LOTの休日 第6回 銀座に洋服を見に行く


こんばんわ。
最近、毎週、出歩いてます。

レコ屋業務が手につきません。
理由は簡単です。

「仕事が嫌だから」

そう、そして、精神的に疲れているのでやる気になれないのです。
俺の仕事は朝が早いです。

それに輪をかけて、俺は無理矢理早起きしています。
そこから、頑張って頑張って、這い上がって仕事へ向かうのですが、会社の人が嫌いなのです。

大嫌いなのです。
仕事は正直、単調でそこまで辛くない気もしますが、

「なんで、こんな仕事にこんなに時間をかけているんだろうか」

と、効率について考えてしまうこともよくあります。
OH人事に電話する人の気持ちがわかりますけど、もはやどうでもいいやと思ってしまう毎日です。

と、ながながと言い訳&愚痴を書いてみたところで、俺の気持ちが晴れることは無いので、先輩に誘われて、ひさびさ銀座に服を見てきたのでご紹介したいと思います。

*スポンサード リンク*


LOTの休日 第6回 銀座に洋服を見に行く


今回は、先輩にオトナの洋服についていろいろと教えて頂いたので、オトナになったら洋服はこんなところで買いますよ的な感じですかね。

俺は高校生の頃をピークに服をめちゃくちゃ買っていた時期がありましたが、大学に入ってその購入費が全てレコードになってしまったわけです。
思い返してみると、高校時代には既に服を転売してましたねwww

要らなくなった服とか欲しい人が沢山いたので買っては売っての繰り返しでした。
なので、服自体にここまで興味があるのは20年振り位です。

好きなブランドがあった2012年頃まではLimo Landなどたまに、どうしても欲しいものは買ってましたけど、それ以外は「着れればいいや」とか、着れるサイズが無いので海外に行ったときにまとめ買いをする程度でした。

そんな、お洒落とは無縁のLOTMANがお洒落な先輩に、大人の服について教わってきましたので、ご紹介致します。

Estnation 有楽町からスタート



セレクトショップで有名なエストネーションから始まります。
いつだったか忘れましたが、

「セレクショップで服を買うのは損をしている」

と気が付いてから、20数年セレクトショップで服を買ったことがなかったので新鮮でした。
モンクレールのダウンとかも、おばはん臭いの&韓国のパチものしか見たことが無かったのですが、結構マシなデザインもあるんだなと思った次第です。

カナダグースとかも大流行してましたが、大半がパチもんですからね。
買うまでに至らなかったのを記憶してますが、痩せてれば、写真のようなダウンも着れるわけですwww

まずは、阪急銀座でしょ


大人が買い物をするなら・・・

「新宿伊勢丹」

だと思っていた時期が僕にもありました。

そう、20代後半はよく伊勢丹の外商や西武の外商にカタログを見せてもらっては、サイズが無いということを何度か繰り返して、服を着るのを諦めた時期がありました。

そんな苦い思い出のある、いわゆる、「デパート」ですが、オトナは「阪急銀座店」に買いに行くのです。
そして、見る見る300円。

中国人に間違われながらも、物色していると、衝撃を受けるダウンを発見。

それが、上の黄色いダウンです。
これ、サイズがあったら、その場で衝動買いしてましたねwww

サイズが52、日本のサイズでL位なんですよ。
54というのがXLで俺がギリギリいけるかな、どうかな、悩んじゃうな♪というサイズなんですけど、52しかなかったです。

店員も買う気満々の俺に対して、「全国で探します!」と言ってくれたけど、Versace Japanの企画なのか52までしか入荷がなかったので諦めました。

ここで、俺は思うのです。
また例のトラウマかと。

20代のような苦い思い出を繰り返しているわけにはいかないと思い、何百回目かのダイエットを考えることにしました。
その結果は、今年のクリスマスまでに出ると思いますwww

