バンコクに遊びに行く前にチェックしたいブログ


お疲れ様です。
今日は雨で踏んだり蹴ったりな1日でした。

こういう日は意味もなく疲れがたまりますよね。
早く寝てしまいましょうwww

ということで、夢を見るために準備をしたいと思いますので、寝る前の3分を頂戴。

*スポンサード リンク*


バンコクに遊びに行く前にチェックしたいブログ


今年もバンコクに買い付けに行くことになりました。
まだ先の話だから100%ではないけど、毎年恒例かな。
去年はもう1回くらいバンコク行きたかったけどな。

そんなわけでオススメなバンコクブログをご紹介します。

freelifer.jp


freelifer.jp
タイとミャンマー、ラオスの旅行情報を中心にアルバイトの情報についても紹介するブログ

タイ旅行に行く前には必見のブログ。
移住やもう働きたくない人もいろいろ知恵を頂ける内容なので物凄くオススメです。
俺も1週間に1回は絶対にチェックしてます。

タイBANGKOKベースの暮らし


タイBANGKOKベースの暮らし
NAMWAANのライフスタイルを公開
ซึมซับวิถีชีวิตความเป็นอยู่ของคนญี่ปุ่น

とにかく雰囲気重視のオススメなブログ。
ごはんやスパなどオシャレスポットやデートスポット探しには最適です。
女の子や女の子連れの方には必見なブログです。

バンコクでインディーズ音源を扱っているCDショップまとめ


バンコクでインディーズ音源を扱っているCDショップまとめ

いわゆるまとめサイト。
比較的新し目の内容だが、CD屋自体もバンコクでは少ないので便利かもしれない。
海外ではCDほしいというと、CDRで買うお店が多いので今年行ったときはレポするわ。

バンコク レコード ショップ まとめ - Bangkok Record Store –


バンコク レコード ショップ まとめ - Bangkok Record Store –

結局、ロトレコがNo.1でSEOの結果が出てくる。
まあ、情報量が他と違い過ぎるからな。
大体バンコクのレコ屋なんて載っていても1件か2件で多くても3件だからね。

まとめているお店が少ないのは情報公開したくないからなのだろうな。
今年も新規仕入れてくるのでお楽しみに。

バンコクのダンスクラブまとめ


バンコクのダンスクラブまとめ

Bangkok.comが運営するまとめサイト。
まーなんでも載ってるけど、どれから見ればわからないレベル。
大箱中心なのでお金も高い面もあるけど、裏ワザも使えるかもしれないクラブも多いので書いておこう。

バンコクでクラブに安く入る裏ワザを教えよう


バンコクの全てのクラブで使えるわけではないのだが、タクシーやバンコクで知り合った女の子と一緒にクラブに行くと提携している場合があって、女の子やタクシーに一人あたり200バーツのバックがあるケースが多い。
高給クラブにいけば行くほどこのバックが多いようで、最大2000バーツをもらったことがあるという話も聞いた。
自分も実際にバンコクにいる知り合いとクラブにいったときは入場料無料でラム酒をボトルでもらったことがある。
そこでテキーラは無いのか聞いたのだが、タイではテキーラよりもラムの方が安くて一般的だと聞いた。これは2012年の話なので今ではタイでもテキーラ主流になっている可能性はある。ちなみに2014年にはシンガポールではテキーラが主流だった。

知ってトクするであろうバンコクで使えるの値段交渉テクニック

俺は交渉が嫌いだ。面倒臭い。
そんなことをするくらいなら多少高くてもいい気分でやってくれるお店がイイとさえ思う。
しかし、、、バンコクでは全てが交渉なんだ。
貧乏人が多いからだと言われたが、俺は国民性じゃないかなと思う。
日本人でも交渉大好きな人がいるが、俺はそういう人も苦手だ。関東人だからかな?

まぁそんなことはあれだが、オススメのテクニックを伝授しよう。

⓵まとめ買い。
→全ての基本だな。

⓶半額位を提案するところから始める。
→笑顔と気を長くしっかり持つ。
俺のように短気は損気。

⓷笑顔とタイ語で関係を良くする。
→冴えない中高年に最適な方法がこれだ。若くて外見が良ければなおさらこの方法が効果的だというのはまちがいない。

ぜひ、面倒くさい交渉を成功させてほしい。
ナンパも日本人だと喜ばれるようなので、笑顔とタイ語で押し切ってください。

まとめ


南国というのは、日本にいると言葉にできない良さがある。
それは働きたくないというただの願望というわけではなく、ゆったりと流れる時間や何も考えなくていい時間こそが、本当の贅沢だという話もある。

最近俺が知ったことだが、日本人が海外に行くと何とも言えない開放感を感じるというのは、「自分が外国人になった」からという理由があるらしい。

誰も自分の事を知らないから何も気にしなくていいという意味とは違うようで、説明が難しいながらも、なんとなくすっと胸に落ちた話だった。

普段R&Bがどうのと話をしている日々だが、俺が異国の曲を聴いていいなと思うのはそういう特別感みたいなものも好きだからなのかもしれないな。

海外に憧れるというのは痛い話なのかもしれないけど、非日常とも合わさり、自分が自分ではなくなる瞬間に立ち会っている自分を客観視する感覚がそこにはあるのかもしれない。

という話を妄想しながら寝ます。
おやすみなさいまし。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+