今からR&B DJを始めて、これから天才に勝つために必要なことを書いてみる。


オッス。
おら夏バテー。
明日は仕事を休みます。

そんな夏バテーなlotmanはふとんの中で夢を見ていたんだ。

凡人が天才に勝つには……。

というなかなか深い夢をみたわけだが、アニメだと努力だというところなのだけれど、現実的には運でしょうね。

しかしながら、その運を引き寄せるにはやはり努力しかないわけですね。

そんなわけで、どうせ努力するなら、効率がいい方がいいと思うし、昔みたいにやたらめったら方向性やゴールを決めずに闇雲にやるのは、流石に時代錯誤だと思うので、今日は、そういうことをふまえて、天才に勝つためにR&B DJがしておきたいことを書きます。

1:武器を決める。
CDJになるのか、アナログDJになるのか、PC DJになるのか、MP3DJになるのか、DJのスタイルを決めておくのは大事だと思います。

2:ジャンルを決める。
NewJackSwingをやるのか、UK Soulをやるのかなど、自分はこれしかやらないというのを作った方がいいと思います。
確かに、広くなんでもかけられればよくイベントに声はかけてもらえると思いますが、それって、ただ人数集め、集客に使われてるだけの場合がほとんどですよ。
自分の好きなジャンルにしぼってかけていけば、そういう目でしか見られなくなるので、それでも呼んでもらえるなら、そのスタイルで需要があるということを意味しています。

3:IT武装を充実させる。
他のDJと圧倒的に差がつくのは、ここです。
SNSを頑張るのは当然ですが、できれば、ブログかHPを作って、自分のイベントの告知はもちろん、ミックスCDをDL販売できるまでのレベルに武装することをオススメしておきます。

このレベルまでくれば、Hiphopの若いアーティストと同じレベルまで武装していることになります。

考えてみてほしいのですが、1日1人の自分のファンを増やすと3年で1000人になります。

これが実現できると、広告で稼ぐことができるようになるので、DJだけで食っていけるようになるわけです。

4:認知度を上げる。
今挙げたことをやると、プロDJとしての認知度もかなり上がるはずです。

認知度が上がれば集客はある程度ついてきます。
ここまでやりきれば、次のステップです。

5:集客力をあげる。
イベントに参加して、集客0のプロDJってかなり恥ずかしいなと思います。

あんなに有名なのに、1人もファンがいないのかーとなりますからね。

先日、DJ YoshifumiくんとランチMTGに行ったのですが、そのときに、

「最近のDJは大体1人から3人くらいが普通で、頑張っていても5から7くらいだね」

と言ってました。
確かに集客云々でDJの全てを片付けることはできないと思いますが、もし、そのDJが評価されているなら、0は無いんじゃないかなと思うわけです。

趣味だし、他人と関わりたくない人なら、それは仕方ないのかもしれませんが。

あと、オーガナイザー目線の話を他にもたくさん聞かせてくれたのですが、

「集客を頑張ってるDJと集客もしないし、告知もしないDJなら、集客を頑張っているDJをいい時間で使うのは当たり前だよね」

と言ってました。
なるほど!と思いますよね。
だって、頑張ってるんですから。
小さい人間は、他人の頑張りを認められないから、「大学生とか、集客ある下手なDJをいい時間にいれちゃうから、俺はやめる」となってしまう傾向があります。

何にしろ、頑張っている人は伸びて当たり前だし、良くしてもらっていいと思います。

などと、長く書きましたが、ぜひ、IT武装を意識して音源だけではなく、告知にもお金を使っていきましょう。

まとめ
フォーマットを決める。
ジャンルを決める。
IT武装を充実させる。
認知度を上げる。
集客力を上げる。

これからR&BDJをはじめる方は、ぜひ、参考にしてみて下さい。
順番を間違えると、効率が下がるので、お気をつけて^ ^


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+