「この曲をかけるDJは気をつけろ! 軽薄な3曲」というDJの選曲的な話を読んで爆笑した件


お疲れ様です。
今日は木曜日だったのでお休みさせて頂きました。
雨だったしな。
*アメ―が降ったらお休みでwというアレを幼少期に沢山聞き過ぎて人生間違えた件

そんなわけで今日は神田明神に行ったり、ぼけーっといろいろ人生について黄昏ていました。
日々精進、日々勉強です。

そんなこんなでぼけーっとしていたらもうブログを書く時間になってしまいました。
1日は圧倒的な速さであっという間に終わっていきます。
この1日が早く終わってしまう感覚を老化と呼ぶらしいのですが、まさにそれな。

その老化に対抗すべく日本語RAPを聞いていたら、爆笑したページにぶつかったのでご紹介ます。

*スポンサード リンク*


「この曲をかけるDJは気をつけろ! 軽薄な3曲」というDJの選曲的な話を読んで爆笑した件


フリースタイルダンジョンとか見てたり、日本語RAP好きな方なら誰でも知っているレベルの、もはや芸能人なんじゃないかと思うくらい有名な二人が対談していました。

DJ 松永さんとR-指定さんで構成されているCreepy Nutswoをご紹介するぜ

*参考*
Wiki:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

めちゃくちゃ話題になったのでご存知の方も多いと思います。
R&B好きの方にはあまり知られていないかもしれませんが、良曲多いので是非チェックしてみてください。

r
*こちら↓からお買い求めできます。
Joendanyusho – Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

Creepy Nuts DJ松永 チャラいDJの選曲を語る

お二人のご紹介の後になるわけですが、俺が読んで爆笑したのがこちら。

*参考*
Creepy Nuts DJ松永 チャラいDJの選曲を語る

昨日の今日でなんかまた他のDJのDisみたいな記事で申し訳ないのだけれど、こういうDJが多いのもまた事実なので、紹介するよ。

*抜粋*
やっぱり腹が立つのはDJは誰でもできるっていうことがゆえにって思うのは、歌とかダンスって人前に立つまである程度、いろいろレベルに差はあれど、ある程度上手くないと見せ物にならないじゃないですか。ダンスも歌も。でも、DJはスタートボタンを押して機材を買ったらもう成立しちゃうんですよ。本当に機材を買って始めて数ヶ月みたいなやつでも、大金を稼げちゃうんですよ! 「本っ当に、いいですねえ! うらやましいですね!」って思って。

いろいろ思うところはあると思うけど、昨日の記事直結なんだよな~。
程度の差こそあれ。

*参考*あとで読んでね。
DJはこうやって音源を集めてない!こんなDJになったらお終いだという話。

昨日の話は、無名かもしれないけど、影響力あるのもしれないと思われるDJが「日本人のDJはYouTubeで音源を違法ダウンロードしてプレイしている」みたいなことを書いていてイラっとしたわけだけど、Creepy Nutsの記事は、「有名人がDJやってる風なのに稼いでいる」ということで怒っているという話でした。

俺が面白いなと思ったのは、軽薄な3曲という点です。
俺個人は、有名人でもうまいDJいるし、そういう有名人が、または、有名人崩れが食うためにDJをやっているという事実があったとしても、クラブに人を呼ぶために、人寄せパンダになっている点を理解しているので、クラブ文化存続のためにはこういうのも必要悪なんじゃないかなと理解しているので、あまりイライラしません。

むしろ、大歓迎な感じです。
そもそも、俺はパリスヒルトンが好きなので、どちらかと言えばミーハーな部類に入るほうですから。

そんな前提の中で軽薄な3曲は面白いと思ったので取り上げてみました。

Creepy Nutsが選ぶ軽薄な3曲

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together


t
*こちら↓からお買い求めできます。
We Are Never Ever Getting Back Together – Taylor Swift

*この曲は結構好きだったけどな。背景が気に入らないのかなんなのか。
背景とは、この曲がテラスハウスで使われていたらしいという話ですな。
*ちなみに、俺はテラスハウスもテラスハウスが好きな人もあまり好きじゃないなw
あいのりもあまり好きじゃないな。あ~いうのはUS被れの女の子が見るもんだと信じてるからなwww(とんだ偏見ですまない)

Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ)


r2
*こちら↓からお買い求めできます。

*俺はこの曲、相当好きなんだがwww
しかも、先日某所でかけていたDJさんがいて、俺も7月響のPartyに呼ばれたらかけたいぜ~と思っていてまだ買っていなかった曲だ。
これはDancePOPだと思ってるからな。俺がかけてもいいハズだ。

