田舎でマンガ喫茶をやる発想について


お疲れ様です。
そういえば、書き忘れましたが、「DJ’s Lounge ひたちなか市 海の家 山形屋 Party LOG」で散々楽しんだあと、寝不足で仕事に行ったのですが、そのあと、熱中症で倒れました。

このおかげで、LOTAMANのダイヤが大幅に崩れ、ロトレコ運営に大きなダメージとなり、発送に時間がかかりました。
更新も7月末より、できていませんでした。
*8月23日解消。

ご迷惑をおかけした皆様、深くお詫び申し上げます。
インスタも一時期、辞めましたが、復活しましたので、ご報告致します。

*スポンサード リンク*


田舎でマンガ喫茶をやる発想について


さて、点滴を打ってもらったり、倒れているあいだに、ぼけーっとする時間が多少あったり、仕事の往復の合間に本を読んだりする時間がありました。
そこで、今回は2冊の本を読んで、考えたことを書いておこうと思いましたので、ご参考まで。

フルサトを作るという本を読んで



フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

俺は熊谷生まれ、川口育ちで田舎がありません。
オヤジの方は、出てしまったので実家という感じじゃないし、母親は女家系なのでやはり実家という感じではないのです。

なので、田舎暮らしにはかなり憧れがあります。

何度も何度もAKIRAくんに話して、「やめておきなよ」と言われていますが、ふなむしの脅威にも負けず、未だに憧れていますね。

そんな俺が読むのには最適な本で、この人、ニート代表のPhaさんという人と伊藤さんという方が共書という形で書いていますが、熊野に遊びにいっているうちに引越して、年に何度か過ごしているような話が書いてあります。

熊野は結構流行っているようですが、俺が考えているのは、つくばCityです。
この前もレンタカーを借りて下見に行ってきました。

全く、冴えない家だったので、辞めてしまいましたが、まぁ、のんびりと探そうかなと思っています。

しょぼい喫茶店の本を読んで



しょぼい喫茶店の本

学卒で就活に失敗したというか、諦めた人が、運よく資金提供を受けて、喫茶店を始めるという話です。
1日1万円程度でも結構やっていけるという感じですかね。

最近また、あまり稼ぐ必要がない思考になってしまっているので、こういう本は面白く感じてしまいます。

田舎暮らしとショボイ喫茶店から田舎でマンガ喫茶をやる発想となった


ワタシもあわよくば、女騎士と田舎暮らしすることになればと思っていますが、どこの異世界だよとつっこまれてしまいます。
ただ、こういう妄想から、その他大勢から抜け出す発想につながるのではないでしょうか。

そんなわけで、田舎暮らしとショボイ喫茶店から田舎でマンガ喫茶をやる発想となったのです。

近所のガキをターゲットに1日5000円を稼ぐ


近年、田舎といえど、親が共働きのケースも多く、子供が一人学童保育などにいるケースも多いです。
町内のガキ数名をターゲットに、マンガ喫茶をやろうと妄想してみました。

稼ぐ金額は1日5000円で月10万円です。

ガキ単価500円の場合


10万円稼ぐのに必要なガキは、10万/500で200人。
延べ数なので、月20日稼働として、1日10人のガキを集められれば、任務達成です。

親が預ける感覚で連れてくるケースを期待する


田舎のガキってどうなんですかね、お小遣いいくらくらいなんでしょうか。
わかりませんが、学校が終わってから数時間、安全に時間を潰せればよしと思っている親もいると思うので、そういう方を対象にします。

1日500円で稼働20日で1万円の出費。

月1万円なら月謝としてもいいかもしれないですよね。
ただ、ガキからは、新しいマンガをいれろとクレームが鬼来そうですが。

寂しい老人相手に単価2000円の場合


暇な老人はどこのエリアにでもいると思うので、単価が高い老人を狙うプランも考えてみました。
老人の相手は、外れるとガキより大変そうなので、単価2000円を想定しました。

おじいちゃんの相手時給2000円みたいな感じでしょうか。
そう考えると、さっきのマンガ喫茶がガキ相手とはいえ、1人あたり500円は安すぎますね。

ガキも単価1000円にアップでいいでしょう。

老人の相手は、向き不向きがあると思います。
俺には向かないけど、俺の病気の母親が向いているので、任せれば大丈夫ですね。

おっと、今気が付いてしまいましたが、これって不労所得ですね。
やはり、俺にはビジネスの才能があふれているのでしょうか。

話を戻しますが、寂しい老人の相手を単価2000円で考えると50人で済みます。
延べ人数なので、稼働20日で割ると1日2.5人の老人を捕まえればOKです。

これはかなり画期的ですね。
難し目の本を多く、揃えて、下世話な薄い本を間にはさんで読み放題にし、個室を作ってやればもうかりそうです。

どの町内でも、隣接する家があればやっていけそうですね。

田舎でマンガ喫茶をやる発想について・まとめ



漠然と田舎に引っ越したら、ロトレコと便利屋でもやればいいかと安易な発想でしたが、いろいろ考えると、マンガ喫茶っていいなと思いました。
正確には、まんがの置いてある喫茶店ですね。

幸いなことに、俺は長時間の接客には向きませんが、調理ができるので、どうにかなりそうです。
*短期の営業とかなら、愛想笑い位はできるので成績は良かった実績がある。

いかがでしょうか。

会社に行くのが俺ほど苦痛な人も少ないかもしれませんが、田舎でのんびり虫退治しながら、YouTubeで生計を立てるよりも確立が高いビジネスじゃないですか?

そうそう、ワタシのYouTube Channelも300人を突破しました。
これ、ほんとうに毎日やったら、1年である程度行けそうな気がします。
つまり、Youtubeで食っていけそうって話。

もう、ジジイだし、そろそろ後先短くなってきてる感あるしな、俺もYouTubeくらいで暮らしてもいい気がしています。
先日のヤッホーニュースでも70代でYouTuberブーム来てるとありましたし、いろいろな人がいるので、多少の需要があるのではないでしょうか。

そんなことを考えながら、今夜もお別れです。

*このブログは隔日の22時22分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

LOTMAN TVのチャンネル登録はこちら!

*スポンサード リンク*