DJとして食えるようになるまでの話(ただし予想)


昨日はRockTee先生主催イベント#45ゼミ でしたが、胃腸炎のためお休みしました。
おかげ様でかなり良くなってきています。
もう少しで完全復活です。

最近はと言えば、胃腸を細菌でヤラれたりしていたおかげで、本やラノベを沢山読む機会がありました。
本も2冊くらい読めました。

そこで学んだのは、毒にも薬にもならない人と人知を超えたバカを相手にしないことというような神がかったパンチラインを再発見しました。
シャザムみたいなもので、読書というのは全く自分に都合のよいように理解でき、かつ、自分の思考を再構築するのに適しています。

この2年間、全くいいことがないと自覚しているわけですが、それは自分の行動の結果や思考が今の自分を形成しているわけです。
どこか遠慮やブレーキがかかっていたり思い込みみたいなものやとらわれという意識が無意識に働いていて思うような結果を残せなかったという認識があります。

それを解決しないといけないのですが、現状、すぐにすぐスッキリAll Correct!(OKの語源といわれているアレ)ということにはなかなかなりません。

そこはじっくりと考えてゆっくりと行動するということを最近学んでます。
俺の世代、今の時代は、とにかく早く提案するというスタイルや時間が無いという認識を持って行動している人が多数で俺自体もそういうことを思っていたわけですが、最近、この2か月位、ゆっくり行動するように意識しています。

やりたいことは沢山ある。
しかし、できることは少ない。

イライラします。笑
思い通りに行かなかったり、自分の意思ではない方法で間違っているのではないだろうかと推測されることでも指示通りにゆっくりとやる訓練をしているわけです。

時代と逆行しているわけですが、昔を思い出して、10代、20代に考えたことを思い出しながらじっくりと気持ちを押さえる修練をしているところです。

できるようになったら、今の短気な短所を少しでも改善することができるかなと思うし、ストレスも減るような気がしています。
実際、渋谷に来て、ストレスが増えました。

それはきっと埼玉から出て来た田舎者が受ける都会の洗礼だったのかもしれません。
そんなことを最近、考えていました。

ということで、このブログも俺の修練の結果をまとめていくもの、それがR&Bに関係していくと思うことにつながるような気がするので、今日からまたじっくりと考えながら毎日ブログ更新をしたいと思います。

毎回書いているけど、なかなかできないんだわ。
意思決定は書くだけでやる気になった気がするからいいんだよw

3日坊主も100回続けば300記事だからな。

*スポンサード リンク*


さて、今日は掲題の件について書きます。
いきなりの話題ですが、「edm 食えるようになるには」という検索結果が残っていたので、それに付随する情報を書いておきます。
ただし、これは俺の意見であり、周りをみているとそういう傾向がある、またはプロDjさんからライフスタイルを聞いていたり見ていてそう感じたということをベースにして書いているものなので、100%当てはまるというものではありませんが、参考にして頂けると幸いです。

IMG_6523

DJとして食えるようになるまでの話(ただし予想)


DDTさん、Rockさん、Eizoさん・・・他沢山いますが、DJをやっていると沢山のプロDJさんにお会いする機会も多いです。

そこで、今回は大きく分けて2点お話したいと思います。

まずその1は、誰々は何々して稼いでいるということはかけませんし、よくわからないのが実態ですが、話を伺っているとこういう経験を積んで稼げるようになったという話を書いてみたいと思います。

その2では、周りのDJさんや売れているDJさんを見ていて感じたこと、こうやったら稼げるのではないだろうかということを推測しながら書いてみようと思います。

DJとしてギャラをもらえるまでにやるべき3ステップ

DJで稼ぎたいと思う人が、まず、聴くのがグーグル先生ですね。
グーグル先生にお話を伺うと、第1位に出てくるのが、この記事です。

*参考*後で読んでね!
http://djlotman.com/wannabedj/

あ、俺の記事だったわwww

そうです。
昔書いた記事ですがDJとしてギャラをもらうためにどうしたらいいのか?という話を書いています。
そこで今日は、さらに考察を重ねて、どうしたら、ギャラをもらえるまでになるのかということを書いてみます。

クラブやバー等で下住をする


先の参考記事にも書いてますが、昔のDJさんはとにかく下住aka893やまさに不良の世界同様、我慢我慢の毎日です。
そこからDJをやらせてもらって、人気DJになっていくというストーリーが一般的でした。

