リリックを意識した選曲をしたほうがいいのか?という質問に答えた。#DJ選曲術


こんばんわ。
いきなり残暑来ましたね。

今夜も熱帯夜でしょうな。
折角、涼しい夜を過ごせていたのに。

悔しいです。
くそう。

と思いましたが、夏は夏らしく、サマーチューンでも聞いてリラックスしたいと思います。

*スポンサード リンク*


リリックを意識した選曲をしたほうがいいのか?という質問に答えた



先日、9月15日に横田基地 日米友好祭2018に出るということを書いたところ、掲題の件について質問を頂きました。
これは、恐らくですが、「外国人が入るようなクラブでDJする場合」という冠詞がつくのかなと思いましたので、答えてみました。

*参考*後で読んでね!
2018年9月15日 横田基地日米友好祭 Carnival @ Sure Shot

つまり、掲題の件は、「外国人が入るようなクラブでDJする場合、リリックを意識した選曲をしたほうがいいのか?」ということですね。
これについて考えてみましたので、ご一読下さい。

外国人が入るようなクラブでDJする場合、リリックを意識した選曲をしたほうがいいのか?


答えは、「NO」ですね。

その理由を一部、体験談で書いていますので、お暇な方はご覧ください。

*参考*後で読んでね!
大宮ギャラクシーでDJの選抜試験を受けて来た結果

これでも書きましたが、そもそも、テストする方の試験側であるチーフDJが英語の歌詞なんて理解できないのが今の日本ですからね。
そりゃ、歌詞つなぎなんてやられたら、「は?今のとこで、つなぐとか、笑えるんだけどwww」ってなりますよ。

しかも、俺とかがかけてる曲は、定番だろうなと思っても、定番じゃなくなってるようです。
ぶっちゃけ、DJ Kiyoさんが昔作った、「Day & Night」以上にマイナーな曲はもはやどれもが深良い曲!マニア!ってレベルなので、それ以上をかけるR&BDJは理解されないと思ってもらってもいいかもしれません。

なので、鬼流行った曲だけをのっぺりとMixしたほうがマシかと思います。

海外からの旅行者や英語のできる外国人が多く集まる場所でDJするなら、歌詞よりも内容で有名な曲をかけた方が盛り上がります。
あとで書きますが、クラブに毎回来ているような中毒者でなければ、曲単位で有名な曲だけをかけるほうが効率的です。

わかり易さを狙うなら、タイトルつなぎの方が効果的


前項で書いてはいますが、世界のTOP DJさんや、国内の有名DJさん、古くは、MUROさんのリリックつなぎや、最近ではKocoさんのMixは定評があり、おぉ~っとなりますが、それをパクっても、そういう有名DJさんのスーパープレイを勉強してないと、理解できない方が大半なんですよね。

なので、リリックつなぎは毎回レギュラーとかでやるようなエリアで何度もやって定着させるようなスタイルでやった方がいいと思います。

それよりも、簡単にできるのは、曲のタイトルつなぎです。

過去に、韓国のDJ TrickstarさんのMixをご紹介しましたが、SVW / So Into Youから、Really Into YouのInto Youフレーズをサビで繰り返す感じで、Mixできるので効果的でわかりやすいという解説を書いた記憶がありますが、まさに、これはタイトルだけなので、今ならSummerTimeつなぎとか、最高にわかり易いですよね。

さーまた~いむ~ってフレーズからどのさまたーいむにつなぐのか、センスが問われるとこですが、有名な曲でこれのつなぎをやったら、来てくれた人もマニアではなくとも楽しめるのではないでしょうか。

クラブは時代柄Mixよりも一曲単位で盛り上がることの方が多い


海外のクラブ事情、国内のTOP DJさんのインタビュー等を勘案して、これは今後ますます顕著になると思います。

だって、クラブに遊びにくる人は曲を勉強してこないから。

昔はクラブに行くのに、曲を覚えて行って、知らない曲にどれだけ反応するかみたいな人が沢山いました。
本当に音楽が好きで行っている人が多かったのです。

実際問題、そういう人が多かったからこそ、R&Bのシーンは盛り上がったし、グッズやMixCDも売れていたと思います。

しかしながら、今では、そうじゃなくて、その場の雰囲気を楽しむスタイルがメインなので、少し前の有名な曲じゃないとフロア受けも狙えなかったりするわけです。
最新の新譜が流行っていた時代ではないですね。

これはDJ Cityの配布音源を見ても、昔流行った曲のリメイクがかなりの割合を占めています。
単にいい曲を配信できないというお金の問題だけじゃなくて、ニーズも大きいと思いますよ。

こういう傾向があるので、曲単位で流れを楽しめるようなDJスタイルにもなれていかないといけないのではないでしょうか。

リリックを意識した選曲をしたほうがいいのか?・まとめ


ネタ物からネタ曲等もわかり易いから、面白いですが、キ○ガイレベルのDJ狂ってるDJが、面白いことをしているので、是非、参考にしてみてください。

*参考*
Youのネタ使いからをレコードでMixしています

簡単に解説しておきますが、このJazmin Sisters / Youは、SVW / Weekをネタにしています。
なので、SWV / Weekをかけてから、始まるのですが、Jazmin SistersのほうとBPMが合いません。

そこで、Jazmin Sistersを通常45回でかけるところを33回転で遅くつかいます。

そのままでいきなりカットインだと違和感が大きくでるので、サビを繰り返す部分をネタにして、カットインしています。
そのあと、33を45回転に直してます。

一聴した時はさびを繰り返す部分でループ組んでいるのかと思いましたが、ボタンで45に戻しているのかなと思いました。

現場でレコードDJがこんなことをやりだしたら、大騒ぎになる、半端無いMixですが、実際、DJをよくわかっていないエリアでこれをやっても、「あちゃ~、やっちゃったよ」みたいな残念な顔をされそうですので、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

スムーズにMixすることだけが、DJの良さではないのを理解できないと、なかなか、次のステージにはいけないんですよね。
それは、R&B DJでもR&Bだけを聞いていたら、本当によくわからないと思うけど、Spin Badとか、MizBarkieとかの、海外の一流DJの勢いだけでDJしている人のプレイを理解できないと難しい面もあります。

ま、好みの問題もあるかもしれませんが、こういう挑戦をしているDJがいるってことだけでも、知ってると、DJの面白さが100倍になるのではないでしょうか。

そんなことを最後に書いておきます。

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら150人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+