忙しい時ほどレコードを拭くとホッとする


こんばんは。
今日は7日、7草粥の日です。

7草とか大草原だぜwww
と草を無駄に生やしてますが、会社に行くと資格のためとはわかっていてもわかっていない自分がいます。

こんな決断するなんて、本当に厄年だったんだなと今更後厄について考えるわけです。

後悔先に立たず。
男なら立たせてナンボ。

そんなわけで、後悔ですら立たせてやろうと努力して行こうジャマイカ。
なんてくだらない話をクソな仕事時間に考えてます。

さて、今日は、そんなクソな日々からの脱却という身勝手の極意レベルの境地を教えてあげようと思います。
仕事がクソだけど、頑張ってるレコード好きの方は、必見です。

*R&B DJ Mix Award 2019募集受付中!*

*スポンサード リンク*


忙しい時ほどレコードを拭くとホッとする

まあ、まあ、掲題の件まんまな話題なのですが、敢えての大風呂敷を広げていきたいと思います。

何も考えない時間の必要性

何かと時間を取られる昨今ですが、詰め込み教育をやめて、ゆとり教育を目指した時代はどこへ行った?
仕事もし過ぎて、ワークライフバランスとかいう前に、ちゃんと自分の人生計画見えてるのか?

そんな話が前提にあります。
毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてるわけですが、ある日気がつくのです。

これで、良かった、、、んだよね?

良い訳ねーだろwww

と、なる前に、まずは、レコードを一生懸命拭いてみましょう。
疲れ過ぎてて、拭けない人ほど、まず、レコードを拭いてみましょう。

手順は簡単。
次のとおり。

レコードを拭く手順


正しいやり方とか、どうでもいいんで、まずは拭きます。

霧吹きでワンプッシュ

中身はお好みで


*このあたりが定番


*仕上げ用


*プロ用だそうですよ。

ウェスで一拭き

ウェス=ボロ、要らない布ですな。

ビンボーなら中身は水でもOKなやり方を伝授します


ビンボーなら、中身は「水」、ホコリや汚れがある場合は、先に「ティッシュで一拭き」、シツコイ汚れは「シール剥がし」等用途に応じて拭いてから、ウェスで一拭きします。

これで盤もピカピカ、汚れちまった、アナタの悲しみもピカピカになります。多分な。
*ティッシュが細かいヨゴレを取ってくれるので、そのあと仕上げでやわらかい布で綺麗にティッシュをふき取るイメージです。

音楽の楽しみ、再確認へ


*俺も昔はこういうセットを買っていました

レコードがピカピカになったら、やることは一つ。
レコードを聴くんだよ。

そして、天まで、天まで踊ろう。
ウキウキな気分になってきたら、次のレコードを手にとり、また、無心で拭く。

この繰り返しが、如何に、疲れた心を癒してくれるか、経験者以外わからないと思う。
俺は、ブログに書いてるけど、このブログを始める前は、今の半分くらいしか睡眠時間を取らなかった。

ショートスリーパーなので、基本4時間も寝ればなんとかなるから、ずっと作業してたり、遊んでたりしていた。

人生、特に親父が生きていた時は今よりめちゃくちゃむちゃくちゃなこともやらされたりしたけど、そんな時は、こうしてレコードを拭くことで、自分の心も磨いていた気がします。

毎日磨くぜ、スニーカーとスキルって証言でも言ってるけど、DJならレコードは毎日磨いて心も磨いた方がいいよな。
レコードとスキルを磨いたほうがかっこいいけどな。


*7Inchもコレクションにどうぞ。

忙しい時ほどレコードを拭くとホッとする まとめ


*パーフェクトセット!!!

自分の時間を毎日少し、15分でもあると良いよね!って話なんだが、人によっては、読書だったり、音楽を聴くことだったり、アニメを見ることだったりするんだが、今、俺は事務所に行く時間すらなかなか持てないので、新たにタンテセット買おうか悩んでるよ。

DJの練習もやりたくなるには、やはり毎日レコード聴かないとなんだよな。
佐藤さんとか、YaNoくんみたいにかっこいいDJになりたいぜ。

今年は、モチベーションをなるべく下げずに、のんびりとやろうと思います。
そのために、毎日レコードとスキルを磨くぜ!

*R&B DJ Mix Award 2019募集受付中!*

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは隔日22時22分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら200人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin