韓国ブーム到来なの?って話を考える


あけまして2日目。
こんばんわ、Lotmanです。

昨日も書いたけど、腰痛がライツーでカウント2な気分なわけです。
なので、軽めに行きますね。

最近は毎日横になってマンガをひたすら読むしかやることがない人生なんですが、明日は起きて更新したり久々InstaLiveでもやろうかな、それともDJの練習して終わろうかなという気分なので、正月なんでしょうねw

そんな最近の話題から。

*スポンサード リンク*


韓国ブーム到来なの?って話を考える


最近、韓国系ファッションがかわいい女の子の間で、流行ってるって話、前にしましたよね?
いつだか、忘れたけども。

とにかく、かわいい女の子の服装には敏感な変態がそういうんだから間違いないわけです。
ええ。

おじさんたちの中では、「韓国ブーム?どこが流行ってるんだ?」と思う時代についていけない人も多いと思うので、こんなソースを添付します。

*参考*後で読んでね!
福袋だけじゃない? 韓国ブームで盛り上がる渋谷109の初売り

天下の東急さんでもこんな記事が出るほど流行っているわけですが、これって実は、R&Bの世界でも2015年位から結構来てますので、ご紹介しましょう。

2010年頃に韓国で起きたK-HipHop 90’s Boom


4

文字通り、90年代の韓国HipHopブームが2010年位からジワジワ盛り上がってきました。
大きな理由は俺にはわからないのですが、このころ、90年代の韓国のHipHopのCDが急激な値段上昇が起きてたんですよね。

その後、2015年くらいになってくると、90年代に活躍したHipHopのアーティストが復帰したり、活動再開したりしていて話題にもなっていたのを思い出します。

最近では、このブログから情報を抜こうと、「韓国 R&B」とか「韓国 HipHop」とか「K-POP オススメ」とかのキーワードで飛んでくる人も多いので、面白いなと思います。

K-POPって音楽的にも完成度が非常に高いのですが、それ以上に、身近な国という親近感も結構あると思うんですよ。

マニアの間で、US物、EU物をいったあと、アジアに行きたいけど、アジア圏の狂ってる盤はレア過ぎてどうにもならないし、取り扱えるような人に聞くと1枚3万以上が普通でちょっといい盤になると、5万10万するわけで、そういうのまではお金が出せないって人も多いから、韓国の中で使えそうな曲を探す人も多いんですよね。

実際、2016年2017年に出たK-POPなんですが、R&Bとして聞ける、特に、90’s R&Bとして同じ路線を踏襲しているものというのは結構あります。

わかりやすい盤でいえば、
2

これなんて、バカうれしすぎて今でも凄い人気ですが、New Jack Swingですよ。
しかも、Jay Parkって韓国のアイドルグループ2PMのリーダーですからね。

異常なほどの人気があるわけです。
そういう人気のある人が、R&Bを、New Jack Swingをやっているので、認知度もあるし、何しろ、メジャーだからこそ、予算があるわけです。

マイナーな誰も知らないArtistがやろうとしてもできないことをサクッとやってのけてしまう。
その結果、やっぱりいいものができるわけです。

これは韓国だけじゃなくて、New Jack Swingの当時でも同じことがいえて、Bobby BrownとかTeddy Rileyの音にはやっぱり厚みがあったり、音質がよかったりするわけですが、マイナーアーティストだと、どこか薄っぺらい印象の曲になってしまう傾向があったわけです。

金の力って日本人からすると汚い印象になるけもしれないのだけれど、いいものを作ろうとしたら、やっぱり予算があるほうがいいわけです。
金があるのにカスい曲しかできないアーティストも多いしマーケティングや詐欺みたいな売りかたしているアイドルもいるけどな。

オススメな韓国のR&Bが入ってるMixCD


20170902_ae7637

*参考*後で読んでね!
Various / MFF Dance Vol.3 – Mix CD –

手前ミソではありますが、我々MFF会では今年のこの韓国ブーム、決して韓流ブームではない、韓国のR&Bシーンの盛り上がりを予見していたからこその選曲で、このVol.3を仕上げています。

盛岡でDJしたときも、女の子に

「普段、こういう曲を聞く機会がなかったから、新鮮だった!」

と大絶賛されたわけで、そういう人ってまだまだ沢山いると思うのです。

さらに言えば、この韓国ブームに乗って、どんどんアジアのいい曲にハマってしまう中毒者が増えていくことを期待しているわけです。

USのR&Bだけが,90’sのR&Bだけが、R&Bって思っている人も多いけどそれって実は知識不足からくることも多い人もいるので、注意してほしいところです。

Bobby Brown/Every Little StepはR&Bだけど、カバーしたらR&Bじゃないとか、不思議な感覚だし、GabrielleもUKだからR&Bじゃないならわかるけど、GabrielleはR&Bだったりするのはよくわからないと思うわけです。

まぁ、最終的には日本のアーティストがいうように、Soulを感じたら、その曲はSoul Musicだと言い張るようにR&Bを感じたらR&Bでいいんじゃないかなと思うわけです。

そうじゃないなら、日本のHipHopって何?R&Bって何?となってしまうはずなので。

韓国ブーム到来なの?って話を考える・まとめ


日々、R&Bは世界を救うと思っているわたくしLotmanですが、今日も凄い勉強になりました。

[Soulを感じたら、その曲はSoul Musicだと言い張るようにR&Bを感じたらR&B]

真面目に売れるDJになろうと修行しているDJさんには大変申し訳ないのですが、定番も変態盤もR&Bを感じれるかどうか、今年は基本をしっかりしながら聞いていこうと思いますので、よろしくお願い致します。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+