いい大人がR&Bから離れられないワケ


お疲れ様です。
今週はやりたいことが結構できた、少しは前進できたかなと思える週末でした。

ここのところ、なんだかんだでDJ関連・イベント関連で音楽以外のことに時間を使う余裕がありませんでした。
本当なら、もっとぼけーっと生きている予定なのに!!!

悔しいです。

ということを考えていたのですが、それはきっとブルーム―ンのせいということにしておきたいと思います。
そんな暇つぶしの人生ですが、今日は見逃せないイラッとする記事が挙がっていたのでご紹介致します。

*スポンサード リンク*


いい大人がR&Bから離れられないワケ


IMG_0904

今夜の元ネタはこちらw

*参考*後で読んでね!
いい大人がガンダムから離れられないワケ

ガンダムもレコードもR&Bも同じです!
いい年をしたオトナ、おじさん、おっさん、おいちゃんが真剣にレコードやR&Bにどハマりして何が悪い。

と思うわけですが、いい年をした大人というのは、子供おじさん(子供おばさん)と言うらしく、それはそれは世間から冷たい目で見られるのだとか。

今夜はそんなガンダム狂いの人から学ぶ、レコードコレクター・R&Bマニアに共通するお話です。

いい大人がガンダムから離れられないワケをR&Bに置き換えて読んでみる


3-7
抜粋しながら読んでいきますよ。

*抜粋*
若い頃の趣味を続けるのは楽しいことです。しかし趣味を広く深く追求すると、「俺はオタクだ」「私はサブカルだ」といった意識が強まり、趣味の縮小が難しくなります。楽しみだったはずの趣味に人生を束縛され、後半生で苦しむ人もいます。精神科医の熊代亨氏は、「いつまでも第一線の愛好家であり続けようとせず、手抜きを認めることが大切だ」といいます――。
出典:プレジデントオンライン
いい大人がガンダムから離れられないワケより

まさにレコードコレクターやR&Bマニアにも全く同じことが言えます。
気軽に始めた趣味が、今では生活を圧迫するほど自分を追い込んで、よく言えば、ストイックになってしまっているヤカラも多いですよね。

ついつい手を伸ばしてしまったばかりに、この価値観を他人に押し付けてくる人もいるわけです。
俺も似たような感性がありますが、たまには反省するためにこの記事を読んでいるようなものです。

自分と同じ目線・自分と同じレベルで、同じ価値観で趣味を強要すると人間性を疑われるのはもちろんですが、それって大人なの?という根源的な問題にぶつかります。

1万円で買うレコードって、普通の人からしたら異常です。
それをこの盤は価値があるから1万円でも安いと思ってしまう。
その思い込みを他人に押し付けるのは、大人になっていないという話ですね。

*ただし、俺はこのプレジデントという雑誌には酷いめに合わされているので、こういう価値観の刷り込みをされるのは非常に不愉快である。

加齢に合わせた楽しみ方の軌道修正


mama

誰しも歳をとる。
それに合わせて趣味へのハマり具合を調整してはどうか?というのがこの記事の提案だ。

*抜粋*
いちばん簡単な方法は、自分が若かった頃に好きだったコンテンツや、その続編シリーズだけを追いかけていくことです。
出典:プレジデントオンライン
いい大人がガンダムから離れられないワケより

何言ってんだという印象しか受けませんでした。
この言い回しをレコードやR&Bに置き換えると、新譜や90’s等自分の好きな処だけを追いかけろという意味でしょうか。

そんなの誰もがやってるよ。
バカなの?と思いましたよ。

*抜粋*
時計の針が止まってしまったかのような愛好家の姿は、新しいコンテンツにも目を通している若い愛好家からはまったく褒められないものでしょうし、反面教師にしたいと感じる人もいるに違いありません。
出典:プレジデントオンライン
いい大人がガンダムから離れられないワケより

こういう刷り込みが一番ヤバい。
俺も昔、この雑誌を愛読していたが、当時は資格取得ブームだった。
結果、そんなものは大した役にも立たなかったし、それ以上に、人生を浪費したとさえ思えたよ。

趣味の無い人には全く理解できない価値観だし、金を使うのが命を削るような感覚があると、こういう意見になるのだろうが、今のゆとり・さとり世代含めて自分のためにお金を使う有意義という意味をもう一度考えなおすべきだと思うよ。

特にDJ周辺やR&B好きでどっぷりハマっている人はわかると思うけど、人生なんてあっという間に終わってしまう。
俺も気が付いたら40過ぎていて、人生で何かを成し遂げたのか?と聞かれたら、その辺にいる人と同じでしょとしか言えないが、俺みたいに何も取り柄が無く、ただのんびりとやりたいことだけをやって人生過ごしたいという人間が、世界を救えるわけがないし、多くの人を幸せにできるとも思えない。
同様に、尊敬されるような偉業なんて達成できるはずもない。

