俺がR&Bを聞くきっかけになったことについて書いてみた。


お疲れ様です。
今日も朝からやることがもりもりで消化不良なんですが、今週末はお休みしますので、は少しゆっくりしたいのだけれど、どうなることやら・・・。

昨日までに、やっとメインどころの記事3つを書き上げました。

———————————–
過去のまとめ記事は↓をクリック。
———————————–
The Very Best 30 Of 90’s US R&B Song

The Very Best 50 Of 90’s UK R&B Song

The Very Best 50 Of 90’s EU R&B Song
———————————–

抜け落ちなんかもあるけど、頑張って作った分、今後見てくれる人によっては、いい記事になったような気がします。
あとCDを全部つければさらに完璧だったね。
時間みてCDも買えるようにしておくわ。

こうやってブログスキルがあがっていくわけですが、せっかく書いた記事を目の前にして思ったことを書いてみます。

*スポンサード リンク*



 

今日は俺がR&Bを聞くきっかけになったことについて書いてみたよ。

adriana

Adriana Evans / Adriana Evans – LP -[4282]

こういうまとめ記事を書き上げたあとで思ったのは、「俺はいつからR&Bが好きでどんなふうにR&Bを聞いてきたのだろうか?」ということ。

今日はそれを振り返ってみようと思う。
少し無駄話が続くが、俺の存在自体、無駄なものなので、見ている人は余程の暇人だろう。笑
だが、他人の回想というのは以外に面白いものなので、少し時間をもらおう。

俺の家は親父が変わり者だったので家で野球や音楽の話をすることやTVでそういうものが映っているような家庭ではなかった。
音楽を聴き始めたのは、同級生の田中くんがPTAの息子という立ち居地を利用して、Liveという名目で教壇に登ってほうきをギターに見せかけた今でいうところのAirGuitarをやっていたのがきっかけだ。
当時、彼の曲目は、

爆風スランプ / Runner

*Itunesはこちら↓からお買い求めできます。
雨の日に聴きたいJ-POPベスト – ヴァリアス

だった。

これをきっかけに、プリンセスプリンスやB'zを聞き始め、Boowyに行き着く。
友達の兄貴が不良だったからだな。
そんな邦楽経験しかなかったし、CDも持っていたけどコレクションしていたほどではなかった。
この時期、バブルの真っ只中で建築業をやっていた親の元に生まれていたので小遣いも多かったと思うけど、コレクションするような人間性では無かった。

それが、高校生になって都内の学校に行くようになった俺は、裏原で遊ぶようになって渋谷でうろうろするようになっていった。
初めて裏原につれていってもらったのをよく覚えている。
当時は、Fine,メンノン,ポパイ,Streetなんたら,HotDogとかくらいしか雑誌がでていなかった。
Boonもまだ裏原系に絞れてなかったような記憶がある。

まだHipHopも特集していた雑誌は少なかったように記憶している。

1995年
忘れもしない1日だった。
あれは今は無き、K-Cityの0101での出来事だった。

続きは次のページで!


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+