DISCOGSでレコードを買って届かないという連絡を相手方に入れたら激怒された件について


こんばんわ。
全くいろいろなことが次から次へと起こるので、退屈はしませんが、非常に残念なお知らせばかり届きます。

今夜の話はレコードコレクターならよくある話かもしれませんので、是非、気をつけてください。

*スポンサード リンク*


DISCOGSでレコードを買って届かないという連絡を相手方に入れたら激怒された件について


話の経緯


DISCOGSという世界中のレコードショップが集まるモールがあります。
今回、こちらでレコードを購入しましたが、レコードが届きませんでした。

海外では極2,3か月に1回くらいの割合で、商品が届かないことがあります。
それはそれである程度仕方がないことなのですが、売り手はそのリスクを理解して、営業をしています。

今回は、海外のレコードショップではなく、国内のレコードショップさんからの購入となりました。
現在、第3者を入れての話合になっているので、どこの店と明記するのはやめます。

そのお店からレコードを買ったところ、2週間を過ぎても到着しないので、連絡したところ、激怒されました。
中傷までされる結果になりました。

いきなりの状況にびっくりだったので、なぜ、こんなにお怒りなのか聞いてみました。

不在表が入ってないクレームが多い


「またか~~~~~~ぁ~~~~~~」

というレベルで頻繁にクレーマーがいるらしい。

俺は「どうなっているのか、状況を教えて欲しい」と書いたのですが、これで「嘘つき野郎だと認定されてしまった」らしく、激怒に至ってしまったようです。
こちらのお店での購入は初めてだったのか、よくわかりませんが、そんなに怒ることなのか?と思いましたが、よくよく怒っている話を聞くと、納得できます。

追跡番号を明記しない場合、聞く責任がある


ずっと逆だと思っていたのですが、購入者は、発送者に対して、「追跡番号を聞き、配送がちゃんとされない場合は郵便局等にクレームを入れる責任がある」と言われました。

そもそも、「発送がどこでどうやってくるかもわからない、かつ、発送者が追跡番号を明記していない状態」で、クレームを入れる責任があるとは理解できませんでした。

しかしながら、過剰に便利になりすぎた世の中を考えるとこういう状態も、自分の責任がないとは言えないので、納得しました。

その結果、地元の郵便局に連絡を入れてクレームをいれようとしたところ、教えてもらった不在番号は存在しませんでした。
違う郵便局の可能性があると指摘された結果になりました。

怒るお店が個人情報を漏えいするリスク


今回の話は、俺は先にお金を払っているのですが、「状況確認」をしたところ、お店の方が激怒してしまって、話ができないような圧迫対応になってしまいました。
なぜ、ここまで怒るのかわからなかったので、質問を繰り返しました。

時間の経過もあり、お店の方は、なぜ起こっているのか答えてくれました。

その理由が、「よくある嘘のクレーム」だと思ったということですね。
これは明記してませんが、経験上でトラウマになってしまっているのでしょう。

そして、この問題は自分もよくわかるので、納得できました。

ただ、こういうやり取りを通じて思うのは、怒ってしまったお店が個人情報を公表してしまう可能性が大きいという懸念があるなと思いました。
購入者にとっては脅威ですよね。

ただでさえ、こちらのよくわからない状況で相手が怒っているのに、DISCOGSやPAYPALに写真付きでクレーム入れると言ってこられると、不安な気持ちになります。

自分も何度か書いてますが、過去に4人だけ商品を受け取っているにも関わらずお金を払わない人がいます。
オマケしたり、お金が無いという理由で割引してあげたりした人にこういうことをされると非常に不愉快です。

なので、この店の意見は理解できますが、個人情報をバラすくらいやったほうがいいのかと悩みますね。
数年前に、「まんだらけの写真公開騒動」というニュースでもありましたが、実名公開、各店とのブラックリスト作成等、今後はネット上にできそうですよね。

今回のケースの場合、これだと、俺がブラックリストに入ってしまいますが、お店の気持ちは痛いほどわかります。
購入する人も今後は、お店をもっと真剣に選ぶ必要があるのかもしれません。

DISCOGSでレコードを買って届かないという連絡を相手方に入れたら激怒された件・まとめ



*謝罪するなら、今流行りの「切腹最中」で!

未だ話し合いをしておりますが、お店の激怒がおさまり、どうしたいのか、どうすべきなのかがはっきりとして、すっきりレコードが届けばなと思います。
ちなみに、これを買ったレコードは7EUで850円程度、送料は5EUで650円程度のカス盤です。

両方合わせて1500円程度の物ですが、そこまで怒ってしまうものなのかなと思いますけど、レコ屋をやっているとこの1500円が非常に重いのです。
なので、早く誤解が解けないかなと俺は思っています。

今後、引き続き、話し合い、結果はこちらにまた書いておきますので、たまにチェックしてみてください。

みなさまにおかれましても、このようなお叱りを受けることはよくあるかと思いますが、喧嘩腰ではなく、きちんと話合って解決してください。
話ができないと、短気を起こしてしまうので、気をつけましょうね。

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら150人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+