MFF-Kaiという宴会DJユニットについて説明するよ


こんばんわ。
昨日夜ブログ書こうとしたのですが、緊急MFF会議があり、今後のMFF活動についての報告を聞いていたのでかけませんでした。

MMF-Kaiの話はたまにこのブログでも書いてますが、今日は珍しく自己紹介的な記事を書きたいと思います。
最近、このアフォブログを毎日チェックしてくれる人がどんどん増えて来ています。

少ない時で1日あたり800PV多いときは3000PVを超える日もあります。
ブログのランクというのは流動的なのですが、10万PVいくと素人の域を出て、プロブロガーと呼ばれる範囲に入ってくるので、もう少しの努力ですかね~。

ま、そんな話はブログという仕組みについて検索して頂ければいいとして、今日は我々MFF-Kaiの活動についてご紹介したいと思います。

*スポンサード リンク*


MFF-Kaiという宴会DJユニットについて説明するよ


初めてこのブログに来た人も多いような気もしますし、LotManって誰?という人もいるだろうし、俺を知っていてもMFF-Kaiという中高年DJユニットを知らない場合も多いと思うので今日はその話をしようと思います。

マイナー過ぎて説明する理由もないと思うのだけれど、中高年の趣味の中でDJというのは非常に面白いものがあります。それは、俺の中では、修行のような位置づけもあるということです。

その件に関しての記事も結構書いているので参考でもチェックしてみてください。

*参考*後で読んでね!
DJ 趣味 記事一覧

これらの記事の中で、俺が特に言いたい話をまとめると、

DJという活動は「経済人の社会活動」であると位置付けられる。

ということになります。
どういう意味かと言えば、仕事をながら社会人の中で(第2の人生としての趣味の中で)自分を成長させていく経済活動という意味ですかね。

経済活動とは、「人間の社会生活において、金銭や物資の交換を行うということによって生活を成り立たせていくという部分のこと」いう意味なので、DJ活動自体がそれにあたるわけです。

DJ活動自体が儲からないケースが多いのですが、そこで得るもの、得られるものというのは仕事だけ趣味だけの世界では得られないものがあります。

例えば、
・仲間(知り合いコネ等もあるかもしれない)
・思い出
・記念品(MixCD等)
・経験(辛酸等も含め良い意味でも悪い意味でも)
・反面教師等から学ぶ事(賢者は歴史から学ぶという意味で経験する以前に学べる)

その例は挙げたらキリがありません。

そういう活動をしているわけですが、我々DJの多くは一人でひっそりと活動しているケースが多いわけです。
イベント等でよく顔を合わせる仲間としてイベントクルーみたいなものもありますが、それとは違うケースを今日は紹介したいなと思い、我々MFF-Kaiをその例としてご紹介しようと思いました。

お金にならない活動でも、こんなことについて考えた記事もあります。

*参考*後で読んでね!
好きなことをして生きるというのをDJに置き換えてみた結果

DJは物質的な豊さと同時に精神的な豊さも満たしてくれる活動じゃないかなと俺は思うわけです。

MFF-Kaiとは


最初にMFF-Kai(ムフフ会と読む)についてご説明しますね。

MFF

MFF-Kaiとは


MFF-Kaiとは、DJ Akira,DJ Mama,Lotmanの3人で構成されており、非日常をテーマに、GroundBeat,AceBeat,RaggaPOP,DancePopを軸とした選曲で主に中高年をターゲットとした宴会DJユニットである。

2017年現在は、MFF-Kaiとして活動をしているわけですが、当初、2013年付近では「むふふ会」というひらがな名称でした。

当時の記事を抜粋します。


—————————-
ムフフ会とは?
—————————-

2013年にR&Bが好きなAkira(@RAGGAMOROUS),Mama(R-Ismical),LotManの3人は、イベントが重なる事が多くなり、意味不明なDJ活動を始めた。
*要はイベント外でも遊ぶようになったとも言うアレ。

そこで、Ustreamを始めた事で定期的に集まる集まりを便宜上、「ムフフ会」と名付けたのがきっかけである。
*「むふふ会」の由来。
+「むふふ」の意味は各自ググれ。

基本的に各メンバーは、さまざまなパーティに出ているので、「ムフフ会」の拘束力はほとんど無いと言ってもいいだろう。

伝説となった第1回「ムフフ会」で座敷童を召喚してしまい、神回である第2回直後、上の住人に怒られUstreamは現在休止中。

とまぁ、昔からロクな事をしてない我々ですが、そこから

2014年4月Groovin’@秩父301
2014年10月Sugar@高崎ROC
2014年12月Groovin’@秩父301
2015年5月Feel So Good高崎ROC
2016年8月BrownSugar@UNION梨泰院(韓国)
2017年9月Polish@盛岡ClubFace

