R&B DJ MIX AWARD 後記


お疲れ様です。
先日のR&B DJ Mix Award(以下RDMA)、参加してくれたDJさんも審査委員の方も、そして沢山聞いてくれた方もお疲れ様でした。何度も何度も言ってしまうのだけれど、みんなに感謝したいよ。たった1週間で9人で獲得したFav数は98個だよwww
そんな今日はね、ちょとだけ先日のRDMAの件で思うことを書いてみるよ。

*スポンサード リンク*


結果は結果


まず、第1に参加してくれたDJさんの中には、今回の評価の件で思ったような結果が残せなかったという不満もある人もいるかもしれない。
俺も自分の意図する部分がうまく伝わらず、低評価になった。笑

でもね、こう考えて欲しいんだ。

結果は結果

自分なりのMixとしては最高点100点だと思う人もいるかもしれないし、この審査委員わかってねーなと思ってイラっとする人もいるかもしれないし、俺が結果を操作しているんじゃねーかと思ってる人もいるかもしれない。

もちろん、俺自身も最後まで結果は分からなかったし、どのMixも正直、突き抜けてはいないように感じたよ。

審査委員の選定の意味を知ろう

今回のRDMAは、審査委員の方が全員分のMixを聴いてコメントと採点をそれぞれつけてくれたので、最後に獲得Fav数が出るまで計算していなかった。

獲得Fav数確認後、全員の点数を集計し、発表に至りました。
なので、俺自身も最後まで分からなかった。
これはエクセル処理しているので計算間違いも存在しない。

審査委員の方も、先日書いたように、A氏は一般層代表としての意見、B氏はR&B好き・コメンテーターとしての意見、C氏は「良かったね、お疲れさん」というただの物言いから一歩出たある意味でネガティブな意見を頂戴するためにお願いした。

なので、怒ってしまった方には申し訳ないが、あえて、そういう人を選んでいるというのを理解してほしいなと思います。

DJというのは、知らないお客さんも来るクラブやバーでプレイするのはもちろん、自分の意図した場所ではない場所で自分の作品を聴かれることもあるし、自分の意図しない使われ方も解釈もある。

一般の人が聞いたらどうだろう?という意図でA氏の意見をチョイス。
R&B好きな人が聞いたらどうだろう?という意図でB氏の意見をチョイス。
マニアが来たらどうだろう?という意図でC氏の意見をチョイス。

そんな分類として解釈してみたら、あのコメントももっと生かすことができるのではないだろうか?

「あのMix良かったね!」

そんな言葉では何も意味が無いと思うんだ。

それよりも、

「あの時のあの流れで、あの選曲は無かったよね?」

という気付きや

「もっとしっかり構成考えないと、採点に至らないよ」

という厳しい意見の方が100倍役に立つと思うんだよね。

主催者が考える理想の優秀者


今回の結果としてMAMAが最優秀者だったのは、本当に詰まらない結果だったとは思う。笑
MAMAのMixは俺よりも何倍もうまいけど、結局は俺の仲良しだし、新しいヒーローを望んでいただけに、ちょっとな~と思うという面もある。

あと、もっと言えば、「R&B DJに求められていたのは、結局、定盤」かということもつまらなかった。

俺が思う素晴らしいDJMixの要素の一つに、「そのDJを知っている誰かが、その作品を初めて聞いた時に、誰が作ったのかなんとなくわかる。もしくは、誰々のMixだよと言われて、あ~となんとなくでも理解できるもの」というのがある。

ここまで来るのは難しいと思うし、それ基準で選ぶと結局、DJ AKIRAのやつとか山口Love、DJ Tsuyoshiとかになって、これまたつまらない結果になってしまう。

理想の結果から言えば、
・Shigeccho
・2Chiee
・G.G.
・毛利
あたりから最優秀者が出てきて欲しかったと思う。

さらにいうと、
・Shigeccho
・2Chiee

この二人はMixCDも出しているからな~、
・G.G.
・毛利

このどちらかが大会主催者としては理想だったともいえる。

G.G.は期待通り、奮闘したけど、いま一つ、MAMAに及ばなかった。
路線的にも同じような路線だといえるので、少し先輩のMAMAが有利だったのかもしれない。

参加者の代弁として俺のMixの解説をするよwww


参加者のみんなも委員の方には言いたいこと、わかってほしいこともあるだろう。
でも、一生懸命やってくれた3人には言えないよね。

仕事やプライベートの合間を縫って4時間30分プラス、コメントと採点するって簡単じゃないよ。さらにいえば、下手なことをかけないし、それが原因で逆にDisられる可能性さえあるからね。そこのリスクまで計算しても受け入れてやってくれた人に文句をいうのは筋違いだと思うし、感謝しなくてどうすんの?と思うよ。

まぁ、俺からしたら、作ってくれた人にも感謝してるわけだけれども。

とにかく、俺のバージョンで、俺なりの言い訳を書くよ。

審査委員A氏
FatJoeのラップから始まる曲、HipHop好きにも最初から心つかまれるMixだった。R&B好きが好きな曲のカバーあり、韓国語もあり、HipHop好きも楽しめるmix。Ice Cream Dreamから意外な韓国語のつなぎ、など意表を突かれるジャンルのつなぎだけど、Mixがスムースなので、違和感がなかった。DJスキルも含め、総合的によかった。Mixのコンセプトと「R&Bを楽しむ」最大のテーマにあっている。

審査委員A氏への言い訳
褒め言葉しかありません!!!
どエムじゃないけど、進歩したいのでダメなところ教えてください!!!