これは今でも通用すると思います。
有名なDJさんでもクラブDJや音楽関係の会社に就職し、そこでコネクションを広げていくという話です。

あと、いろんなDJさんを見ていて思うのですが、DJも高齢化が進んでいて、40代でも大活躍したり、ブレイクする人が増えているということです。

この話は深いので1記事にしてもいいのですが、要は、クラブ遊びをしている世代は大体ずっと同じなんですよね。
昔遊んでいた人が今でも遊んでいて、その中でじっくりとコネや実力をつけてきた人たちが有名になったりしているというわけです。

今日DJになって、明日ブレイクするというのはなかなか難しいと思いますが、芸能人レベルの認知度があれば可能ですよね。

SNSで人気者になる


昔、IT武装についてお話したことがあります。
今は小学生の時期からSNSを始めている子供が多いわけです。

そういう子供の多くは親が一生懸命SNSをやらせていることもありますし、HipHopダンスやフリースタイルでつながっていくことも多いわけです。

長い時間をかけてSNS戦略を作り上げるというのは、簡単なようで難しい。
しかし、人間関係が構築でき、大きなものになるとそれだけで非常に有利な面があるということです。

大箱でDJすると箱の名前で30人とか50人とか一気に集客できることもあります。
俺もVisionでDjをさせてもらったときに、フライヤーに名前を入れてもらえなかったにも関わらず、Twitterで告知をするだけで20人とか呼べたこともありました。

キャメロット等の有名なクラブでは80人をTwitterから呼んだことがあるという人がいましたが、そういう恩恵もあるのでSNS戦略は非常に重要だと思います。

人が沢山つながるといろんな面で問題が起きますが、最近良く目につくのは人間というものはそもそも多様性でどれが善で悪なのかということが決まっているわけではないという話ですね。

難しいけど、隠居したほうが人生スッキリするんじゃないかなと思う反面、そのわずらわしさが生きている証拠なのかもしれませんけどもwww

あぁ、書いてなかったけど、Twitterなら1万、FBなら5000、Instagramなら10000くらい数字あると楽勝に食っていけそうな気がします。

MixCDを100本出す


MixCDは今の時代、全然売れませんw
良く売れて300枚位売れたら、すげーwwwというレベル。
100枚完売でも相当な実力者だと思います。

しかしながら、MixCDというのはDJの名刺代わりの作品なので、MixCDを作らずしてDJを続けていこうと思うのは時間がかかります。
それはこの節の最初の項で書いた通り、コレクション生成のためでもあるからです。

*参考*後で読んでね!
Mix CD 作り方 まとめ

*こんなバカいねーよwwwと思う人も多いかもしれませんが、これ↓実録ですwww
DJがMixをプレゼントするということはアリかナシか。

そこで、MixCDを100本作るという企画を立てます。

何でもいいんですが、1万回同じ事をやると上位1%に入れるらしいので、本当は1万本作ったほうがいいと思うのですが、1か月に1本のMixCDを作ったとしても100本こなすには8年ほどかかります。

長いけど、やり抜いた人は相当な認知度を得ることができます。
1000日修行みたいな話です。

*参考*後で読んでね!
【マジ超人】1300年で2人!「大峯千日回峰行」が凄まじすぎる

1000日修行は1300年で2人しか達成されていないのですが、その位の意気込みがあれば大抵の事はなんとかなるような気がしませんか?
ええ、しますよね。

そうなんですよ、やっぱり男は最後は気合ということで腹の括り方なんじゃないかなと思うわけです。

なので、DJで食っていきたいという人は数をこなしましょう。

MixCD100本の予算は最低でも200万から1000万位に相当します。
逆にいえば、その位努力したら、食えるようになるはずだと思えますよねw
*全く根拠のない話です。

Track Makerになる


DJで食うというのは、自分の味が出せないと意味が無いことも多いわけです。
どこでもかかっている曲を出すなら、MixCDでいいじゃんみたいな。

料理でも立ち食いソバレベルで満足するのか、フルコースを出す店にするのか、味なのか値段なのかというと同じように、自分のDJスタイルに何をもってくるのかというのは高レベルDJじゃないと考えられない次元なわけです。

そこで、Track Makerという新しいポジションに身をおくことがよくあります。
これは音楽プロデューサーとかいう視点でもあるわけですが、自分だけのREMIXを作ったり、自分の楽曲をかけることで自分のDJとしての地位を確立する目的があります。

