[PR]DJSchoolのメリットデメリットと今日の練習風景から。


今日はDJ Schoolの日でした。

djschool
渋谷にある DJ School -ロトマンズ-

最近はどこのDJSchoolでも入会金・月謝がかなり高くなっていて、入会金1万2万が相場で月謝2万3万円というところも増えているのだとか。

継続して事業としていくなら、その位もらわないとできないのかもしれませんね~。
とお話を聞いていてそう思いました。

俺が子供の頃はDJSchoolなんてものはなく、弟子制度がまだあった時代で今はそれがなくなった代わりに、DJ Schoolがいろんな場所でできているのかなと思いました。

DJ Schoolに通うということについてそもそも賛否あるのですが、俺は独学でダメなら通ってみるのもアリなのではないかなと思います。

DJ Schoolに通うメリットで一番多きなものはDJ仲間でしょうか。
そして、DJができる現場もセットであり、そして将来的な物もまでついているというのが通うメリットだと思います。

DJ Schoolを出ても、結局は現場で揉まれないとなかなか上達しないものだとは思いますが、最近では力のあるDJ Schoolでは現場への派遣も多く見られます。
http://djlotman.com/web/wp-admin/update-core.php
DJが大箱や大きなParty等に出るのに必要不可欠なのは、先生のコネの力です。
先生にコネがないと、正直、そのDJ Schoolに通うメリットが大きく軽減されてしまいます。

最近ではどこのDJ Schoolでも現場での実地をやっていますが、多くが自分の生徒が出るだけのイベントが多いのが実情です。
大手では、それが知らないDJさんが多くプレイするような大箱でのものも多くなってきました。

専門学校なんかではプロで食っていけるだけのスキルとコネをつけてくれるようなので、そういう面ではプロでやりたい人にはオススメかと思います。

趣味としてのんびりとやりたい人は、価格重視になってくるのではないでしょうか。

独学でDJを学んだ人には、正直理解し難い面もあるDJ Schoolですが、メリットはいろいろあるので考えてもよさそうです。

俺のところでは、他のDJ Schoolへ行っていたけれど、なかなか上達しなかった方やまたDJやりたいなと思っている方が来ていますが、昔はHipHopとか聞いたこともないような人等も来ていました。

securedownload (3)

今日も昔は鳴らしていたDJさんが練習しに来ました。
都内在住だと昼間でも音を出せなかったり、出しにくい場所も多いからね。

そういう人の手助けや、Mixを録音したい人向けな感じで、こちらもゆるくやっていこうかなと思います。
結局、今日もPRになっちゃったな。

明日はまたR&B関連の話でも書こうかなと思います。
頑張りましょう♪

それでは、明日もマニアな!

ばいびー。

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+