京駅⇔成田空港 1000円 バス

今まで俺は京成スカイライナーを利用していたのだが、それだと往復2880円プラス600円かかっていたので、めっちゃ安いわ~と思った。

前後したけど、トランジットアリな感じでバンコクに向かった。

特にトラブルもなかったが、運が悪いことが続きまくっていたので「こりゃ、飛行機落ちるな」と確信していたのだが、乱気流も無く無事についた。

で、前回従兄に「タクシーで行った方がいいよ」とアドバイスを受けたLotmanだったが、その通りにした結果・・・「タクシーの運転手と喧嘩になる騒ぎになってしまった」ので、今回はその轍を踏まないように、電車で行った。

電車で空港からファヤタイというところまで45B位なので、タクシーで行くのの10分の1なんだよね。
全く困った話だわよ。

そこから徒歩でホテルに行き、カバンを持ってくれたボーイにチップを100B渡す。
多くの人はここをケチるから、あまりいい対応をされないことが多い。
地獄の沙汰も金次第というのだから、微笑みの国バンコクで金が通用しないハズがないじゃないか。
このタイという国では、悪い事をしてもお布施すれば全て許されるという国民性がある。

そんなわけで100B渡した。

ちなみに通常は20B位なんだが、部屋についてシャワーを浴びた時に、あまりに部屋が汚いからびっくりした。恐らく、誰かが勝手に連れこんで使ったままクリーニングしてないんじゃないのかなと思うレベルで。

すぐにボーイに相談し、部屋を変えてもらった。
今度はいくらかマシだった。
こういう対応も、金を渡していないとやってくれないのがタイ。
多めに渡しておくといいこともあるので、覚えておこう。

そんな感じで、さっぱりしたので、散歩しながらナイトマーケットでTシャツGetしまくりからのMBK(デパート)。
まずいタイスキで後悔しつつマンゴーマンゴーを堪能。お散歩からの伊勢丹経由でマッサ。

image

セブンで水買って、ホテルに戻ったのが、24時位だった。

そこで、本日の戦利品を確認していたら・・・

あのジジィ・・・。

ナイトマーケットでゲットしたTシャツなんですが、2枚でおいくら万円ってのが、袋に入れるときに1枚抜かれて1枚しか入っていないという詐欺にあいました。

IMG_2731

マジ爆笑だったけど、俺も確認しないとダメだな~と初日から洗礼を受けましたね。
これだから面白いわけです。

金にシビアな人だったら、凄く怒っちゃうんだろうけど。
そんなことで怒っていたら海外なんていけないよね。
という以前に金も稼げないか。

以上がDay Oneでした。

続きは次のページで!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+