R&B DJ必見!圧倒的に他のDJさんと差がつく習慣5つを伝授してもらった! – Mix 編 –


こんばんわ~。
この前、某大先生にご指導を頂いておりました。

いろいろ反省点も多いのですが、アドバイスをくれる人って本当に在り難いよな~と思います。
言われる内が華。

DJについても面白いお話を沢山聞かせてもらえたので、精進あるのみです。

*スポンサード リンク*


さてそんなDJライフ、ロトレコライフなエブディ、オーディな日々なのですが、DJをやっている時に圧倒的に他のDJさんと差がつく習慣5つを伝授してもらえたので、ご報告致します。

Catalist流、他と圧倒的な差がつく習慣5つ


1:Mixを意識しているなら自分のMixを聞きこむこと
2:カットインの前後で大きく曲調が変わってしまっているのか意識すること
3:強引な流れをつくっていないか?自然なMixを心掛けること
4:フェードイン、フェードアウトにも沢山の種類がある
5:何をしているのか自分がよく理解していること

では、詳しく見ていきましょう。

1:Mixを意識しているなら自分のMixを聞きこむこと
基本中の基本ですが、客観的に自分が自分のお客さんになれるかどうかってことです。
そのMix大丈夫?ってことですよ。
聞いてくれる人は聞いていないようでやっぱりちゃんとMixを聴いてくれています。
一人でも増えるように努力しよう。

2:カットインの前後で大きく曲調が変わってしまっているのか意識すること
MIXを聴いていると大きく変化がありすぎてついていけないDJさんもたまにいます。
なぜそこで?は本当にそれって必要だったの?と思う内容になりやすいので気をつけましょう。

3:強引な流れをつくっていないか?自然なMixを心掛けること
俺もよくありますが、かけたい曲があるばかりに、30分でその曲にもっていくために、強引にも無理矢理展開を作ってしまうのは聴いている方も疲れてしまうので、なるべく避けましょう。

4:フェードイン、フェードアウトにも沢山の種類がある
Mixって1種類だと思っている人はまだ初心者なのです。
どこから入れてどこから出すのかを意識するだけでも全然違いますし、初心者DJさんに多いのですが、最後の一小節だけ、低音を抜いて次の曲の音量をあげるだけが続くMixは正直、聞いている方は飽きてしまいます。
Mixも途中から音を抜いたり、足したり、声を入れたりいろいろ考えるとそのバリエーションは無限にあります。
最適解を出すことを意識しましょう。

5:何をしているのか自分がよく理解していること
どういう意識を持って全体像を組んでいくのか、選曲しかりMixしかりで、構成をちゃんと考えると良いDJになっていきます。
たとえば、前のDJさんがEDMで終わって、フロアが付かれているようなら、EDMで始まり、DUBSTEP等からREMIX物を経て90’sに移行し、そしてまたREMIXやカバーからHouseを挟んでEDMに流れて終わるというような意識があると、どの曲をどこでどのように使うのかということがイメージできるので、ただDJしているというグダってしまう要素を排除することができます。
この場合、他人のMixをパクるとバレることが多いのでまんまパクリやありそうなMixをつかわないほうがいいと思います。ただし初心者はパクりまくったほうがいいと思います。

以上です。

俺が言われたのは3と4が目立つと言われました。
確かに、適当にDJしていることがほとんどなので、気合が入っていないともいえるのですが、それ以前に、意識出来ていないので、こういうことができないということなんですよね~。

なかなか難しい話ですが、やっている人は当たり前にやっているので差がしっかりついてしまいます。
ぜひ、今日からの練習に取り入れてみてください。

明日は、「R&B DJの聞きどころ」を書いてみようと思いますのでお楽しみに。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

絶賛発売中!
*DJ 1an / BEER STORY – Mix CD – EU R&B RAP *
1an1
http://www.lotrecord.com/product/8316

*DJ Shigeccho / Shigeccho Flavor – Vol.6 -*
shigeccho1
http://www.lotrecord.com/product/8314


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+