Showtek – Booyah


b
*こちら↓からお買い求めできます。
Booyah (feat. We Are Loud! & Sonny Wilson) – Showtek

*当時はむちゃくちゃかけたけど、最近はめっきり聞かないな~。
好きな曲だけどなw

どこかで間違えたようで、1曲多いのだけれど、もう1曲。

LMFAO – Party Rock Anthem


l
*こちら↓からお買い求めできます。
Party Rock Anthem (feat. Lauren Bennett & GoonRock) – LMFAO

*流石にもうこれはかからないんじゃないかなw
精々中高生の学園祭とかレベルじゃないのか。
クラブではここ数年、国内外問わず聞いたことがないぞ。

しかし、どれもこれも大好きな曲だったなwww
自分のミーハーさに爆笑だぜ。

俺も勘違いDJだったということで、毎日このブログを見てくれている人には謝っておこう。

LotManが選ぶ軽薄な3曲


そんな感じで面白い選曲だったわけですが、俺が軽薄な3曲を選ぶとするとと考えるとかなり難しいところだな~。
この場合の「軽薄な3曲」というのは、「この3曲をかけているDJは大体チャラいしダセえ」という前提の元で選ばないといけないわけでしょ。

Pitbull – Give Me Everything ft. Ne-Yo, Afrojack, Nayer


l1
*こちら↓からお買い求めできます。
Give Me Everything (feat. Ne-Yo, Afrojack & Nayer) – Pitbull

*これを未だにかけているDJは大体ダサいような気がするわ。
海外のクラブでも流石にあまり聞かくなってるよ。
あと5年経過したらまた流行りそう。

Real Love – Mary J Blige – Hip Hop Mix

l2
*こちら↓からお買い求めできます。
Real Love (Hip Hop Mix) – Mary J. Blige

*最近克服してきたのだが、一時期はクラブでみんながかけすぎていてこれがかかるとテンションがダダ下がりになってピヨる傾向があった1曲。
R&B知らないDJがあえてR&Bをかけているイメージが強くて、吐き気がしていた時期もあったけど、最近は7Inchもレア化しているのか、レアに弱いからなのかそこまでじゃなくなった。

Bobby Brown – Every Little Step


l32
*こちら↓からお買い求めできます。
Every Little Step – Bobby Brown

*おじさんたちが大好きな1曲。
このDisco調の曲が昔から好きじゃないんだよな~。
最近、俺はなぜか毎日New Jack Swingを聴いているのでかなり免疫はついてきているけど、俺のPCには入ってない1曲だわ。
これをかけたら100%ミーハーDJでしょ。

*番外編*

T.I. – Bring Em Out


l4
*こちら↓からお買い求めできます。
Bring Em Out – T.I.

*これを聴くと爆笑したくなるけど、あまりRAPを聞かないからアリかな~と思ってしまう。
DMXのParty Upとかも海外で聞くとかっこいいんだよな~。なぜか。

Mr. President – Coco Jambo


l5
*こちら↓からお買い求めできます。
Coco Jambo (Radio Version) – Mr President

*いきがってるDJがかけているイメージしかない・・・。
今日改めて聞いたら意外に好きかもしれないな。

まとめ


大体よく聞く曲はミミタコになって飽きてしまう傾向があるわけだが、その傾向を鑑みると、2,3年前に流行った曲を改めて真面目な顔して「踊ってください。どうぞ~」みたいな顔してかけてくるDJはかなりヤリ手だと思う。

良く言えばプロ意識。
悪く言えば音楽を全然知らないDJなんだろうなと思ってしまう。

それに曲単体を改めて聞いてみると悪くない曲も多く、その曲にまつわるエトセトラというか自分史が存在してそに応じて好きじゃくなる傾向があると感じた。

要は、昔、この曲を聴いていた時にカスなヤツに会ったからネガティブイメージがその曲に憑いてしまったみたいな話だな。

あと、この話とは無関係なんだが、いつも書いているようにDJは人間だ。
だから、腐った人間のDJはDJも腐っているような気がするんだ。
常識が無いDJは対応も常識がなかったりするというアレです。

最後に、今回、「軽薄な3曲」というのを選んでみたけど、これって10年位経つと完全にClassic化しているから面白いんだよな~。
The Brand New Heavies/You’re The Universeとかも賛否あるのだけれど、誰でもかけられて誰も知ってる曲を、その曲が素晴らしいことを忘れて、俺スゲエとなった結果、「ハイ、踊ってください~。客はこれかけとけば間違いないだろw」みたいな感じになりガチなので、そういうのを悟られないようにしないといけないのかもしれないな。

繰り返すけど、曲はシーンに応じて良さもかわるからな。
かけてたDJのイメージが悪いとその曲のイメージも悪くなってしまうのかもしれないよ。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman

————————–
こちらの記事も人気です!
————————–
HipHop R&B 系 マンガ アニメ オススメ まとめ
HipHop R&B 系 マンガ アニメ オススメ まとめ
EDMはシャンパンが似合う音楽ならR&Bに合うお酒はなんだろうか?
レコード屋が オススメするレコードプレイヤー
Mix CD 作り方 まとめ


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+