シンガーTsuyoshiさんと西崎信太朗さんの「R&B談義」に出演してきました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はちょっとしつこい気もしましたが、告知を一生懸命させて頂いた結果、大成功だったようです。
rb

担当の方から、

「次回も野村さんには参加してもらって、やりましょう」

を開口一番頂けました。
これも、見てくれたみんなのおかげです。

まずは、感謝と御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

次回は他のArtistの方など、番組の予定がいろいろあると思うので、少し間が空いてしまうかもしれませんが、多分、年内にもう1回位呼んでもらえるかもしれませんね。

期待して待ってます。笑

全体概要はこちら↓もご参照ください。
R&Bが好き過ぎて、番組に呼ばれてしまった結果・・・。

さて、そんなわけですが、昨日のログを書いておきたいと思います。

昨日はかなり大忙しでした。
音源がYoutubeでしか使えないっぽかったので、レア音源をyoutubeにアップして、発送して、ブログを書いて、更新して、ブログを書いて、告知して、風呂に入って、渋谷行ってPCおいて準備してCD持ってからの六本木。

頑張った甲斐があって、ごはんを食べれる余裕もありました。
ので・・・
image

からの・・・

image

最近、疲労感がすさまじいのですが、その疲労感が全然抜けないのです。
テンションは低めだし、ダルさはかなりあるしで、少し参っていたのもあるかもしれません。

こんな時、ラジオに出ていた経験が活きました。
景虎パイセンが、異常なほど毎回テンションをあげてくるのを見ていて、流石プロだな~といつも勉強させて頂いていました。

それを思い出したのです。
なので、1パイだけ、滑舌をよくするために、ご機嫌なドリンクをごちそうになりました。
さらに、弦をかつぐということで、とんかつもごちそうになりました。

これで気を良くした野村は、エレベーターでさらにテンション上げです。
image

どんだけ広いんだ、このエレベーター!
さすがは、Avex!!!

Tsuyoshiさんと西崎さんはなれているので、クールでしたが、埼玉の田舎に育った野村はテンション上がりましたね。
image
*お二人のオフショット。

すげえなと思っていたら、ついた会場がただの会議室聞いていたのですが、これも凄い。
記念撮影をお願いしました。

image
*なぜか、会議室の前に「Avex Group」とロゴ入り。
全室、こういうスタイルなんだろうな~と思って驚愕した。

で、ここは前室なんですが、中に入ると、さらにびっくり。

image

鬼広かった。

外の夜景も尋常じゃなくて、カッペ臭丸出しで喜んでました。
誰でもそうなるっしょw

image

こんな夜景が見える会議室で、収録開始です。

で、俺が西崎さんに聞いていたのは、「テーマが1つあって、それに対して話をするだけ」とうかがっていたので、ざっくりと話をする内容を思い描いていただけなのですが、担当の方がこれまた凄く気を使って頂いて、台本も用意してくださいました。

image

困った時ようのカンペ的な物でしたが、しっかりと練られていたので、恐縮してしまいました。
これで緊張したと思います。

Youtubeの公開を限定公開に設定したことに後悔し、トラブってしまいましたが、西崎さんのおかげでどうにか2分前ギリギリで解決し、YouTubeを使えるようになりました。

収録開始し、生放送なので、取り直しが利かないので面白かったです。
image

座ってしまえば、画像だと面白味が全然無いので、ぜひ、こちらの動画を余裕のある方はご参照ください。
TSUYOSHIと西崎信太郎のR&B生談義 vol.23
http://live.nicovideo.jp/watch/lv270219929

今知ったのですが、この番組は、生放送だと無料で、見逃してしまうと有料のようですが、サーバー代や管理費等を考えるとしょうがないなと思う位の金額ですので、ぜひ、お願い致します。

昨日ご紹介した音源はこちら。

詳細が見たい方は、有料チャンネルでのご登録をお願い致します。

それも1週間の期間限定らしいので、見逃した方は、お早目にお願い致します。
そんなにお金がかからないみたいです。

今思えば、芸能人かそれに順ずる方しか出ていない番組で、よく偉そうな話ができたなと思います。
視聴者数も、コメント数も悪くはない数字になったのも、みんなのおかげでした。

だからこそ、毎日書いている、マニアを増やしたい気持ちが全面に出てしまったような気もします。
同時に、「R&Bを通じて、世界平和を願っている」なんて言いだしたのかもしれないですね。