だったら、思ったような人生ではないのかもしれないけど、せめて時間の許す限り好きなことをしたいと思うよ。

こういう自分だけが正しい記事を読むとがっかりするけど、若い時期は自分が一番凄いと勘違いしやすいから、こういう記事も書きたくなるのだろう。

人生に詰まった時、自分を助けてくれるのは趣味だよ。
ドラッカー先生も言ってるけど、他多数の先輩がいうのだから、きっとそうなんだと思う。

ちゃかされるというか、ネタにされることも多いけど、

「ヒップホップが人生を支えてくれた」

みたいな薄っぺらい話する人も多いけど、これってある意味正解で、そして、ヒップホップは趣味ではなく、生き方そのものであり、その集合体であるからこそ文化だともいえる。

なので、HipHopに含まれているR&Bも同じことが言えるはずだ。

いざとなったら、やめてしまったっていい


13

これは本当に正解だと思う。
嫌だったり、面倒臭かったり、飽きたら辞めても誰も何も言わない。

時期的な問題もあるし、俺も最近はロトレコを終了する予定も視野に入れている時もある。
それがいつであるのかは俺にはわからないが、何かを辞めるときは何かから解放されることになるので、それはそれできっと背中の重荷が取れたり、つっかえている何かがとれることだと思う。

それを負け犬と評価するのか、解放と評価するのかは、その人が後日決めることであって、他人がどうこう言う問題ではない。

*抜粋*
どのジャンルの趣味でもそうですが、就職後にお金の余裕が生じた若者は、趣味の手を広げようと思えば、どこまででも手を広げられます。知識や経験が足りなくて見通しがつかなかったことも、30代を迎える頃にはわかるようになってくるでしょう。絵や文章を書き続けている人なら、そろそろ技量に磨きがかかってくる時期です。仕事がある程度できている独身のアラサーなら、まさに“独身貴族”と言って良いような趣味生活を楽しめることでしょう。

-中略-
現代社会には、攻めに攻めた趣味生活を続けた揚げ句、その趣味によってできあがったアイデンティティを手放せなくなり、人生の大きな決断を避けたまま年を取ってしまう中年も少なくありません。それはそれで愛好家としては志が高いというか、あっぱれな道楽人生ですが、リスクの高い道でもあります。

出典:プレジデントオンライン
いい大人がガンダムから離れられないワケより

これはDJやレコードコレクション・R&Bにもいえるけど、時間やお金を掛けた分だけ、やっぱり前に進むし、深い面を見ることができる。
それって、30代の話が書いてあるけど、50代60代でも同じなんだよね。

この人は結婚してお金がないのか、独身貴族を憐れんでいるようだけれど、今の時代、レコードコレクション・DJ・R&Bを聴くという趣味は昔にくらべて圧倒的にお金がかからないよ。

高額盤コレクションは俺も買っているし、当然売り物として売っているが、それ以上に1000円前後の安盤ばっかり俺は揃えているし、DJだって音源なんて1曲250円とかで買えるし、レコードプールなら月3000円だし、R&B聴くだけならYouTubeやレコ屋のサイトでいくらでも聞けるよ。

MixCDを買っても月に4枚も買えば毎週楽しめるし、Mixcloudなら無料だからね。
良い時代だよ。

いい大人がR&Bから離れられないワケ・まとめ


w

結局、この人は何が言いたかったのかをしっかりまとめていないわけだけれど、俺が思うにここからわかる。

*抜粋*
多くを懸けてきた趣味の持続が困難になった結果、アイデンティティの大黒柱を失った、空っぽのおじさんおばさんが爆誕することになります。

出典:プレジデントオンライン
いい大人がガンダムから離れられないワケより

趣味がアイデンティティになっているからいい大人がガンダムから離れられない

ガンダムのコレクションがアイデンティティ、つまり、自分の個性というか自分自身を現すものとして存在していることが何が悪いのかと思うけど、これって、仕事でも同様だし、よく言う、家族や彼氏彼女でも同じじゃねーか、バカ野郎って話。

俺から言わせてもらえば、そういうきっかけに出会えた奇跡に感謝すべきじゃないかと思うよ。
この人はきっとこれまでずっとこなしてる感ですり抜けてきてしまって、本当に何かにはまったり、本当に欲しいものがなかったんだろうなと思ってしまうよ。

クラブや趣味を通じてR&B好きとはよく出会う。

ただ、話があったり、センスが似ていたり、仲良くなりたいなと思える人って本当に極々わずかだし、それは曲やレコードについても同じだよ。

そんな当たりを引いたら、こんな素晴らしい趣味を辞めるはずがない。
俺の結論は、今までに引いてきた当たりという経験則から出た答えだと思う。

いい大人がR&Bから離れられないワケは、1面的な要素から出た答えではなく、多面的な複合要素から出る当たりがもたらした人生の豊かさだったと思うよ。

いい曲に出会えて、ありがとう。
その曲を通じて出会えた人に、ありがとう。
いいDJが出来てありがとう。
いい経験をさせてもらえて、ありがとう。

これが理由で、まだまだ俺は、いい大人なのにR&Bから離れられない。
*エープリールフールなんで勢いで書いておくわwww

アマゾンプライム会員なら送料無料・アニメ等の動画も結構無料


アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+