審査委員B氏
【総評】
R&Bというジャンルの中の一部であるNew Jack Swingと言えども、そこも奥が深いですし、人それぞれで定義があるのを再認識する内容です。
序盤と終盤はNew Jack Swingの定番でまとめていますが、
New Jack Swing Mixというより、普段聴く機会が少ないで思われる中盤の韓国のR&Bの曲などを知れる内容ですね。

【細評】
I Get Liftedはだいぶひっぱったなぁと思ってBlack系NJSでまとめて行くと思ったらSES、笑
TashaのはNJSというより、Sisqoの頃以降のビートかなぁ。。
チャーリーはというか、Ice Cream DreamはNew jack Swingなんだっけ、My, My MindとかCity Breezeだっけ、ここまで韓国に行ってしまうと、一般的にはキョトンとしてしまうから注意。
からの、いきなりTLC入れたのはちょっと唐突すぎて、あの入れ方は現場でもたまにあるけど聴く側が乗るタイミングを逃してしまいがち。
New Jack Swingはそれが好きなダンサーさんからすると定番待ちなところもあり、
知らない曲だと1番を聞いて流れを覚える形になるので、マニアックなものを入れるとフロアは止まっちゃいますね。。

審査委員B氏へのいいわけ
まずは、長文ありがとうございます!
こういう燃えるのを待ってました!

「New Jack Swing Mixというより・・・」
これを含めて、というよりも新しいNJSの定義を打ち出したいから「New Jack Swingじゃないから入れた」んですよwww

「I Get Liftedはだいぶひっぱったなぁと思って・・・」
すいません。そもそも、彼らはNJSじゃないですよ。どちらかと言えば、LatinとかGangsta RAPかな。USR&Bという広い括りなら、それに含まれると思いますが。

「TashaのはNJSというより、Sisqoの頃以降のビートかなぁ。。」
これには笑いましたw多分Shazamで頑張ってくれたと思うのですが、タイトルが違うんですよ。持っている人はTashaとは、もっというと、Thanosとは書きませんね。。。

「Ice Cream DreamはNew jack Swingなんだっけ」
MikeMasaさん含め、多くの日本のDJさんはもちろん、Evil D他のDJさんもNJSとしてかけているDJさんが多い1枚です。ただ、厳密には俺もNJSとは思いません。それでもかけているのは周辺の曲だという認識からです。テーマが新しいNJSの定義ですからね。

「My, My MindとかCity Breezeだっけ、ここまで韓国に行ってしまうと、一般的にはキョトンとしてしまうから注意。」
そもそも、KIRINって知ってますか?知っていたらこのようなコメントにはならなかったと思うんです。去年鬼流行ったアーティストですので、チェックして頂くとこの流れがわかるかもしれません。

「からの、いきなりTLC入れたのはちょっと唐突すぎて、あの入れ方は現場でもたまにあるけど聴く側が乗るタイミングを逃してしまいがち。」
これは凄く残念なコメントでした。多分、A氏C氏ともに理解していたと思うのですが、B氏だけはわからなかったようなので書いておきますが、韓国の流れはNJSの流れとなっているだけではないのです。このMixで一番の驚きがあるのは、ここなのです。
その理由は、TLCの入る前の曲で、それがTLCのカバーというかフックネタをまんま使いしているところで、なんだこれ、TLC/Hat 2 Da Backに似ているぞ?と思った瞬間にオリジナルが来てラストのUSの方向に向いていくという流れだったのです。
R&B好きなら基本曲のネタ・カヴァーなら理解して頂ける流れだったと思っただけに、残念でした。

「New Jack Swingはそれが好きなダンサーさんからすると定番待ちなところもあり、
知らない曲だと1番を聞いて流れを覚える形になるので、マニアックなものを入れるとフロアは止まっちゃいますね。。」
新しいNJSの定義というテーマなので、定番しか聞けない人だとやはり低評価になるというのは分かりましたが、Teddy Rileyとかも全否定だと、そもそもその人はNJSが好きなのか?と思ってしまいました。
確かに、韓国のNJSとかジャンル違いも多いので、NJSではないのですが、そこも含めてNJSという流れを意識して、逆に言うと、どこまでNJSのフリして突っ走れるのだろうか?と思った次第です。

ちょっとAnswerっぽくてDis返しみたいな感じになりましたが、こういう話ができるというのも、R&B好き同士だからなんだよね。

そこをも理解してほしいんだけどな~。

審査委員C氏
テンポよくつないでいる。
コンセプトを少し外しているところはあるけど。

審査委員C氏へのいいわけ
ありがとうございます!!!
コメント頂けただけでも、感謝です。
しかし、もう少し具体的なコメントがあると助かりました。

終わりに


前項のように、俺も審査委員の方、Mixを聴いてくれた方などなどにもいいたいことは沢山ある。でも、それを表現できなかった、伝えられなかったという点でも減点もしくは加点されなかったというのはよくよく理解できるし、参加者の多くもそうだと思う。

なぜこのMixを作ったのか?
そして、なぜこのながれじゃないといけないのか?
さらに言えば、誰もやっていないけど、一聴したら心をつかまれた神Mixは存在したのか?

こんなポイントもあったと思う。
そういう厳しい点で、チェックしていくと、今回のMixはもっともっと良くなっていたと思う。

一つは、1か月という時間が問題でもあったのかもしれないね。
でもね、30分位のMixなら早ければ1時間、俺でも選曲と制作入れて5時間だよ。

時間が無いというのはちょっと無理ないいわけだったかもしれないね。
妥協して30点でも出さなかったら0点だからねwww

ということで、今日も言いたい放題ですが、今回参加してくれた多くのDJさんから次回参加の声も挙がっております。

絶対、次回やります!
みなさま、ご協力をお願い致します。

そのまえに、授賞式をやるからな!
楽しみだぜ。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+