最近だとDJ Swingさんが新しいアルバムを出していましたが、そういう次元のDJになるということでしょうか。

*ちなみに俺はDJSwingさんとは面識がありません。

他にも、RockさんやTatsutaさん等のインスタ等でいろいろDJのライフスタイルを拝見させて頂いておりますが、DJとして有名になるには、作品を残さないとやっぱりダメだな~と確信しています。

*TrackMakerとしての目安はアルバムで10枚位ですかね~。
大体みんな1枚だして、あとはコンテスト?に応募していくパターンが多いような気がします。

コンテストで賞を取れたら仕事も結構くるようです。

DJとして稼げるんではないだろうかと思う作品


前項でかなり書いてしまったので、復習がてらざっくりと書いてみたいと思います。

MixCD


1本1000円とか800円でもいいけど、毎回100本位作ってみると8万から10万になります。
それだけじゃ食えないだろうけど、音楽活動の足しにはなるのではないでしょうか。

そして、多くの人が見えていない面なのですが、作品は作り続けるとより一層多くのものが売れるという話です。

例えば、Vol1を作ります。
これ、1だけだと100枚程度しか売れないかもしれませんが、Vol2で再販をかけるとそこから少しづつ伸びていったりするわけです。

同時に人間というのは経験から学んでいることも多く、さらにセンスがあれば過去の傾向から予測することもできるようになるわけです。

いわゆる、「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」というアレですが、作れば作るほど売れるものが何かわかっていくようにできているのです。

なので、DJならMixCDをやるのはアリかもしれませんね。

*BaseというHP作成サイトを利用すると、DLできるサイトも無料で作ることができます。


Track Make


俺もこの段階で挫折しているわけですが、自分用のRemixは沢山作ってます。
しかしながら、それを販売できるのかといえば、できるわけもありませんwww

それでも100%自分オリジナルのTrackができればRapperと人と知り合ったり、紹介してもらったりして、Trackを出してみたいなという思いはあります。

あとは面倒臭いから自分でRAPするとかだな。
別名義で一生懸命、山小屋で練習して、60歳位までにはやってみたいと思います。

Trackは今年は無理でも来年時間が出来たら完成させたいな。
昔柏のイベントでよくお世話になったShin-Gくんとか作品出していて、カッコ良かったのを思えてます。

Tシャツやパーカー等のアパレルで稼ぐ


ある程度有名になってしまえば、王道戦略として、アパレルで稼ぐという方法もあります。
ラッパーの人が主に取る戦略ですが、知り合いにデザインをやってもらって、ファンや友達に買ってもらうという方法です。

シリーズを作り上げるのが結構大変ですが、今は、こういう↓ところで、いくらか払えば簡単に素敵なデザインを作ってくれるのでオススメ。



まとめ


如何だったでしょうか。
今回も鬼ボリュームな記事で思っていたことをまとめてみました。

そもそも、EDMで食えるようになるというのは作品あり気なので、Track作れよと思うわけですが、時代は完全にロービートですからね。
今からEDMだと結構キツイかもしれません。

そこでDJとして食えるようになるのではないかということについてまとめておきました。

マジで、バカにされる話にもなっているのですが、「30歳過ぎてDJで有名になりたいとかどんだけだよww」という話を何度も聞いたことがあります。

俺は人それぞれの価値観だと思うので、楽しい趣味で食っていけるならいいのではないかと思いますが、少し今日の記事内にも書いたけど、最近は30歳40歳でMixCDの作品を出す人も多くなっているので、それがヒットして有名になっていくケースも多いのが実情です。

その理由は、聴いてる人も高齢化しているんだけど、それに合う音楽が少なくなってきているという点があるからだと思います。
今更邦楽かと思う人もいるだろうし、和モノがいいと思う人もいるだろうし、マイナーソウルがいいと思う人もいるだろうし、中古市場で見れば中古レコードの中でさえ、流行廃りがあり、その流行の、もっといえば、その人自体のHotな曲というものがあります。

そういうものをコンパイルして出して行くDJはやっぱり売れているわけです。
なので、もうおじさんだから、もうおばさんだから、初心者だからというよりは、適切な音楽を適切な層に向けてミスマッチをなくせばそれだけ売れるということではないでしょうか。

そんなことを最後に思ったので書いておきます。
俺自体は、そんなことをするよりも、俺はこうでした、こうでありたい、こう思うというものを作品にしたいタイプなので、そういうのを作ったとしても時代には合わなそうですが。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+