チョイヒゲオヤジになってDJ復帰を考える


お疲れ様です。
今日はDJ Funnyが韓国から来ているので渋谷shiftyにてCandy Rainというタイトルの飲み会をやっています。

まだ間に合うと思いますので、お時間ありますかたは是非遊びにお越し下さいね^_^

23時くらいまで、終電帰りの飲み会スタイルのパーティです。仕事終わりのスーツの方やOL風なお姉さん、職人カタギな仕事着のアニキまで大募集しておりますので是非。

*今夜はこちらです!*
funny2
*19時から23時位までの終電で帰れるパーティーですので、ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

*参考*
この夏是非参加してほしいイベントや企画3本

*スポンサード リンク*


さて、本日は最近またよく言われる話を書いてみたいと思います。

チョイヒゲオヤジになってDJ復帰を考える

父さんもなー、昔はクラブでDJとかやってモテてたんだぞー︎︎

最近、そんな過去の栄光からまた自分の誇りを取り戻すべく、DJ復帰を目指しているお父さんDJさんからよく連絡が来ます。

去年くらいまでロトレコでは、「中高年の趣味DJ復帰」をオススメして来ましたし、実際にそういう方が多かったと思います。

しかしながら、今年に入ってはあまり聞かなくなりました。

その理由は、「中高年の趣味DJ復帰ブーム」は既に完全に到来してしまっているからです。

今日はそんなお話をしますね。
というわけでして、あなたのお時間を少々頂きます(ぺこり

422

中高年の趣味DJ復帰ブーム

2012年頃からでしょうか、アラフォーになり子育てやローンなどの支払いや仕事も安定し、趣味を持っていける中高年が増えて来ました。

この頃、国内のレコード人気は全然ありませんでした。一部の本当に好きな人やマニアだけがレア盤を掘り沢山買っていました。

2014年くらいになると、海外のレコード人気が本格的に盛り上がって来て、国内のニュースでもレコード人気を取り上げるサイトやニュースが増えて来ました。

このような背景から、昔レコードを買っていた中高年がまたレコードを買い出す現象が増えて来ました。

レコードコレクションを再開した中高年は、当然家でレコードを聴いたりDJをします。

そこからゆっくりと準備が始まって、今ではDJ復帰している中高年DJがかなり増えています。

俺は無趣味よりも夢中になれる趣味がある人の方が魅力的だと思うので、良いことだなと思います。

今ではクラブにも昔のように人は集まらなくなりました。若い世代の人はクラブで飲むよりも宅飲みや、最近話題になるのはコンビニ居酒屋というコンビニのイートインで飲むというスタイルです。フェスにも陰りが出ているようで継続できないものもふえているようです。

こんなポイズンな世界、いや、時代を生き抜くには充分な息抜きが必要なんじゃないのかなと思いますけどね。

IMG_5954

中高年の趣味DJ復帰ブームで注意すべき点3つ

そんな復帰中高年DJに多いのが、夢中になるあまり周りが見えなくなってしまいことです。
よく見る注意点を三つ。

ハマり過ぎ注意

レコード買い過ぎたり、夢中になるあまり家族(主に奥様)の相手をしなくなったりすると大変な事になりがちです。注意しましょう。

飲み過ぎ注意

酒は百薬の長といいますが飲み過ぎると俺みたいに肝臓が悪くなります。
またDJに多いのが心筋梗塞や脳梗塞です。
40代で亡くなった方も多いので気をつけましょう。Die Youngは皮肉ですよ。

モテ過ぎ注意

パパと呼んでもいいんだよとか言い出してモテ過ぎるとトラブるが待ってます。
文字通りダークネスなわけです。
酒とおまえと大五郎は名言ですが、酒とお金と大五郎には充分注意しましょう。

チョイ悪オヤジならぬチョイヒゲオヤジになってDJ復帰を考える

中高年におけるDJ復帰のメリットデメリットを暗に示して来ましたが、いつの時代にも、チョイ悪オヤジが必要なのかな?と思うほど横行しています。

中高年で不良な人の末路を沢山沢山見て来ましたが、そこから言えるのは、普通が一番だと言うことです。

不良じゃ無くとも人生はハードコアです。
ハードドラックをやらなくとも既にデフォでハードモードになっているわけでして、日々リセマラの人生なので、ある程度はケセラセラじゃないと無理ですよね。

それなら楽しく生きたほうが良くないですか?
と言う話で、チョイ悪オヤジよりもチョイ髭オヤジをオススメしたいのです。

雑誌のレオンに出てくるようなDJになりましょうよ!とか、服に興味の無い俺が言ってみます。

若いDJより目立ってモテよう

最近、こういう方が非常に多いですねー。
かなりの野心家です。

どうせDJやるならモテていこうよ

良く言われます。
しかしながら、DJやっててモテた経験があまり無いのです。
うわぁ、なんという残念具合www

この前も有名DJがマイクを持って俺のプレイを邪魔して来たので、積極的にマニア曲をかけてついてこれないようにしました。

自分が好きなマニア曲をかけたい人は意外に沢山いるのだけれど、実際にかけられる人は極小数です。
それは、やはり、イケてる自分で居たいという心理ではないでしょうか。

フロアの温度を5度下げると凹みます。
今でも凹みます。

しかしながら、それが俺のプレイだと自信を持てればそこに夢があるような気がします。
あくまで気がするだけなんですがwww

まとめ

しょうもない話をまた今夜もダラダラと買いてしまいましたが、まあ、これも生活の一部だと勘違いして乗り切りたいと思います。

今こうして改めてDJとかクラブについて考えると、楽しい思い出が多いですね。
明日はそんな記事を書いてみようと思います。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Google+
Google+