DJを始めたばかりの人が夢見がちなことを書いてみる。


今日はどえらく熱い話を3時間以上もしてしまいました。
何の話かといえば、ここ最近、いろんな人としている「R&Bパーティーの件」です。

いろんな場所でいろんな人と沢山のパーティをしてきましたが、そろそろまた本格的なパーティーを定期的にやっていこうかなという流れになりそうです。

それはまだまだ先の話なので決まりしだい報告させて頂きますが、今日はその流れでイベントに対する考え方の違いについて書こうと思います。

o0800045012129709069

DJのパーティーに参加する目的の違い


まず、パーティーっていうと何を思い浮かべますか?
セレブリティな雰囲気なものもあれば、アットホームなものあれば、フェスのようなものもあります。

どれが正解というのも無く、どれが一番というのもありません。
自分が参加したパーティーがいいとか悪いというのは、結局、自己都合でしかないわけです。

DJを始めたい!と思ってDJを始めます。
そのうち、クラブで回したいなとかイベントに出たいとか思うわけです。
*そうじゃない人もいます。

人前でDJをすると、初心者にありガチなのが、

大きいイベントに出たい
とか
大箱でDJしたい

という話をし始める人が多いのです。

同時に、

〇〇さんみたいなDJになりたい
とか
プロで食って行きたいです

とか言い始めます。

この話自体、全然悪いことではありません。
むしろ、本当に凄いことだなと思います。

今、俺のブログを見ている方の中にも結構いると思います。

じゃあ、聞きます。
そういう目標を達成するために、今何をしてますか?

例えば、最初の目標である・・・

大きいイベントに出たい
これをかなえるには、イベンターに自分がDJをしていることを知ってもらって、集客が何人できるかという話を具体的にできる必要があります。

大箱でDJしたい
これをかなえるには、イベント会社やDJスクール出身となって、コネを使ってクラブまたはバーに就職先があることが必要です。

〇〇さんみたいなDJになりたい
新譜のMIXCDを毎月作ってお店においてもらって、それだけで食っていけるようにならないとなれません。

プロで食って行きたいです
MIXCDを売るのか、集客力をつけてイベントごとにお金をもらうのか、DJスキルや知名度だけでお金をもらうのか、いずれかが突出していないと無理ですね。

例外もあります。
それは、海外に行ってDJ修行することです。
日本には素人DJが多すぎます。
これは良い面もあり、悪い面もあります。

DJ自体が飽和しているのです。
そして、パーティーも飽和してます。

なので、ギャラをもらえるようなDJがほとんどいないのです。
逆に、海外では、機材がそもそも買えない人がほとんどなので、DJになりたくてもなれないのです。

結果として、DJが少ないので、プロDJという仕事が存在するわけです。
また、観光客向けのバーやクラブの数も多いので、DJとしてやっていけるのです。

上手いDJさんもいますが、正直、そのへんで回している日本のDJさんの方が海外のそこらでまわしているDJさんよりも全然上手いです。
たまに例外の狂った人がいる程度です。

しかし、これを考えてみると、海外でDJをして食っていこうと思うだけの気持ちが強い人がどれだけいるでしょうか?

俺の周りでも海外でDJした経験のある人自体がかなり少なく、ギャラももらってプロDJとしてやっていたのは、ニューヨークでDJをされていたEizoさんくらいで、Eizoさんはそもそも日本でもプロDJでやっていたレベルの人です。

なので、海外でDJをしてもそりゃ、プロとしてやっていけるわけです。

最初の問題をクリアするために、そういう目標がある人は今何の努力をしてますか?

この問いは実は深いもので、人生の問と同じです。
自分の目標を達成するのに、自分が今何をしているのかわかっていない人が多いです。

それなのに、他人を恨んだり、うらやましく思っている人が結構います。
そういう考え方自体、テロ行為に該当していくので、早めに自分で気が付いて直す必要があると思います。

もし、それでも最初の目標をクリアしたいのであれば、最低限、以前書いた記事を参考に努力してください。

*参考*
今からR&B DJを始めて、これから天才に勝つために必要なことを書いてみる。

この人勘違いしてるな~とよく思う人がいるのですが、それは、

「俺、○○さん、知ってるんだぜ」

みたいな残念系代表の人。

これは、まったく意味が無いです。

本質は、

「自分が誰に何をしている人間なのか」

を知ってもらうことの方が100倍重要だったりします。

それに気が付けないと、なかなか進展しないことも多いです。
逆に、それが出来ていると、自分から情報発信を始めることに抵抗が無くなっていくのです。

自分から情報を発信していくと周りに伝染していき、結果として強いネットワークを築くことになったり、思いもしない人から知られていることにもつながります。

例えば、それは時には、俺のブログやHPを介して自分の知らないところで有名になっていたりするわけです。
そういう結果が、気が付いたらMIXCDが売れていたり、イベントに呼んでもらう回数が増えたり、面白い話が来たりすることにつながります。

だからこそ、初心者の方もそうですが、マニアの方は、女の子を探す道具としてインスタを利用するよりも、自分から音源やレコードやCDのジャケットをアップしていくことが重要になるわけです。

俺もそうした結果から世界中のコレクターとつながりました。
それは面倒臭いこともたまにはありますが、今では素晴らしい人間と情報交換だけではなく、時には友人として交流できて本当にありがたいことだなと思います。

なので、自分の夢があるならば、諦めず努力してくださいね。

今日は、熱い話をしたからなのか、熱いエールを送りたくなりました。
また明日も、熱血R&Bトークを書きます。

よろしくどうぞ。


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+