レギュラーイベント等で、そもそも我々3人が同じイベントにいることが非常に多いのですが、地方遠征でMFF-kai(むふふ会)として呼んでもらったのはこんな感じですかね~。

まさに意味不明な活動をしているわけですが、この前、DJ1anくんが来て言っていたけど

都内でイベントに出ているだけだと、夏感(夏っぽい感じ)が全然しないですよ

というまさにアレ。
そうですよね~、都内のクラブイベントだけだとなかなか特別感が味わいにくいし、記憶にも残らなくなってきます。

俺も昔のイベントの話とか毎回Logにしてるからチェックできるけど、2013年以降、DJ復帰してからの記憶でさえあやふやです。

イベントも出るのが億劫だし、DJしていても訳のわからない曲ばかりかけたいから需要も無いし、かと言ってDJ活動自体を辞めてもいいけど、ヒマ過ぎてまた倒れそうだしな~というか、趣味を持たないと人間ロクな事をしないわけです。

そんなこともあり、いろいろな面で呼んで頂けるというのはまだまだ幸せな事なのでしょう。
このような活動を細々としています。

要は都内近郊でDJ活動していることに若干食傷気味な面もありマンネリ化しているわけで、それなら刺激を求めて面白いDJや凄いDJを地方に行って探そうじゃないかというプロジェクトでもあります。

MFF-Kai メンバーと各作品紹介


MFF-Kaiには主要メンバーのほか、108人の手下がいる(という設定です)。
主だったメンバー(これで全部)をご紹介しましょう。

DJ MAMA


IMG_7338

MFF-Kai代表。
むふふ会からMFF-Kaiに移行した際に代表となる。

UKR&Bを中心とした選曲を得意としているが、女の子ウケする曲なら大体イケる。Dance PopやGroundBeatにも力を入れているが、Classic R&Bや流行の曲全般的にかける。
過去作品ではMixCD「R&B Complete」や「Candy Magic」がManhattan Recordsで上位になるほど売れたのでご存じの方も多いだろう。
また、R-Izmicalという埼玉唯一のR&B Partyの主催もしており、同名のMixCDシリーズもかなり人気。

最近は飲み過ぎて飲めない酒を頼んでは、床にまくという撒き場王の称号を得ている。
第1回R&B DJ Mix Awardの最優秀作品賞をGetしている。

DJ AKIRA


IMG_5960

MFF-Kaiでも一番マニアックなDJでRaga Popが大好きでGrandBeat,AceBeat,RagaPop(Reggae含む)しかかけないほどブレ無いプレイ。最近は中国・韓国・インドネシア・タイ等の曲を探すようになっておかしくなってしまっているような。
Promo Onlyで配ったMixCD「I’M So Happy」が女の子に大受け。
その後、「Magic Of Summer」や「Coloured Kisses」もマニアには教科書のような仕上がりになっているが参考になったのかは不明。

*LotRecords限定MixCDとして販売中
I’M So Happy
Magic Of Summer
Coloured Kisses

LOTMAN


image

ただの中高年なので自撮りする習慣が無いので俺の写真自体ほとんどないのだが、あると大体倒れているかマーライオンとかの写真ばっかりだったwww

最近の選曲は新譜っぽいのとマニアックなのと旧譜が半々というか適当な感じかな~。
DJスキルは3人の中で一番下手クソ。
ブレブレな選曲が特徴なのかもしれませんな。
lotmanのprofile詳細

*マニア受け100%だったMixCD
World R&B Collection – Vol.1 –

*LotRecords限定商品
LotMan / Prodigal Parade 2 #Mix
LotMan / Prodigal Parade 3 #Mix
LotMan – Prodigal Parade IV

*LotRecords限定商品ラジオ風
Black History: 2017年4月号
Black History: 2017年3月号
Black History:2017年2月号
Black History:2017年1月号
Black History:12月号
Black History:11月号
Black History:10月号
Black History:9月号
Black History:8月号

MFF-Kaiとしての作品例:MixCDのご紹介


我々MFF-Kaiはなんだかんだ毎月1回程度は顔を合わせている位仲が良いわけだが、音楽的にも同じ方向を向いているし、中高年という年齢的にも比較的近いものがある。

代表のMAMAくんは歳は若いけど趣味がおじさんでR&Bの知識もあるから、俺とAKIRAくんとも仲良くやっていけるような面もあるのだろう。ちなみに、俺とAKIRAくんは77年で同学年である。

