おとっつあんのクラブ活動は趣味でいいのかという件


こんばんわー。
鬼の五月も終わりに近づいてきました。

4月5月は結構大変でした。
更新も全然できず、DJ練習もサボり気味でしたが、6月初旬に資格試験の方が一段落着くので、毎週のように少し遊んだり、DJしたりしようかなと思っています。

こうして、一生懸命勉強してると、本当に勉強って無駄なんだな~と痛感しますwww
よくオトナが勉強しておかないと後悔するとか言いますけど、あんなの全部嘘なんで、若い人は今面白いことがあるなら、それをやったほうがいいですよ。

そんな感じでもう少し、あと少し頑張っていこうと思います。
ですが、ここに来て少し時間がとれそうなので、更新もしておきますね。

*スポンサード リンク*


おとっつあんのクラブ活動は趣味でいいのかという件


GW明けは1週間に1日も出歩けないほど時間が無かったのですが、今日は少しゆっくりできました。
そんな中で、今月お会いした方とクラブについてのお話があったので、まとめておきます。

無趣味の人は、まず、家から出るためのいいわけとして、クラブ活動してみるとか


先日、会社で飲み会がありました。
そこで、一番下っ端の俺は自己紹介をさせられたのですが、会社にいると、「無趣味」というのは非常にまずいらしいのか、結構な話をされます。

今の40代以上の、「趣味がある」=「人生楽しんでいる」みたいな風潮が俺には理解できないので、いちいち言ってくる人に対して、逆に、かわいそうだなと思ってしまう感があります。

というのは、趣味というか、人生そのものは、他人に発表する意味が無いのです。
このブログも、当然ながら発表会を毎回していますが、俺のようにあえて発表いていく人以外では、趣味があって、人生充実してます、リア充アピールってのは、クソなんじゃないかなと思います。

同様にして、SNSも終わってる感がありますね。

ここで言いたいのは、「SNSがどうとか人生がどうとかじゃなくて、結局、その人が良い結果になればいい」って話なんですよ。

まず、ここが良ければいいじゃないという話で、これが進めば、SNSも趣味もいいわけで、同時に、無趣味でも、ぼっちでもいいって話なんですね。

そこで、無趣味の人は、まず、家から出るためのいいわけとして、クラブ活動してみるとか、いいんじゃないかなと思いました。
クラブ活動って、10代のイメージが強いですけど、20代、30代、40代の遊び方、場所を変えれば50代、60代も多いですよ。

そういう異文化で受ける刺激って、オトナだなと思うことがあります。

無趣味より多趣味の方が人生は豊かである


先程も書きましたが、会社では、世間様では、「無趣味よりも多趣味の方が人生は豊かである」という認識があります。

逆に、ニュースとか婚活サイト、もしくは、ダンナをコントロールしたいクソ女とかに言わせると、「多趣味は貧乏の始まり」という話もあります。

俺は 無趣味なので、現在、趣味を探していますが、ぼけーっと考えていると、「音楽鑑賞」「映画鑑賞」か、今考えている理想は、田舎暮らしして、何か作りたいというのがあります。

お金が無いのに、物件は決まっているんですよwww

湖から船が出るのが見えるらしい場所なんですが、そこで音楽活動しながら、何か職人みたいな感じで内職になるのかな、そんなことをやって人生過ごしたいなと思ってます。

江戸時代に笠貼浪人ってのが居たみたいなんですけど、そういうイメージでしょうかwww

スローライフ、憧れますね。
スローライフを趣味にしようかな。

日本人の趣味の神格化は、よく理解できませんが、これって会社だけの話なんでしょうかね?
学生の頃は、趣味とかについて話をしたり、意見交換したりした記憶がありません。

縁とか出会いとか、そんなものはお金じゃ買えない


クラブは男の楽園である。
と、誰かが言ってましたが、確かに、失楽園的な情緒はありますね。

よく目撃します。
アレがコレがそれして、どうなったとか。

非常にどうでもいい話なんですけど、そこにいる人には酒のつまみ程度にはなる話題ですね。

特に、最近思うのは、婚活を頑張りすぎて途方に暮れてしまったアラフォーが行きつく場所みたいなイメージがありますが、婚活含めて無理くり誰かと一緒にいることって辛いだけじゃないのかなと思いますね。

これ、キリスト教の洗脳なのか、政府の陰謀なのかわからないけど、こういう無駄な刷り込みで人生損している人って多いんですよね。
自分だけの価値観が絶対正義みたいな。

音楽とかもそうですけど、定義したら、その時点で間違っているくらいの感覚でいいんじゃないかなと思うんですよね。

そう考えると、クラブっていろんな人が来きます。
その中で、何か刺激になったり、男と男の友情的なのでもいいし、まあ、たまには男同士の恋愛的なものもあるかもしれないし、当たり前のような話、男と女かもしれないし、音楽的な出会いだったり、感性的な何かだったり、人生のヒントだったりすることはよくあります。

同時に、クソも多いので、二度と来ない、行かないというトラウマになったり、モメて喧嘩になったりといいことだけではないですね。

そういう出鱈目な可能性を求めるというのも、こう、刹那的な生き方で、カッコイイ気がします。
言うまでも無く、カッコイイなと思う人は日本の社会には向いていないんでしょうけどねwww

おとっつあんのクラブ活動は趣味でいいのかという件・まとめ


今日はひさびさだったので、話がまとまりませんでしたが、「趣味」に対する考え方から始まって、アラフォー以上の人がクラブ活動しているのは、趣味としていいのかという話までを書こうかなと思いましたが、結論出せず。

なぜなら、そんなものは、各自の自由だからだな。

子供や若い世代に迷惑をかけるのは、バカ野郎ですけど、爆音で音楽聞いて酔っぱらって音楽聞いて、鼻歌歌って帰路につくというのも、たまにはいいものです。

ということで、俺も来月は少し出て歩きたいなと思いました。

引き続き、趣味の方は検討していこうと思います。
よろしくどうぞ~。

Blockquote>*参考*後で読んでね!

夜も寝かさない!アナタのロトレコードはこちらから

LOTMAN TVのチャンネル登録はこちら!

*スポンサード リンク*