The Very Best 50 Of 90’s EU R&B Song #オススメ #ベスト

いよいよ第3弾!
なかなか選盤が難しいステージに突入してきました。


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

好みにも依るのですが、

US R&B=>UK R&B=>EU R&B

という流れでイニシエのレア盤を掘っていく傾向が昔はありました。
USを掘り下げない人には、他の国の曲が手頃で多かったわけです。
キャッチー系なんて言葉もありましたからね。

最近は、US R&B=>NJS OR 90’s OR 2000’sというような感じで一つのジャンルを掘り下げている人も増えています。
この傾向はUS R&Bだけではなく、UK NJSやEU NJSという形でいわゆるハネ系といったジャンルわけをしている人が多いのも特徴的ですね。

おっと、そういうことはまた後日書くとして、今日は、こちらの第3弾に着手致しましたのでご覧ください。

*スポンサード リンク*


The Very Best 50 Of 90’s EU R&B Song

選盤背景として・・・
自分は当時90年代に、EUに行ったのは91年のスペインだけで、他は行ったことがありません。
日本でも2000年代初頭にMixTapeに入っていたことで人気になったジャンルです。
EUと幅が広いことも特徴ですが、France,Italy,Spain,Swedenなどが当時は中心で、キャッチー系なんて言葉で言われてました。
カバーが多いのも特徴的です。

それらを踏まえて
今回のコンセプトは、
「2000年代にキャッチー系MixTapeが流行っていた時期に、Lotmanがよく聞いた曲やその後、EU圏で実際に追体験をした曲を中心に独断と偏見で選んだベスト50」
ということにしました。

いろいろ考えてみましたが、抜け落ちもあると思います。
アーティストによっても、「これじゃなくてあっちじゃないのか?」
とかそういうのもあるだろうし、「REMIXじゃなくてオリジナルでしょ?」とかも。
そういうのは各個人でもあると思うし、これが最強で最高の唯一のBestじゃないというのは正しいと思います。
なので、ご意見等ありましたら、教えて頂ければ助かります。
また、このBestOf~はかなりの数を企画しているので、毎週1本くらいのペースで記事を積み重ねていく予定ですので、しばらく待ってからでも、遅くはないと思います。
つまり、Best Of US R&B LP Title のような企画が考えられているので、今回ではなく後発の方で掲載される可能性があるということです。

以上のコンセプトで見切り発車します。

Top5は次のページで!