Mixは料理に例えられることが多いのでそれを書いてみた


こんばんわいん。
昨日の夜は久々に外食しました。

外食っていいよね。
なんだかわからない夢があるよ。

料理って素晴らしいね。
食べた瞬間笑顔になるよ。

そんな色とりどりなセリフを並べながら酒のつまみにR&B話をしていきたいと思います。
今夜もよろしくどうぞ。

*スポンサード リンク*


Mixは料理に例えられることが多い

今夜は昨日うまいものを食べたので

料理って最高だね

と思いました。
しかし、R&Bも最高なのでおかしいだろ、どっちが最高なんだ?と思ったのでそんな話からスタートしました。

最も高いと書いて最高なので、頂点はどっちだ?
みたいな話になったわけです。
酔っぱらいなので。

そういう話の中ではどっちでもいいじゃんとなりガチですが、いいえよくないです。
まぁ、今は素面なのでジャンルが違うので仕方がないと理解できるのですが、じゃぁ、100歩譲ってみると、「料理は足し算」と言われるなら、その料理に例えられるMixは何にあたるの?と思ったので今日の考察にしたいと思います。

「料理は足し算」について調べると、面白い記事がありました。


「日本料理は引く料理」「西洋料理は足す料理」

日本料理は素材の持ち味を引き出し素材本来の味を楽しむ料理です
その意味では、引き算の料理と言われます。

西洋料理は、味付けやソースを楽しむ料理です。
特にフランス料理はソースが命です。
そのためおいしい味付けのために、各所香辛料や調味料、材料を混ぜ合わせる料理が多いので
足し算の料理と言われます。


出典:yahoo知恵袋

なるほど。
そこで、R&Bはどうなのかと考えると、「原曲を活かす」と引き算、「RemixやMix等をすることを活かす」なら足し算になるのではないでしょうか?

一方的な解釈になってしまうかもしれませんが、日本のDJさんは原曲を活かすMixを得意としている方が多いような気がします。逆に海外のDJさんはRemixやCover、そして曲をぶつ切りにしたりいろいろやりたがりな人が多いような気がします。

同じ日本でも原曲を活かすことを考えている人は、その曲の持ち味を最大限に活かすために、そのほかを犠牲にしたりする場合もあるので、引き算のMixを意識しているのかもしれません。

逆に、海外のDJスタイルに影響を受けている人は、スクラッチやブレンド、Remix物、曲をぶつ切りにしたりする傾向があるので、足し算のMixを意識しているのかもしれません。

こう考えると、俺のMixは明らかに後者である、足し算のMixになっていて、曲の良さはもちろん、曲そのものの意図を無視しているのかもしれないなと反省する事態になりました。

曲の良さを最大限に引き出すのがDJとして最高のスキルだというのは間違いないのですが、西洋料理のようにソースが決め手、ソースを楽しむのであれば、違う雰囲気になった曲の良さというのもやはり存在するのではないでしょうか?

それはまるで、毎日同じ味の料理に飽きてしまった人が行きつく境地なのかもしれませんね。

というわけでして、アナタのMixスタイルはどっちでしょうか?

明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+