MixAward次回案


こんばんわ~。
今日は1日雑務で終了しました。
生産性の低い1日でしたが考えをまとめたり、次のプロジェクトの話を考えたり、MFF Dance Vol3の案について話たり、いろいろ行動はできたかもしれません。

そんな話から最近、R&B DJ MixAwardの次回案について3つほど提案をうけたので検証していきます。
こういう意見は非常に貴重なので下らないなーと思わずにどんどん俺に話て欲しいと思います。

同時に、絶賛DJを募集中ですので参加してみたいな、DJとして挑戦してみたいなとかありましたら、是非ご連絡下さい。前回9人で1000人位が見てくれたのを考えると1000人イベントのフロアでDJしているようなもんですからね。それが継続的にみられていくのを考えると早く参加して、長く見られる方が認知度も上がりますし、次への課題等もわかると思います。

*スポンサード リンク*


MixAward次回案


さて早速次回案についてのご提案を検証していきます。

クラウドファンディングを活用しよう


ブログを毎日見ている人の多くは「クラウドファンディング」を知っている人もいるかと思います。
しかしまだまだ日本ではメジャーではないので、簡単に説明しますね。

*参考*
クラウドファンディングとは?
ある企画に対して不特定多数に出資してもらう資金集めのこと。
クラウドファンディング

参加者でもいいし、不特定多数のR&B好きにアプローチして審査委員の謝礼、参加DJさんの賞金、企画にかかるコストを出してもらうということです。

これによって賞金が上がりますし、審査委員の方もボランティアからプロの方までいろいろお願いできるようになります。影響力の大きい人にお願いしたら前回の何倍もの反響があるような気がしますよ。

また継続していく以上、資金面での不安が解消されますので、定期的なスケジューリングが可能になります。

これは是非第2回に向けて動き出したいですね。

オリジナルグッズを作って収益化させる


簡単な話、デザイナーさんに「参加したDJさんの名前の入ったTシャツ」や「R&B DJ Mix AwardのTシャツ」などのオリジナル製品を作ってもらったりして、多少の収益につながればと思います。

ゆくゆくは打ち上げイベントとして、R&B DJ Mix Awardのイベントをやっていきたいと思います。
その場所で、優勝者とかをインスタライブとかで発信できたらなーと考えています。
参加DJは、全員スーツかタキシード、ドレスで正装してもらえるくらい金出せればなw
まぁ、ここまでするのにはかなり金積まないといけないけど、第10回位目指せばできるんじゃないかなと思います。

その時に参加DJさんのMixも販売できるように動いていけたらいいかもしれないですね。
いろいろ思いつくのでOKそうな案はもっと煮詰めていこうと思います。

Mixのテーマをしっかり決める


これは、面白いことをTweetしていたDJさんがいたので紹介します。

「Bon_Blackman」さんからの提案


1曲目と最後の曲だけ共通課題にして、それ以外は自由に選曲して作る
→同じところからスタートして、ゴールするまでの展開に個性が出て面白そう。

「Lotmanの解釈」
これによってそのDJのセンス・スキルをはっきりとわかることができるし、DJのネームバリューとして有名無名の差異が少なくなる。
また、R&Bからずれていき過ぎるのを防止することもできる。審査委員も評価しやすい。
などの利点がある。

審査委員枠についての提案


参加者が増えれば増えるほど審査委員の方には非常に負担が大きくなるというのが現状の問題だ。
前回9名でさえ、4時間30分の時間を頂いた。

そこで次回以降は謝礼を気持ち程度になるかもしれないし、クラウドファンディングがうまくいけば、それなりに支払が可能になるかもしれないが、謝礼を出せるようにしたい。

そこで募集枠を考えている。

第1回は
・女の子ウケという観点で女の子の審査委員
・R&B好きという観点でR&B好きの審査員
・DJスキルという観点でDJの審査員

以上3名を募集した。

しかしながら、実際にやってみると審査委員の方が少なかったことより、極端な点数が出た場合、逆転が難しいことがわかった。

そこで審査員も2倍に増やせたらいいなと思っている。
ジャンルも多少増えるといいかもしれない。

第1回の審査委員というのは、現状今R&Bが好きで聞いている人をターゲッティングしている。
・女の子ウケという観点で女の子の審査委員
・R&B好きという観点でR&B好きの審査員
・DJスキルという観点でDJの審査員

したがって、これらに加えて、今関心が薄い層や薄くなってしまった層を取り込んでいく必要がある。

・R&Bに興味があり、これから聞きたいなと思っている初心者を狙ったR&B初心者の審査員
・完全にマニアになってしまった人がクラブやR&Bにまた興味をもってもらうために、R&Bマニアの審査員
・DJを昔やっていたが、今はもう辞めてしまったけど、機会があったらやってみたいなと思っている人をターゲッティングするために、DJ復活したい審査委員
・EDMからクラブ好きに入ったけど、R&Bにも興味が出て来たという人をターゲッティングするために、EDM好きの審査委員
・RAPを買っていたけど最近R&Bも買うようになったということで、HipHop好きな審査委員

こんな条件にあてはまる審査委員の方を募集している。
もしやってみたい方がいたら、遠慮なく、連絡ください。
また、審査委員Cから有用な提案をうけたので、DJ枠はこれを適用しようと思う。

審査委員Cからの提案


優勝者はボランティアでDJ枠の審査委員を引き受けることで一抜けしていただくことを義務付ける
→連勝防止、審査委員の確保が挙げられる。

「Lotmanの解釈」
またあいつかよ・・・というしらけ防止にもなるし、優勝したということはそれだけのスキルがあるとも取れるので審査委員には向いていると思う。優勝者は優勝したという責務があるともいえるのでこれはいい判断だと思った。

以上、多くの検証を行ってみたが、如何だったでしょうか?
どれが採用されるかわからないし、第2回も自由テーマになり、論文・解説付きの大会になるかもしれないが、次回は30人位のDJの参加を期待している。

多すぎだろwwwと思うが、その位のDJがやってくれたら、R&Bの復活はかなり期待できると思う。
審査委員の方も増えるし、あとは金だけだからな、問題は。

俺も努力していくけど、みんなのRTや口コミ等が真の力になっていくので、ぜひ、「オラにみんなの力をわけてくれ」ということで。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+