ロトレコ買取 第3回


こんにちわ~。
先週の木曜日は久々に買取に行ってきました。

とはいえ、約1ッヶ月ぶりくらいなのですが、最近ご無沙汰のDJ Ryo㊚(仮名)さんのお家なのでレポートします!

vinyl

と、その前に、「買取」について復習をしておきましょう。

ロトレコ買取 第2回

↑でも書いたけど、今年はなんだかんだ5回位買取をさせて頂きました。
枚数は総数500枚位でしょうか。

レコードの買取というのは、非常に難しいもので、「買う側は1円でも安く、売る側は1円でも高く」という当たり前の心理になります。

他の知り合いの先輩DJさん(Row㊚さんではない)が自分に売ってくれた時の話ですが、自分には1枚300円から1000円位で売るという話でしたので、内容を拝見させて頂こうと伺ったらやはりなかなか思い入れや買ったときの値段が新譜なので1枚1000円前後していることもあり、その位で買取してほしいとのことでした。

しかし、現実問題として、ロトレコでの平均価格というのは放出を除けば1300円前後が主流です。
1350円を基準に値付けしているので、その位で売れるものを探してくることになります。

「100円で買ったレコードを1000円で売っても儲からない」

でも書きましたが、ロトレコで100円で買った場合のケースを紹介してます。

同様に、買取の際の話を想定してみます。
ロトレコのケースに当てはめた場合・・・
@柏

商品:300円(1枚300円で買い取りした場合)
交通費:1280円
雑費:300円
店舗在庫1ヶ月あたり 4円(ロトレコは自分の持ち物なので)
グレーディング費用 90円
内袋・外袋代 0円(再利用等で浮かせてます)
買付人単価 123円(サボテンさんと同様として)
以上
——————————————————
合計2097円

————————————
交通費内訳
————————————
駐車場代:800円
ガソリン代:3000円
高速代:2600円
今回買取分は5枚なので、1枚当たりの交通費は、1280円
————————————
雑費内訳
————————————
+Ryo㊚先輩接待費(ラーメン代野村持ち):1500円(ビール付き)
今回買取分は5枚なので、1枚当たりの雑費は、300円
————————————

今回仕入れた盤5枚は最低2097円以上で売らないと赤字になってしまうことがわかります。
この中に、Mariah / Heart BreakerとMykal,SWVがあるので、かなりヤバしーです。

ロトレコの平均販売希望価格1350円で出すには300円が最大の買値になってしまうわけですが、今回は完全にオーバーしていることがわかります。。

基本はいい盤を300円で探すミッションが業務です。

じゃぁ、いい盤がそんなにその人のコレクションにあるのかといえば、1000枚持っている人で100枚あればいいほうです。

1000枚持っていて1350円以上で売れるレコードという条件だと100枚位になってしまうことが多いわけです。
最近では1000円以上つけているお店も少なくなってきているので、もっと少なくなってきているような気もします。
まぁ、もっとも、コレクターで異常な執念で高い盤だけをコレクションしているような人は別ですが、多くの方は、なんとなく新譜を買い、なんとなく中古盤を漁り、なんとなくコレクションしていたので、人生のターニングポイントなので売ろうと決意する人が多いわけです。

で、その先輩も、上記の内容で300円から1000円位で買い取ってほしかったのだと思います。

しかし、現実的には、100円つけられるレコードが100枚程度が限界で1000円なんてのは本当に5枚もあるかないかでした。

それでも、先輩ですし、その気持ちはわかるので逆に、言い値を指定してもらい、その値段で買い取りさせて頂きました。

これ、買付人としはクズ野郎です。
まったく使えない買取人の行動です。

買取人としては叩いて叩いて買わずして商売は成り立ちません。
でも、なかなか安価で買いたたけないのです。

その先輩はしぶしぶ300円での指定をし、俺は俺で他の安売り店で買ったほうが安いなと思いつつも買取をしたことがありました。

その先輩は、最終的に、安売りチェーン店に持っていきましたが、500枚で1500円だったと報告がありました。

これが現実です。

俺も昔、レコードを売ったことがありますが、その時は300枚位で5万位になりました。
内容は、日本人のR&Bだったのでまだマシだったけど、もう二度と売らないと思いました。
それくらいショックでしたね。笑

この経験を活かして、今回、Ryo㊚先輩のお宅訪問してきましたが、Ryo㊚先輩のコレクションもなかなかのモノで、流石、バイナルDJという感じで欲しいレコードが50枚ほど出てきました。

しかし、Ryo㊚先輩は現役のバイナルDJなのでまだまだレコードが必要だという話で、俺に買取を拒否してきました。

で、行く前にどうせ来るならということで、「日本人のR&Bの安いレコードをまとめて持ってきてよ」と言われ、結局、俺が買い取りに行ったのに、売ったレコードの方が多く、お金を頂いて帰ってきました。笑


何しに行ったのか・・・。謎。

それでも、多少売ってくれまして、大満足・・・ということにしました。笑

出てきたレコードには愛着があるようで、

「Ryo㊚さん、いいじゃないですか?もう諦めて俺に売りましょうよ」

を連発したところ・・・

Ryo㊚「か、かつあげだ~」

を連発されました。

というどうしょうもないやり取りをひたすら繰り返して、ようやく5枚程度買取させて頂きました。

この先輩には、実は、前回書いた記事のようなことを何度もしてしまったことがあります。

DJ Lifeについて

去年の年末あたりから何度も「レコード買いに来て」と言われていたので、何度か行く予定を組みましたが、俺も親父が亡くなったり、母親が3回も入院したりその付き添いや介護をしている事情もあって、「何日にいきます」と予定を組んでも行けなかったことが3回ほど、ありました。

それでも、連絡だけは必ず入れておきました。
その結果が、今回、延期になりまくったけど、買取につながったということです。

この話をRyo㊚先輩と話をしていて、連絡の重要性を再認識した次第です。
同時に、笑って許してくれる、そんな優しい先輩がいてよかったなと思いました。

*スポンサード リンク*

俺は、自分のわがままがかなり強いのでやりたい放題で生きてきましたので、先輩にはあまり好かれないことが多かったです。

それがここ数年で、宏さんやRyo㊚さんや、大先生等を始め、まだお会いしたことがないけど、いろいろ気を使ってもらっている方々に出会える機会が増えました。

この変化は正直、よくわからないことも多いけど、先輩っていいな~と思います。
お姉さんもいいなとはもちろん思いますが、頼れるアニキの存在は心強いですねw

DDTさんとか、モルフォの鈴木さんなんかは、年下(っていっても2,3個)なのですが、貫禄があり、俺もよくお世話になっている人もいます。
このお二人はもう結構前からの付き合いになるので最近ではない気がしますが、いろんなことを教えてくれたり、同じレコ屋として勉強させてもらってます。

よりよい環境を作っていけたらもっと明るく生きられるのかなと思いました。

そういや、この前、AKIRAくんがDDTさんに

「野村くんは、最近、元気がない」

と言ったところ、

DDTさんと俺の間の人から何人かに

「野村くんが元気がない」

という話をされました。笑

俺がAKIRAくんに話したのは、

「レコードが売れないから&個人的な事情で、元気になれる要素がない」

という話をしたのですが、それがこんな結果になって返ってきたので爆笑しました。笑

きっと、Kiyoshiのオジキにも心配されているのだろうな~と思いましたので、今月22日は飲んだくれて禊したいと思います。

そんなこんなで、人生いろいろありますが、これからもよろしくお願い致します。
*レコードを売りたい方は是非ご相談させてください。

IMG_0570

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+