月収20万のDJになるプランについて


こんばんわ~。
11月間近で寒くなってきましたね。

年末が見えてくると言った感じでしょうか。
俺も再就職したから、忘年会なんぞに参加することになって、第2の人生、第3かもしれないけど、とにかく、毎日必死に生きています。

最近は、CADという設計ソフトをやらされてまして、施工図を書かされています。
2時間くらい教えてもらっただけですが、もう何枚か書いてノイローゼになりそうでしたよ。

ま、そんな感じで年末まで猛ダッシュで生き急いでいますが、来年からが本当の勝負所になってくるので、努力したいと思います。

*スポンサード リンク*


月収20万のDJになるプランについて



今日の話は、音楽シーンで飯を食っていきたい、要はプロを目指したいという人のために、ぜひとも読んで欲しいないようだったので、書いています。

これにはちょっと曖昧な記憶で申し訳ないのですが、元ネタがあり、それをDJ仕様に置き換えた内容になっています。
そこをまずは、ご理解ください。

メジャーデビューしても、メンバーが多ければ月収20万かなり厳しい現実



さっそく、記憶を総動員して、なんとなくですが、書いてあった内容を思い出したいと思います。

*参考*
バンドメンバー4人と営業1人、経営1人が一月に20万づつ欲しかったら、20万×6=120マン、1年は12か月だから、1440万となり、年間約1500万円が必要となる。
1枚1500円のCDだけで売上立てるなら年間一万枚、Liveのバックで稼ぐなら一日4万円を365日稼ぎ続ける計算になる。
当然これに経費もかかる。
奇跡がおきて2〜3年は出来るかもしれないけど10年となるとまず無理。
メジャーに行ったって20万稼ぐのは難しいよ。

ググってみたいのですが、わからず、Twitterもいつの話だったかわからなかったので申し訳ありません。

とにかく、元ネタの方は、こんな内容を書いていたのが印象的でした。
メジャーデビューしてもなかなか厳しい現実です。

DJで月収20万を達成するプランを立ててみた


前項の件をDJに置き換えて、俺が考えた現実がこちら。

1回1万円もらえる現場で稼いだ場合


1回1万円もらえる現場が月に20回あれば理論上20万円稼ぐことが可能です。
月に20回とは、4週あると仮定すると、毎週5回のDJプレイです。

結構ハードですね。
ちなみに、大箱のDJさんは帯で月20万円もらえると言われていますので、週に1回のDJで20万達成する人も多いようです。

MixCDで稼ぐ場合


店売りか手売りかで全然利益が変わってきますので、大別したいと思います。

MixCDを買い取り販売してもらう場合を想定したプラン


1枚1200円前後が最近のMixCDの相場であることを考えると、単純原価(材料代のみ)で300枚ほど作った場合、300円程度はかかります。
その他マスタリングやデザイナーに支払う他、交通費・送料等を考えて、1枚500円と仮定します。

この場合、店売りですと、大体4:6で6割店が払うことが多いので、6割が自分の売上になります。
1200円の6割で720円。

なので、利益は売上720円-原価500円で、利益220円となります。
ここにはさらに店に送るための送料や電話代等も含まれるので、簡易的に1枚200円の利益だとします。

その場合、20万円稼ぐのには、20万÷200円で1000枚
毎月1000枚MIXCDを売らないと、月20万に到達しません。

MixCDを手売り販売を想定したプラン


今度は、イベントでDJをする際に、手売りでMIXCDを売るプランを想定します。
1枚1200円のところを、直接販売なので大体1000円で切り良く販売しているDJが多いですね。

その場合、売上が1000円で原価が500円なので、利益は500円になります。
20万円稼ぐには、20万÷500円で、400枚となります。

毎月400枚売るプランの場合、毎週2回DJやって5週の10回DJできるとした場合、毎回40枚売らないと月20万を稼げません。

現場とMiXCDで稼ぐ場合


片方づつのプランを想定しましたが、もう少しパラメーターを現実っぽくいじってみましょう。

現場とMIXCDを半々で稼ぐプラン


現場10万、MIXCD10万のプランです。
この場合、現場10回(利益10万)と、MIXCD手売りで150枚(現場1回で15枚売った場合の売り上げ7万5000円)、店売りで125枚(利益25000円)となります。

店売りは現実的じゃないですねw
お願いできる店舗数もかなり厳しいと思うので、125枚だと1軒10枚の引取でも13件無いと無理です。

結構なコネがある人ですかね。

なので、もう少し、考えると・・・

現場とMIXCDに、その他で稼ぐプラン


現場10回(利益10万円)、MIXCD100枚(利益5万円)、その他で利益5万円を考えます。

その他は何をやってもいいですけど、例をあげると・・・

・イベント
・トラックメイク
・マスタリング
・スタジオ
・ステッカーや洋服の販売など

こんなものが簡単にあります。
こういうことで、20万円稼ぐのは大変ですが、5万円ならなんとかなるのではないでしょうか。

しかも、現場1回で10枚くらいなら、MIXCDも売れそうですよね。
この妄想想定で一番大変なのは、DJで1万円をもらうということですね。

ここさえ、クリアできたら、どうにでもなりそうです。

現実には、DJ以外の収入で稼げる企業案件等も多い


これはYouTuber等がそうですけど、企業案件と言って会社から、「○○してくれたら、いくら支払いますよ」というインフルエンサーのための案件とか、ラジオで番組やってくれたら、TV出てくれたら、等の稼ぎ方があります。

聞いた話で信憑性は低いですが、人気ある人なら1本で100万も余裕だとか。
芸能人のCM想定が1本3000万なので、それを考えれば、あるかもな~wwwという感じです。

なので、今の時代はDJだけで有名になるとか考えず、もっと視野を広げてとりあえずは、「誰かに自分が何かをやっていることを知ってもらう」のが早いのではないかと思います。

昔流行った不良みたいに、未だに、「俺は○○さん知ってんぞ、コラ」みたいな話も聞きますけど、もはや時代が全く違うので、その○○さんに今自分がなっていける時代なので、そういうところに注力していくほうが、面白いんじゃないかなと思います。

この記事を読んで、「いっちょ、やってやんよ、お?」と思うかたがおりましたら、ぜひ、有名になったあかつきには、自分の事も少しご紹介して頂けたり、拡散して頂けると恐縮です。

月収20万のDJになるプランについて・まとめ


いろいろな想定を考えてきましたが、何か一つで稼ぎきるということを考えず、何かと何かを組み合わせて、次のステージに進んでもらうほうがずっといいような気がします。

これはDJに限らずですが、1つの事を80点取るまでやって次々にエリアを踏破していくことで、オリジナルに昇華するというのはどの世界でもありますし、現に今起きている新しいことは全く新しいことではなく、今まで起きていることの組み合わせであることが大半です。

それで、ガンを直すことができたり、相対性理論から新しい宇宙の性質がわかったりしています。
DJですら、結局、レコードにもどってきたりしているわけですから。

ただ、そこに少し違うことがハマれば、新しいことになるわけです。

それを見つけるのも大変ですけど、やらないと前には進むことができません。
なので、やっていくだけですね。

次回は、これを踏まえた、俺の妄想を書いてみることにしましょう。
面白いかどうかはわかりませんが、クソ野郎が考えた、バカな妄想と思って笑ってもらえたら幸いです。

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら200人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+