The Very Best 50 Of New Jack Swing Song #オススメ #ベスト

第4弾のロトレコ総集編はこちら!
俺自身も前回の「俺がR&Bを聞くきっかけになったことについて書いてみた」で書いたけど、80年代後半から90年代前半にR&B,NewJackSwing,HipHop,Rapを聴いていなかったので、リアルはわからないわけだが、HipHop Perfect Guideやピストン西沢さんや宇治田みのるさんなどの方の記事や本を参考にして追体験している。そういう経験をもとにまとめてみました。

DJを始めるにあたって俺には先輩も教えてくれる人もいなかったのですが、俺よりも先に弟がDJ機材を揃えていたしレコードもかなり買っていたので、知識が0ではなかった。
そこで、なんとなく理解していたものとピストン西沢さんが編集した「DJ’S Perfect Book」がリアルタイムで出ていたので、買ったのを記憶している。これが全然役に立たなかったような覚えもあるのだが、それを日高というDJやりたいというヤツに貸したら返ってこなかった本だ。
だが、追体験するうえでは非常に参考になったので紹介しておく。

この他、Evil DやSpin Bad,Funk Master Flex等のNYの著名DJが2000年前後でOldSchool回帰ブームに乗って数々のR&B MixTapeを出していた。
それも凄く参考になったし、勉強になった。この頃、服屋で売っていたブートのカセットテープにオリジナルも入ってくるようになっていた。
いずれにしても1本1500円とはなかなかオイシイ商売だっただろうね。

で、やはりリアルタイムで、DJ Kiyo氏が伝説のMixTape「Day&Night」をリアルタイムで出していて、それで一気にR&B熱が加速した。
当時、Tokyo Boom Coonという某レコ屋の前身のお店があったのだけれど、俺はそこでよく買っていた。
ここではFriendsが4800円やMaxi PiestのClose to youを7800円と今では考えられない値段だったが、本当に勉強になった。Really Into Youも12800円で買ったな。

当時のレコ屋は教えてやるという空気でなかなか精神力が無いと長時間居れない雰囲気があったしそれは今のSoulBarのような格式高さだったような気がする。今自分がレコ屋をやっていて、そんな空気が無いと思うのだけれど、他人からしたらそういうものを感じるのかもしれないなと思う。
Ebony Recordsにも凄い詳しくてなんでも教えてくれる超絶イケメンの店員さんが居たので俺は密かに尊敬していた。

そういう経験を経てまとめたものが選盤背景としてありますので、間違っているものや抜け落ちもあると思います。
アーティストによっても、「これじゃなくてあっちじゃないのか?」
とかそういうのもあるだろうし、「REMIXじゃなくてオリジナルでしょ?」とかも。
そういうのは各個人でもあると思うし、これが最強で最高の唯一のBestじゃないというのは正しいと思います。
なので、ご意見等ありましたら、教えて頂ければ助かります。
また、このBestOf~はかなりの数を企画しているので、毎週1本くらいのペースで記事を積み重ねていく予定ですので、しばらく待ってからでも、遅くはないと思います。
つまり、Best Of US R&B LP Title のような企画が考えられているので、今回ではなく後発の方で掲載される可能性があるということです。

以上のコンセプトで見切り発車します。

続きは次のページで!
*スポンサード リンク*