[必読]DJに曲を聴くという失礼をしていないか?という質問を受けたので回答するぜ!


本日は月曜日ですが、昨日日曜日、時間もなく、気力もなく精魂はてた感じでしたので、今から書きます。
時間は昨日分なので、昨日の分です。

まずは、8月6日「Lotrecord 10周年」にお祝いに駆けつけてくれた皆様、本当にありがとうございました。
特に、出演者のDJさん全員、感謝の念が絶えません。
あのメンバーだからこそ、楽しかったんだなと痛感します。

そして、いつも遊びに来てくれる方々ならびに、騙されて連れ込まれた方々、本当にありがとうございました。
相当、面白かったです。

中毒性の高いパーティーができるのも、音楽を知っているからこそです。
またよろしくお願い致します。

翌日のDJ Yoshifumi Presents 「Melodyholic」に昨日に続き来てくれたみなさん、そして、西崎さんはじめとするマニア会(R&Bサミット)のメンバーのみなさん、ありがとうございました。

両方のパーティに関しては話したいことが沢山あるので、のちほど、一つひとつ思い出しながら、アップしていきたいと思います。
写真付きだよ!

ということで、今日は、昨日書くべきだった分をアップします。
結構、重たい話ですので、お気を悪くなさらないでください。

前置きがそもそも重いわけですが、俺はDJというよりも、コレクターというよりもレコード屋です。
さらに言えば、俺は、レコードを売るのが仕事であるのと同時に、レコードを紹介するのを仕事としてやっています。

なので、売るのも紹介するのも仕事なわけです。

先日、こんなことがありました。

とあるパーティーに行ったら、

音楽好きななんじゃないかなと思われる方が、知らない曲をDJさんに聞きまくって」

いました。

その聞き方が、独壇場というか、独占的というか、そういう感じで、DJさんも困惑していたようです。
悪い人ではないと思われるので、そうなのかなとも思いますが、その方は、DJさんがDJしているDJブースにまで押しかけてきて、その現場で流そうとしている曲や、流していたわけではない曲について質問をしていました

その後も、そのDJさんがかけている曲を他のDJさんたちに聞きまくっていました。

それを見ていた初心者の方が、俺にこんな質問をしてきました。

ああいうのって見苦しいよね

なんで、あーいうことしちゃうのかな?俺もあーならないように気をつけよう。そういえば、DJに曲を聴くのって実はダメだったりするの?

これは、実に、すげえ言い質問だったりするのです。

なので、今日はこの話題について書いていきます。

続きは次のページで!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+