伝説の勇者DJ Catalistのスキルが本物だった件。@つくばHotThunder


お疲れサマー、森サマー。
夏を先取る男、ノムラーです。

Helloと言えばジャンボで返す、これが礼儀。

ということで、今日はこの前の土曜日お呼ばれしたXYZのLogを書きますので、ヒマ人はお付き合いください。

*スポンサード リンク*


伝説の勇者DJ Catalistのスキルが本物だった件。@つくばHotThunder


初めての方、こんばんわ。
Lotmanことノムラーと申します。

毎日見てくれてる方、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、初見の方のために、DJ Catalistとは誰なのか?と言う問題を軽くおさらいしておきます。

DJ Catalistって誰?


DJ Catalistとは、通称カタさんakaVinyl893とも呼ばれるイカツイおじさんです。
大体不機嫌なオーラを出しているので、不機嫌そうな人とマニアは大体友達というアレ的なスタイルです。

簡単に個人情報をバラしてしまいますと・・・

生息エリア:東京(が最近多いようですが、土浦でも目撃情報が入ってきております)

何でR&BのDJに有名なのかといえば、DJスキルが高いから。
そして、知識がキモいから。

遊びでやりはじめた7Inchコレクションを見てください。

*参考*
dj_catalistのインスタグラムはこちらから

これ、数年レベルなんですよ。
つまり、初心者レベルでこのキモさ。

12インチはもっと半端無いです。
異常なコレクションと知識で有名なDJさんなのです。

R&BのDJという点とコレクターという点の問題


まぁ、DJは知識があればいいってもんじゃないかもしれないし、その楽しみ方も人それぞれなんですが、Mixも最高なんですよ。

R&BのDJは、主にMixしかしません。
R&BのDJが使うMixは、8小節のMixと4小節のMixとたまにカットインなのです。

その理由は、R&Bというのはメロディ重視の曲調になっているのでダンクラDJのように途中でフェードアウト(音量を下げてMixはしない方法)でつないでしまうと、違和感があるものが多いので、基本的にはMixがメインのジャンルになるわけです。

Mixしかしないわけですが、曲調等が変わるとMixのポイントも大きく変化してくるのです。
ここをまともにかくとブログ1本かけるので明日か明後日にでも書いてみますので、今日は先にいきますが、そのように差別化を図るのが難しいわりに、うまい下手が完全に別れてしまうわけです。

R&B DJのスキル上での上手い下手という概念


で、何をもってうまいか下手かという問題があるわけですが、単純に「Mixがスムーズがどうか」という聞き手の問題だけで判断してもいいと思います。

このMixがスムーズがどうかという単純な問題なのですが、先ほど書いたように、R&Bはメロディ重視のジャンルなので変な曲調や音量・トリム(高音低音等)の変化で心地よく聞こえるかどうかというところがはっきりしてしまうわけです。

そこが、玄人過ぎるジャンルでもあるわけですよ。

普通に音楽聞いているだけだと、このR&Bでの上手い下手は素人には全く聞き比べすることができません。
また、大勢の人をターゲットにしてしまうと、どうしてもありきたりなMixになってしまうのですが、そういう曲順での問題や、他のDJがやっていたパクリをしないということでも有名なのです。

この問題も次回深く書きますね。
当然、オリジナルがあるのにブートをかけたり、コンピで済ませたり、基本的な昔話は押さえているわけです。

これらの理由によってDJからのリスペクトが半端無いわけです。
以上の理由から、カタさんがオススメしてきたレコードの多くはかなりレア化したり、値段が上がってしまっているような状態を作っています。

つくばHot Thunder


で、そんなCatalist先輩の腰巾着、荷物持ちで俺もつくばにお呼ばれしたので行ってきました。
場所は、Hot Thunderというサンドイッチ屋さんでお洒落なつくば大学の天才児が集まる憩いの場です。

*参考*
つくばHot Thunder情報詳細
*LotManのブログ読んで来ました!というといいことあるかもよw(責任は持ちません)

*お洒落な店内でレコードも売ってます!
IMG_0003

IMG_0005

誰かが言っていたけど、若いうちに人生で失敗して立ち直ってやり直したほうがいいと言ってました。
これって、深いんだけど、例えば、失恋したり、バカな男にダマされたりするケースがよくあるわけです。

そういうことも特になく、気が付くと30歳40歳になってしまったときに、そういうヤカラに遭遇するとダメージがデカいわけです。
逆に若いころに苦い思いをしていると、そういうヤカラがすぐにわかるようになるのです。

