ゆうパックを使っても保証が効かないと言われた時の対処法を書いておく


こんばんわ。
残暑厳しく、暑い日がまだまだ続いてますね。
夜も寝苦しいので、エアコンをかけると寒いし、まったく困ったヤツです。

さて、そんな単調な日々ですが、俺の生き方が少し変わることが起きました。
先日のブログにも書きましたが、この話は、まあ近々書くとして、今夜は、掲題の件について書いておきます。

結構、困っている方も多いようなので、対処法を学んでください。

*スポンサード リンク*


ゆうパックを使っても保証が効かないと言われた時の対処法



どこかで誰かに何かを頼むと、全て結果が変わってきます。
これは、人間の行動なので、誰一人同じ人はいませんので、良い対応もあればクソ対応もあります。
最近では、神対応、塩対応なんて呼ばれてますが、先日、こんなことが起きました。

話の経緯:一例


とある方が、ロトレコで商品を買ってくれました。
かなりのレア盤です。

完品でしたので、発送したところ、その方から、「レコードが波打っている」というお話を受け、「おかしいな」と思いました。
ロトレコでは発送前点検をしているので、波を売っている場合や、盤が汚かった等の見落としがあった場合、発送前に連絡しています。

その場合、無料でプレゼントさせてもらったり、購入するかどうか確認を必ずしています。

発送時に何も連絡することが無ければ、表記通りなわけです。

それが波を売うっているほどゆがんでいるなんてことはありえませんので、よくよく思い返してみたところ、連日の猛暑が盤をゆがめている可能性があることがわかりました。

それをその方に伝えて大阪の茨木郵便局に連絡したところ、えらく勢いが良い方が出てきて、「レコードを自分も買ってるからわかるけど、こんなの保証効きませんよ」と言われたそうです。
*ゆうパックは保証が付いている発送にも関わらずです。

郵便局員の方も昔の方ですと、やんちゃな方も多いですし、その業務上、そういう方が多いのもわかりますが、頭ごなしに保証が使えないというのは不思議なことだったので、自分がすぐにその盤を回収することにしました。

要は、ご返金です。

それを発送元の鳩ケ谷郵便局に伝えたところ、「おかしいですね。そういう事例は過去にありません。ゆうパックでは保障できます」と言われました。

買った人が困っているので、すぐに返金しますというお話をその方にはさせて頂きましたが、結局、鳩ケ谷郵便局の方でちゃんとゆうパックの保証を使って返金してくれることになったわけです。

この話に似たような話は、最近はレコードブームなので、神経質な方が増えているのか、初心者の方が増えているのか、わかりませんが、1年に1回程度あります。
しかしながら、払えなかったという事例は1度も起きていません。

なので、全国にはこのような大阪の茨木郵便局の方のように、「払えません」と言われるだけで、諦めている方も多いのではないかと思い、記事にしておきます。

ゆうパックの保証を使うとどうなるか


レコードを買っている方の中にもこすい方も多いので、「レコードを弁償してもらって、お金ももらって、ラッキー」という状態をお考えの方も多いようですが、実際には、「レコードは証拠品」として回収されてしまいます。

ですので、今回のようなレア盤を回収されて廃棄されてしまうことを考えると、レア盤の時はあまり両手放しで喜ぶことはできませんね。
次いつでてくるのかわかりませんので。

それでも高い盤は綺麗な状態で捕獲したいという気持ちはありますので、もし、ゴミに捨てるくらいならば、保障を使って返金してもらうのがいいと思います。

ゆうパックで保障されるかどうかは、職員次第という現実


この例では、大阪の茨木郵便局の方が、「気温や温度が理由でレコードの損害があったとしても、保証をつかって返金することができない」と言っていたそうです。

しかしながら、郵便局のゆうパックのサイトをみていても、そんなことは何も書いてません。

*参考*後で読んでね!
郵便局:セキュリティサービス

つまり、嘘をついていたという話なんですよね。
それは、自分のせいになったら困るという心理状態だったのかもしれません。

ですので、裁量がある職員だったのではないかと推測できます。
この結果から、言えることは、ゆうパックの保証がつかえるかどうかは、職員の裁量にかかっているため、ゆうパックで発送しても安心できないということがわかります。

置き配OKとなるとトラブルが増大する可能性が高くなる


郵便局は、2018年9月より大幅な改定があり、ゆうメールは無くなって定形外でしか12インチレコードを発送することはできなくなりますが、定形外でも保証はされないので、今以上にトラブルが発生する可能性が高くなります。

郵便局ではゆうパックを推奨している理由があり、それはゆうパックは下請けの方が多く運んでくれます。
なので、外注重視で行っていきたいという思惑があるようです。

定形外、はがきや封書等は郵便局の職員の方が運んでくれますが、今後、こういうもの、つまり、レコード等は置き配と呼ばれる、過去にやまと運輸が問題を起こしまくった発送方法を採用すると発表しています。

置き配とは?


配送物を玄関やドアノブにかけたり、おいてくる配送方法です。

*参考*後で読んでね!
Yahooニュース

抜粋:
日本人からすると荷物が盗まれないか心配なところかもしれませんが、それほど大きな問題にはなっていません。

この記事を書かれた方は、過去のやまと運輸の問題を知らないのでしょうね。
大変なことになっていましたよ。

ググってみると過去の事例も出ているので、興味ある方は参考にしてみてください。

ゆうパックを使っても保証が効かないと言われた時の対処法・まとめ


郵便局は約30%ほど料金を値上げしますが、サービスは半分以下に下がります。
これは、利用者が爆発的に増えた結果です。

通常ですと、売上が伸びれば、サービス向上、値下げになるというのが普通な気もしますが、第3機関ですからね。
儲かる時に儲けておかないと、運用で失敗して赤字になった分を取り戻せない等の別件の理由もあるのかもしれませんね。

いずれにしても、今後は、「便利過ぎるサービスは過剰サービスである」と意味不明な理由で停止や指導対象になっていくので、値段はどんどん高く、サービスは低下していくと思います。

だもんで、ゆうパックの保証をつけないで発送してもらうのは、如何に怖いかということがよくわかります。
送料が高いから、定形外を選んだ結果、ゴミクズのように曲がったり、海外の画像でよくあるような、レコードを半分に折ってポスト投かんしてあったということが増えるかもしれませんね。

なので、できるだけ、ゆうパックを選んだほうが良さそうです。

それでも、送料を払いたくないという方は、店舗に実際に行って買うか、リスクを承知で買うかではないでしょうか。
この調子で行くと、物販はネット上でかなりの打撃を受けそうですよね。

天下の郵便局でこれですからね。
クレームの多い、アマゾン配送ではどうなってしまうのか楽しみです。

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら150人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+