当たればラッキー!個人事業主虎の巻


お疲れ様です!
今日も朝からバタバタしてましてあっという間に夜ですよ。

韓国からSingerさんが遊びに来るって言っていたので、とりあえず、お断りしてしまいました。

明日はなんとか対応できると思うので、明日、いろいろ韓国のクラブシーンについてSinger目線でお話を伺ってみようかなと思います。

*スポンサード リンク*


さてさて、そんな今日はというとですね、最近、俺の周りでやたらと個人事業主ブームなんですよ。

10年前とか最初に自分で会社作った20年前とかは起業ブームもあったので社長になりたい人が多く、会社経営してる人が多かったのですが、俺を取り巻く環境が変わったこともあり、また時代の流れもありで最初は個人事業主ブームな気がします。

そんな個人事業主ブームについて思ったことを今日は書いていきたいと思いますので、寝る前の5分頂戴。

当たればラッキー!個人事業主虎の巻

俺はこれまでにリフォーム会社と保険の代理店の二つで会社を作り立ち上げをやってきた。そしてそれらと並行してロトレコを運営している。

それをもとに役に立つかわからない話を今日はしようと思う。

今日伝えたいことは三つ。
ぜひ、起業する際の虎の巻にして頂けると嬉しいぜ。

もし、何か良い話があれば是非ご教授願います。
以上を踏まえて、語り始めようと思う。

やりたいことがない人が多い日本人の起業

俺の周りだけじゃなく、一般的に、日本人はやりたいことが無い人が大半だ。
それでいて、仕事をしたくない人が増えている。

40歳になって30代の上司にイチイチ嫌味を言われたくないとか、会社のためだけに時間を過ごすのが嫌だとか、どうせ稼げないなら楽な方がいいとか、理由は人それぞれだけど、そういう人が夢見てるのが起業だ。

いつか起業します!
みたいな話をされたことは俺自体はないけど、自己啓発本やブログ等でこの手の話がよく書いてある。

そういう話を加味して最近の起業したいと考えている人の主だった悩みが、やりたいことが無いってこと。

ここから、金の心配や将来の心配などが続く。

脱サラしたい人に丁度良いブログがあったのでご紹介しておこう。

31歳独身女ブロガーが脱サラをするまでの道のり⑥
出典:肩乗りネコと三十路の勇者

*抜粋*

脱サラをする上でまず心配なのが
経済的なこと…

お金です!!!

脱サラはしたいけど、
ブロガーとしての収入だけで
生計を立てていけるのか
という葛藤としばらく戦っていました。

でも私は思ったのです、
お金の心配は5億円でも振り込まれない限り
絶対について回るな、と。

仮に「今日から100万円貯めたら脱サラをする」
と決めたとして、いざ100万円が貯まったとします。
でもそしたら私は「200万円貯めたほうが安心かも」
と思う気がするのです。

だったら今すぐ辞めたほうが
(早く辞めたかったので)自分にとって
特だ
と思い、決行しました。

ここでも書いてあるが、やり始めたら計画通りに経営なんでできないし、悩んだら悩んだだけ悩みは増える。

俺もなかなかできないが、人間関係含め図太く無い人には起業は向いてないとも言えるし、そういうジャンルで起業しないことをオススメするよ。
*ただし、無謀な独立や起業はオススメしないし、万一失敗しても俺は責任を持たない。当たり前だが。

いずれにしても、やりたいことがある人はほとんどいないのが現実だ。

やりたいことがある!という人や儲かりそうな仕事を発見した!というラッキーな人は……

俺やこのブログのデザイナーの富くんなんかはやりたいことがたまたまあって、なんとなくやっているうちになんとかやっているという比較的ラッキーな人種だ。

しかしながら、現実は、前述したようにあまり考えずどうやったら目の前の仕事を上手くできるか?っていうミッションくらいしか考えてないからやれているとも言える。

俺は成功してないが、ブログ等で生計を立てている人が最近また連絡して来たり、Webデザイナーをやってる人やフォント職人とか夢のある人も最近知り合いになってきた。

みんな、それなりに悩みがあるような気がするが、やりたいことがあるだけラッキーだなと思うようになった。

なぜなら、やりたいことがある人はそれをどうしたらマネタイズできるか考えて実行するだけでいいし、この時点で程度の差はあれ、利益確定しているからな。

何もしなければ1円も稼げないわけだし。

同様にたまたまやってみたら、たまたま思いついたら、なんて理由で儲かって起業した人もいるから、1番は自分との対話でやりたいことを探すのが1番かもしれないが、やってみてなんとかなりそうなことも同時にやってみるのもいいかもしれないね。

先立つものはやはり金?

起業というのは何をどう解釈するのかという話もあるが、基本は投資だ。
だから、金をつっこまないとできない。

ここで言いたいのは、俺は起業するにあたって借金は無いのが1番だと思う。借金があるから10件中1件しかやっていけないんだと思うよ。

ついでなので書いておくと、100人いて実際に行動するのは10人で、成功するのは1人だとか。
10年残る会社は1社だけだとか。

しかしながらこれは、やり続けた結果というだけの話なんだよね。

もっと言えば大抵の経営者は借金まみれで資産もあるかもしれないが負債もかなりある場合がほとんどで、会社は大きくとも中身は借金経営、ローンまみれな場合がほとんどだよ。

見せかけだけ条件の良い男に恋する打算的な女が不幸になる典型的なパターンがこれだね。調べるなら興信所でも使ってしっかり会社内容や一族全部調べないとな。どうせ打算なら。

逆に、借金まみれの会社をやり切って大きな資産を残した人も沢山いるからな。借金には良い借金と悪い借金があるから勉強しておこう。

これから起業したい人に言いたいこと

結局やってみないとわからないのが起業だと思う。
当然ながらやる前から破綻してるプランは無謀だけど、それでも運が良い人や金がある人はやっていけるからな。

今は副業や複業OKな時代だし、本業やれるうちにセカンドキャリアを立てるのはもはや主流だしね。

よく会社辞めたいって人と話するけど、食っていくだけなら、飲食店とかバーとか雑貨屋とかならなんとかダラダラやれそうだけどな。足りなければバイトするとかでどうにかなりそうな気がするけど。

ネット関係もまだまだやれそうだし、海外含めると頑張れそうだよね。

いろいろ考えてみると今は起業し易い時代だし、『遊びが仕事になる時代』って良く見るけど、さすがに、これは違うと思うね。
正しくは、『遊びも仕事になる時代』が適切じゃないかな。

小学生の夢に平均年収747万のYouTuberもランクインしてるしね。もっともっと楽に稼げる仕事も増えそうな気がするわ。

とりあえず、今日は俺が今からやるなら何の仕事がいいかなと妄想して夢見ます。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+