俺にはまだできないけど、今俺もそういう相手にしてもしょうがない小人を相手にしない、というか相手にする必要がないので、そういう割り切りを訓練しています。

俺も悪いところが沢山ある人間だけど、そういうのが治ればそういうレベルともおさらばできるからな!
努力したいと思います。

まぁ、そんな話はさておき、とにかく、若いころの苦労は買ってでもしろという迷言通りに、このイベントも最高潮に盛り上がりました。

最高にうまかったXYZのDJさんたち

DJ Kaamen


*酒も強いし、2枚使いも上手い!下北の有名なイベントでもプレイしているので見かけたら是非チェックしてみてください。
IMG_0007

DJ Bronx SIG


*パリピだよ、パリピ。この人半端無かったwww最高過ぎるプレイを有難う。
そんな気分になれると思うので茨城千葉の人は仲良くなった方がいいよ!
IMG_0009

DJ CATALIST


この人の今回のプレイに関しては、ちょっと言いたいことが沢山あったので長くなる。
IMG_0010

前述したように、上手いし曲を良く知っているので凄いってのは分かっている人も多いだろう。
しかも、ブレないんだよね。

だもんで、下手なプレイがないわけ。
DJってのは、その時間がテストだとみなすと、減点方式になっているんだ。

例えば、ちょい軽いズレ等が軽微なミスだと思うと、1回-2点位の減点に相当するとしよう。
だが、甚大な、例えば、2番が始まってからMixを開始するなんて大ポカをやったり、小節を取り間違えたりすると、そもそもの構文、文法ミスと同レベルになってしまうので減点が大きくなる。

これはもちろん、心象点なので、採点者がわからないと減点されないのがミソなのだが、このCatalistって人の場合、そういう大きいミスも小さいミスもほとんどないという点がブレ無いということで、常に高得点になっていくわけ。

で、俺は前にブログでも書いたけど、この人が電話である日いきなり、「みんなはレコードでDJやるんだけどな~(なんだ、ノムラはPCかよ)」というような話をされたんだよ。

だからね、俺も7Inchという慣れない武器を持ってつくばに向かったわけ。
俺のDJレベルは、1か月に1回PCを開けるかどうかレベルでレコードでDJするなんて、Funnyか誰かが来たShiftyでやった依頼だから3年ぶりくらい?

その時も12インチだったわけ。
それをあえて7Inchでやるのだから、練習しないとなと思っていたわけですが、結局、タイ明けまで練習できずでした。

揚句、バンコクから帰って着たら、「発表会は遺憾よ」と前もってセットを組むということに遺憾を示してきたわけ。
政治家かと思ったけど、まぁ、DJとしてはそうだよね。

それはダメだよな~と思ったので、俺も2日位いろいろ練習してから臨んだわけです。

その結果、そこそこ頑張ったけど、相当な量のテキーラを奢ってもらったんだが、そこまでして頑張ったのだから、「もちろん、カタさんも仕込んで来てないよね?」ということを俺は酔っ払いながら思っていたわけ。

で、カタさんのプレイを聞いていたら、やたらと綺麗なMixばっかりしてくるわけですよ。

だもんで、「仕込みだ!発表会だ!」とまくし立てたところ・・・

カタさんから「仕込みじゃねーし!なんならかけて欲しい曲を持ってこいよ!ゴラァ!!!」というイベントじゃありえない超絶展開になっていきまして・・・。

俺とBronxくんでかけてほしいレコードを持っていったのですが、何を渡してもうまーくMixするから、諦めたよね。
仕込みじゃなかったわwww

本当にうまかったよ。

俺が尊敬するR&BのDJさんもいるんだけど、そういう神様級の人でさえ、同じ月に何回かプレイを聞くと仕込んでるMixってあるんだよね。
今月の神Mix的なやつ。

現場に出れば出るほど、ウケたMixと地味だったMixって明確にわかるから、そういうウケたMixは何度も使いガチになる。
だけど、あの人、そういうプレイをしてなかったよ。

本当にうまかったわ。

気が付いたらつくば24時(迷言)


そんなこんなで、伝説のDJを見て、完全にテキーラが後効きしてきた我々は、こんな感じにもりあがりました。
振り返るのも怖いくらいですが・・・、この人知ってる!みたいな方は、爆笑しましょう。

*DJ ENDO!最高だったなw
IMG_0012

IMG_0018 IMG_0017

*つくば大学の方ですが、日本人らしいです・・・・・・。
IMG_0019

*人生色々。
倒れてしたので、「お前の家の家賃はいくらだ?」と執拗に聞いてみました。
見事、答えられていたので、「生存確認OKです!」と警察に言っておきました。
IMG_0024

*男も色々。
この状態になった男の生存確認のために、「Hello」と声をかけてみましたが、返事がないので「Helloと言われたら、ジャンボだろ?」と執拗に聴いたところ「ジャンボ・・・」と答えてました。どうやらまだまだ安心だね!。
IMG_0021

*最後は残っていた人で1枚。
IMG_0025

まとめ


いつもは、俺がくたばってにっくきMAMADAに写真を撮られる側の人間なんですが、俺も成長したらしく、出された酒は誰かに飲ます!方式でなんとか生き抜きましたwww

Bronxくんは今回も飲まなかったCatalistパイセンの車の中で「ノムラ、やっべー」を連呼していたとか。
ここまで来ると都市伝説級ですが、遠路はるばる来てくれた人もいたり、つくばで初見だけど受け入れてくれてなかよくしてくれたみんな、主にENDなENDOくん他を受け入れて世話をしてくれたみんなのアニキ的なマスターのおかげでモノすっごく楽しかったです。

欲を言えばMFF-KAIで行きたかったなというか、このメンバーにいたらさらに爆笑だったハズwww

でも、このメンバープラスROCKさんをお迎えして8月5日(土曜日)にShiftyで11周年をやるので、また最高なんだろうな!

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+