夢物語1


おはようございます。
超絶久々に書くことになりました日記です。

新年が明け、もはや年明けブログ等と言う物ではないような気がしますが、改めましてあけおめです。

今日までにいろいろな事もあり、俺の年明けはいつくるのだろうと悩んだ時期もありましたが、去年から続いている事は今年もまた続くのだなと思い、諦めからの節分明けです。

俺の母親の話ですが、「占いの世界では、節分までを旧年、節分後を新年とわける」ということで、良いことも悪いことも節分まで待ってからやろう的な事を言われていたので、適当に流して毎年を過ごしてきたわけですが、よくよくこの話を考えてみると、節分は「立春の前日」つまり「立春から始まる一年の最終日」なのですよね。

旧暦、春を新年とするならば、それもまたアリなのかな~と。
*ただし、立春は必ずしも同じ日とは限らなかった(もしくは今でもそうかもしれない)ので各自ググってみてください。

そんな春になりましたよ~的な感じでいつも時代とはズレて生きている野村はノムラは、そんな感じでようやく今から新年を幕開け、謳歌していきたいと思います。

中年でも晩年でもいいんです。
春は誰にでも来るんです。
のんびりゆっくりした人生でもいいんです。
楽しんでいきたいとインフルエンザ明けのノムラはそう、ささやきます。

まず、ブログを書きたかったけどかけなかった理由は仕事が、更新が面白過ぎてヒマさえあれば更新していたから。
そうなのです。
レコードを買いすぎてしまって、更新しないと商品化できないわけですから、更新し続けて年末に休むのを忘れてしまったから、このブログを放置し、更新していなかったわけです。

それが、インフルエンザという強制終了に会い、俺の仕事三昧な日々が終了し、春の訪れがやってきました。
で、ここ10日ほど毎日寝ていました。
やることも無いし、今まであまり寝てなかった分、12時間位毎日寝てました。
一番寝ていたのは発熱後の日ですが、18時間以上寝てましたね。

それだけ寝ていると流石にパーになるので、あえて書きましたが、パーになるので、昨日の夢、まぁ数時間前の夢を見たのです。

その夢とは、昔、夢の中でDiggin’している夢を見ました。
場所は、大宮です。

大宮でDiggin’をしてました。
そういうビルもレコード屋も存在しない場所ですが、とにかく、俺の夢の中では大宮という設定で、とある雑居ビルの中にレコ屋がぎっしりとつまった、もはや在りえない光景のビルが夢の中で存在し、それをひたすら俺がDiggin’しているという夢でした。

この夢、かなり前に見た夢です。

それの続きを今日見たのです。
夢でも同じ夢の続きを見れる体質、いや、これはもう俺のスキル(中二病的に言えば、特異能力であり、名をつけるなら・・・Dreams Come True的なアレ)です。

そのような特技が俺にはあるわけですが、ここ最近、グータラしてますと、俺は仕事も人生もどうでもいいや的な、ある種刹那的な生き方に憧れていくわけです。

ほら、アレです。
燃え尽き症候群的な、人間、目標や目的を失うと人生も路頭に迷う的なアレです。

そんな感じで、毎日グータラしていたので、この夢を見て、正確には夢の続きを見て、俺にはやっぱりレコード屋がいいなと思いました。

全然儲からないし、やっていても小人に揶揄される人生ですが、この休み期間中に俺はDVDで孔子を見てました。
なぜか、この孔子、完結してないやつだったのですよ。
だからね、話が終わらない。

どうしょうない話ですが、その中でも考えても意味がないな~と思いました。
それよりも、俺のやりたいことをやろうと。

それが結局、やっぱりレコ屋だった。
食っていくには、もう少し稼がないとダメだけど、去年できなかったことが今年はひょっとしたらできる・・・ような気がするので、それは、ちょっとの変化かもしれないし、ネガティブな事かもしれないし、ダイナミックな変化につながってしまうかもしれないという結局の処の結果論なのかもしれないけど、俺の判断基準で言えば、今の処、それはできなかったことができるようになったという進化なのだというような判断をすることにしました。

機会というものは平等には与えられないし、気が付いた時にはもうなくなってしまうものなのですが、それに気が付ける今なら、ひょとしたら面白い事になるかもしれないので、努力したいと思います。

そういえば、このまえ、知り合いだと思われる人物からこんな質問をされました。


「自営業ってどうすればできますか?」

超絶難しい話ですよね。
これって、「夢ってどうしたら見ることができますか?」って話位返しにくいような気がしますが、マジレスすれば、やりたいようにやればいいんじゃないのかなと。

でも、いろいろ考えた結果、俺の月並みな答えは

やりたいことよりも、得意な事ややり易いこと(やっていて苦痛ではないこと)を選んだ方がいいと思います

的な感じの答えを送りました。

俺自身の答えだと今はこういう事しか答えられなかったけど、俺はやりたいこと(または好きな事)が得意な方ではなかったけど、今努力中ということで、今年、来年、再来年とやっていく内に得意な事になったらいいなと思いました。

このレコ屋って仕事、隠居生活な感じでやってきたわけですが、もっとこうバリバリやっていく期間もアリだなと今更ながら思っているわけです。

おせーよと思いましたが、まあ、それも俺の味な気がするし、それが楽しくできていたので、今年は息抜きから生き抜くような感覚でシフトチェンジしていけるように残り約300日を過ごしたいと思います。

これ、結構、新年の挨拶にしてはよくかけたかなと思います。笑
長いけど、今年のやることを忘れないように。

というわけで、本年もよろしくどうぞ。
変な夢の続きを見たらまた報告します。

あの店は俺が長年探し続けているレア盤や過去、異常ともいうべき値段で売っていたレコードがごろごろ在ったんだよな~。
そういう過去改変する位のレア盤を今年も探したいと思う。

そんなわけです。

*スポンサード リンク*

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+