TAG マニアとコレクターの対立の行く末は未来の自分かもな。