100%場面での会話だったと思うのですが、普段から思っている話でもあるわけです。
特に、昨日書いた記事が影響しているような気がします。

*参考*
R&Bを日本で再ブレイクさせる方法(案) – その壱 –

結局、Michael Jackson / Billie Jeanがテーマにありましたが、ほとんどこの話はできず、自己紹介もほとほどに疾走感あふれる失踪レベルでのマニアトークを終始してしまいましたが、やっぱり「マニアトーク最高でした」と言われたので、俺はこの路線を堅持することが肝要だなと痛感しました。

あと、最後の方で話をした、「Billie JeanネタのJ.Loのカヴァーのイタリア盤のみのGroundBeat」はこの曲です。

image
Jenny J / If You Had My Love

YouTubeが無かったので、LotRecordsのHPのリンクを張っておきますので、そこで試聴してみてください。
*今聞くと、全然、Ground Beatじゃないですね。笑

重度のR&B好きが増えると、絶対に日本のR&Bsingerが好きな人も増えます。
R&Bが売れない、人気が無いからと言って好きなことをやらないのはもったいないと思うのです。

そして、R&B Singerを名乗るのが流行っていないから、J-PopSingerだとか言っているなら、それは辞めたほうがいいような気がしました。
だって、没個性じゃないですか。

みんなと同じって安心はするけれど、アーティストとしたら目立ってなんぼ的な面もあると思うんですよ。
それって、この前書いた記事にもつながるけど、R&BがPOPs化したら、やっている意味があるのかなと思うのです。

昨日の西崎さんのお話ではないのだけれど、

USの大御所は、シーンを離れた場所から見ている人もいて、そういう人は、[俺たちがやりたいのはこういうことだ]みたいなものを強く思っていて、それを全面に出してくる

という話がありましたけど、シーンを作る人になるのか、シーンに即した人になるのか、この違いは正直大きいと思います。
そのシーンを作れた人にはリターンが大きいだろうと思うけどリスクも大きいし、即していたらリスクは少ないけれどうまい話があるかもしれません。

生き方なのかもしれませんね。
そう考えると、ぜひ、アーティストの方には、もっと大きい夢を見させてくれるようなシーンを作り上げていってほしいなと感じました。

俺はそれって、今のR&B路線の人だったら、「J-Soul」みたいな、「J-Pop Soul」とか和モノな日本のソウルがやっぱりわかりやすくて、海外にも発信できる曲がいいのかな~とか、Singerでもないし、プロデューサーでもないのに勝手に考えていたわけです。

それがどうかとか全然わからないんだけどね。

今思えば、これが最後の最後に、Tsuyoshiさんにされた質問の回答だったのかもしれないな。

Tsuyoshiさんの質問は、ざっくりしすぎていてどういう意味だったのか分からなかったのですが、

「今はどういうのが来てますか?」

というSinger目線の質問がありました。
これは、本人もおっしゃっていましたが、ざっくりしすぎていて、質問の意図がその場ではすぐに回答できませんでした。

それを宿題にして持ち帰ってきましたが、その答えが、さっきの話かもしれません。
R&BがPOPSに取り込まれて、そこで悲痛な叫びをあげて、Rebornしてくる、復活してくる、R&BがSOULなんじゃないでしょうか。
R&Bの魂がSoulなのかな。

そういう気持ちの強さを出せた曲がいつの時代も名曲なんじゃないかな~と思います。

まぁ、でも、あのお二人はこんな俺のたわごとを一生懸命聞いてくれて、普通なのかな?大丈夫かな?と少し勘繰りました。
だって、俺はただのレコ屋ですからね。
そんな人間の話を聞いても平気だったのか、少し不安がありましたが、とりあえず、ログとしてはこんな記憶です。

みんなの記憶はどうでしょうか。
俺の感覚と近いのか離れているのか、今度お話しましょう。

そんな感じで、今日はまず、Tsuyoshiさんの曲をItunesで買いました。
これはかなりオススメなので、聞いてほしいです。

400x40000bb
*ITunesでお買い求めできます。
ALL ABOUT LOVE – TSUYOSHI

次の予定、YoshifumiくんとAライさんとのランチMTGがあったので、あまり時間がとれず、ざっくりしか聞けなかったのですが、自分が購入させて頂いた曲は、こちら↑に収録の

このままずっと

という曲なのですが、なんと・・・ネタが・・・・「You’re Everything」なんですよ。
それを下敷きにして、オトナの甘いLoveSongに仕上げてあるので、これは!と思い即買い。

俺がアニソン以外をItunesで購入するとか、新鮮でした。
なので、相当オススメだと思います。

そんな感じで、明日のTsuyoshiさんのLiveにも遊びに行ってこようかな~と思います。
明日はこちらです。

7/29(金)渋谷はサラヴァ東京にて『Mature Voices vol.2』

image

行く予定の方は、ぜひ、オトナのR&BLiveを楽しみましょう♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+