そんな中高年のR&B好きが3人でリレー形式のプレイをコンパイルした現場感満載の内容がこちら。

V.A. / MFF Dance – Vol.1 –


R&B Maniaには有名なレアコンピを文字ったタイトルなのだが、Vol.1はロトレコにある6枚以外は委託をお願いした全店で売り切れとなっている。LotManが企画した『これは気持ちイイ!』をテーマに比較的新しい曲と新しいMixを中心に作られている。
mff1

*こちらからお買い求めできます
V.A. / MFF Dance Vol.1 – MixCD – *試聴音源付

V.A. / MFF Dance – Vol.2 –


Vol.2はMAMAが企画した『あの時感じた予感はダイアモンド』をテーマにGroundBeatからAceBeatへ流れる展開で作られている。結局GroundBeat,AceBeatの良曲を学べるMixCDというのはもはや新品では出てこないし、中古市場でも人気でレア化しているのでGetし難い。そこに着眼し制作した。
IMG_5918

*こちらからお買い求めできます
V.A. / MFF Dance Vol.2 – MixCD – *試聴音源付

V.A. / MFF Dance – Vol.3 –


Vol.3はDJ Akiraが企画した『聞くと元気になれるR&B』をテーマにキャッチーな曲からモテ曲まで、POPなR&Bをテンション高めに繋いでみました。冴えない気分を明るく、楽しい気持ちを加速させる。そんな一枚に仕上がりました。
IMG_7305

*こちらからお買い求めできます
V.A. / MFF Dance Vol.3 – MixCD – *試聴音源付

MFF-Kaiまとめ


如何だったであろうか。
我々MFF Kaiは何を求めてさまようのかわかりませんが、一人でも多くの酔っ払い、一人でも多くのR&Bマニア、一人でも多くの美少女(二次元可)と出会い、笑い、適当にやっていくことをテーマに活動しています。

1年に1回とは言えなくても、数年に1回ほどでも、お世話になる方々とイベントやパーティーで交流したり、普通に飲み会をしたり、旅行に行ったりしてジジイになっていけたらなと思うわけです。

それが音楽でつながった結果をずっと残していければ、そういう仲間と出会えるかもしれないなと思うわけです。

実際に、いろんなお話を頂けるようになっているので、遠慮せず是非お話を頂ければ幸いです。
そういや、大事な話を書いてませんでした。

MFF Kaiを呼びたいあなたへ伝えたい情報等


そうです。
イベントオーガナイザーの方や所属しているR&BパーティーのDJさんがおりましたら、大事なこと書いてないじゃんよ!となるところでしたので記載します。
そんな悩みや質もをQ&A形式でお答えします。

MFF Kaiを呼ぶのにいくらかかるの?ギャラは?


A.基本無料で全国どこへでも行きます。
交通費とかお気持ちで頂ければ嬉しいですが、物販をイベント中にスペースを頂けますと助かります。

我々は3人とも働いているのでスケジュールさえ合えば、残りはどうにかします。
多分・・・・・・。

パーティー以外でも、最近は一緒にMixCD作ろうプロジェクトとか面白いことは沢山やってますので、適宜お問い合わせください。

へぼい選曲されても困るんだけど?


A.我々の実力はMixCloudやMixCDを聞いて頂ければ空気感や実力がわかって頂けると思います。
我々のDJはMixCDとほとんど同じレベルですので、MixCDくらいの力であればなんとかなります。

それ以上のスーパープレイや神Mixは当日のさまざまな要因次第で降臨するかどうかにかかってますので、ご期待ください。
*大体答えられないケースが多いですが・・・。

ピックアップとかゲストで3人同時とか他のレギュラーDJの時間に差支えるんだけど?


A.我々は3人でレギュラーDJさんのお時間換算で2人分頂けますと収まるようになっております。

お一人30分であれば3人で60分ですね。
一人20分程度だとかなり短いですが、頑張ります。

他のゲストDJと時期が被って呼びにくいんだけど?


A.よくありますので気にしません。
レギュラーDJさんとしての扱いで充分です。

会ったこと無いし、3人とも関係が薄いけど興味はあるんだけど?


A.まずはご連絡ください。
Mail to :mff@djlotman.com

東京近郊の方はお時間が合えば飲み会でもしましょう。
音楽話からイベントの話まで、時間が合えば楽しく過ごしたいですね。

実際に、InstagramやFaceBook,Twitterなどからなかよくなり、数ヶ月に1回程度飲みに行っている人もいますので。
我々はつねにオープンマインドなので問題ありませんので、ご気軽に。

以上簡単ですが、MFFKaiの説明を終わりますね。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+