これ、鬼カッコ良くて、いろんな人に写真を送りつけて、意見を聞いたところ、

「普通に、チンピラwww」

という意見が多数でした。

おまえら、センスねえな。
と言いたいけど、俺にしかわからないことがある!と思いこむことにしました。

Ginza Six



続いて、向かったのは、Ginza Sixです。
こちらも、オトナがお買い物するデパートですね。

この写真のバックがかなり気になっていたのですが、欲しいカバンが別にあるので、これは諦めました。
しかし、このフォルムが鬼カッコイイです。

あと、ここではBelStaffの上着もかなり良かったです。
言うまでもなく、サイズが無かったこともあり、ま~、着ても似合わないと察知したので、試着もしませんでした。

Kenzoとかも入っているので、おかしな人はいいかもしれませんね。
結構、さっくり見ました。

JACOB COHЁNとか、ちゃんとチェックして来ました。
36インチまであるので、頑張ればなんとかなりそうな感じです。

夏までにどうにかしたい気持ちで一杯です。

Dover Street Market



全国のお洒落さんといえば、ギャルソン好きですよね。
全く良さがわからないというとヤバいことになってしまいますが、まぁ、アレです、アバンギャルドということです。

そんなお店ながら、別注が多いという話で最後に行きましたが、良いものばっかりでした。
靴も欲しいなと思うようなのが何足もあって、悩みました。

先月1足買って、今月か来月にもう1足買おうかと思っていましたが、悩みますね。
良い靴が欲しくて仕方ないのです。

これは病気だな。
ウシジマくんに出て来たあいつだろうな。

そんな気持ちで一杯になりながらも、銀座でのファッション講座を終え、続いて向かったのは、夕飯です。

田中商店 本店 足立区 長浜ラーメン



とんでもない、うまさの豚骨ラーメンをご紹介するぜ。
な、何を言ってるのかわからねーと思うが、ただの長浜ラーメンが、足立区で食える。
それも、替え玉券を先輩がくれたので、最高だったぜ。

そんな感想の1パイがこちら。

鬼のような行列でしたが、我々はうまいこともぐりこみまして、30分くらいで在りつけました。
非常に美味しかったです。

最後がなぜ、足立区なのかという話はここではしませんが、先輩は田園調布の隣付近にお住まいなので、先輩が住んでいるという落ちではないことだけ書いておきます。

LOTの休日 第6回 銀座に洋服を見に行く・まとめ


この日、俺はロトレコの発送をすべて終了してから向かったので集合が17時くらいになってしまった。
そのため、あまり見れなかったのですが、普段しないことをするという点では物凄く刺激になりました。
かなりスイッチが入った感がある。

1憶総同じ服と言われているように、子供から大人まで大半の方が同じようなファッションをしており、大半がユニクロということで、海外のメディアからも日本はバカにされていましたが、きっとオトナがお洒落に興味を持たなくなってしまったことが最大の理由なんじゃないかなと思います。

その結果、俺のようなアダルトチルドレンとまではいかなくとも、何を買ったらいいかわからないとか、服自体に興味が無い人が量産している原因にもなっているような気がします。

同時に、情報や物があふれているので、どこで何を買ったらいいのかわからないという人も多いと思います。
俺もそうだったのかもしれませんね。

良い物を見て、良い服を試着してみて、どうせ買わねーんだろ的な扱いを路面店でされたりしながら、自分にあったものを考えていく過程で自分を再発見できる良い機会になったと思いました。

ここ何回か書きましたが、この20年、欲しいのはレコード・CDのみというキチガイな話ですね。
逆に今、こうして、服に興味があるというのは、客観的に考えて、普通なのかもしれません。

そんな経験が出来た1日でした。
また、来週もどこかに出かけてみたいと思います。

*R&B DJ Mix Award 2019募集受付中!*

*アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは隔日22時22分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。
気が付いたら200人突破wwwLotmanのYouTubeチャンネルはこちら!

*スポンサード リンク*



面白かったらシェアお願いします!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin