R&B DJという言葉が既に死んでいるという件


こんばんわ~。
最近やたらとR&B好きの方に激熱トークを振られますw

「最近のR&Bはどうなんですか」

とか

「最近流行っている曲とか注目している曲は何ですか」

とか

「最近の若い人でR&B DJになっている人はいますか」

とかそんな熱い話題ばかりです。

なので、今日はいろいろ考えてみると、R&Bって既に死んでるんじゃね?と思う件について書いてみようと思います。

*スポンサード リンク*


R&B DJという言葉が既に死んでいるという件


そもそもR&Bがオワコンだということを言われてそろそろ10年位が経過するだろう。
それでも我々R&B好きはそんなどうでもいい話を今更するなと言わんばかりに毎日旧譜のR&Bを探しリアルやネットでうろうろしているわけだ。

じゃあなんでこんな話を書くのかといえば、R&B好きを増やしたいからという思いほかにない。

なんでR&B好きを増やしたいのかといえば、クラブミュージックは共有感というものが非常に素晴らしいからだ。

つまり、一人でも多くの人にR&Bを好きになってもらえればそれだけ自分が気持ちよかったり何かを誰かと共有できるということがある。

少数ではダメなのか?

という質問もあるが、狭く深くというのはある意味重要だと思う。
同時に、広く浅くという面もまた重要なことなのだ。

そこで今日は、「R&B DJというものが何か」について書いていくことにする。
こんな話を書くのは、掲題の通り、「R&B DJという言葉が既に死んでいるから」である。

mariah

R&B DJというものが何か?


R&B DJというのは、R&BをかけるDJのことだ。
まんまだ。

しかしながら、ちょっと前までEDMをかけることが流行っていたのもあり、R&B DJの立場は凄く弱かった。

R&B DJというのは主にR&Bを中心にかけるわけで、R&Bというのは昨日話をした通りの内容である。

洋楽のオススメ-旧譜R&Bまとめ-

EDMをかけるのはEDMDJなわけだ。
新譜というのはまた難しい話で、今の時代POPSなのかR&Bなのかという線引きは非常に難しい。

なのか、ここでは本人の意識と解釈の仕方を重視することにして、事実上、自己申告で本人がR&Bをかけているのかどうかという問題にする。

swv-2

R&B DJだったら何?


R&B DJだといういう人がいたら、俺はひとつ言いたい。

ぜひ、仲良くしてください。

ということを。

R&B好きの中でもいろんな人がいる。
俺のことを好きな人もいれば嫌いな人もいるし、そりが合わない人もいればなかよくなれる人もいる。

俺はクラブで全てが完結する関係、つまり、クラブだけで会えば話をするだけの関係というのはもったいないと思う人間だ。

それはインスタやFB始め、SNS等で知り合った人も同じく、もっと言えばロトレコを通じて知り合った人にもできる限り会ってみたい。

その人がどんなプレイをするのかとかR&Bに対してどんな感覚を持っているのか等知りたいことは沢山ある。

そういうその人だけが持っている固有の感覚や知識を統合していくのが俺の趣味なのかもしれない。

これがRAPだと結構テンションが下がる自分がいるのもまた事実だ。
ダンクラやRAPはもちろん大好きなんだが、その話をしていてもイマイチテンションが上がらないのもまた事実。

なので、俺は全体的にR&Bが好きなのだろうと思う。
変態曲も大好きだが、俺はヤフオクを見ないのでヤフオクで有名な曲やレア盤には疎い。

それでもレア盤の話を聴いていたり、その人がどういう経緯でそのレコードをゲットしていたのかとか聞いていて面白い。

これ、面白そうだから、明日書いてみるかw
そんなわけで、R&B DJが居たらいろいろ話を聞かせてもらいたいのだ。

lilkim

R&B DJを広めるには?


2000年代初頭にはR&BDJのみならず、R&B Singerが沢山いた。
それが今ではR&BSingerとかダサいからという理由でR&BをつけないSingerも増えた。

俺が思うのは多分そういう人はR&Bが好きじゃなかったんだろうなと。
これは先日、とあるマニアに言われたのだけれど、自撮りしてもR&Bシーンは盛り上がらないという話だ。

確かにその通りだと思うし、そのために俺は過去にこんな記事も書いているのだ。

*参考*
レコードコレクターこそInstagramでレコードをオススメするメリットについて考えてみた。

R&B DJが盛り上がるにはインスタでLiveをやったり好きな曲を張ったりして、情報交換や活動をする以外にないと思う。

アイドルとかでR&BDJ復活させようとしているイカれた人がいたら、そりゃ、その人一択で全力で後押しするしかないだろうけど、現状、そんな人いないからな。

俺らは俺らができることを一つひとつする以外にない。

ただ、インスタやSNS、LiveやDJ、イベント、パーティーなどよりも一番簡単なのは、「俺はR&BDJだ」と声を上げることだと思うんだ。

例えば、

DJ Catalist (New Jack Swing)

のように一発でこの人New Jack SwingのDJなんだとわかるようにしたり、例えば、

DJ Mama(UK R&B)

とかフライヤー等書いておくことが非常に重要なことだと思う。

こういう自分の専門性を聞かれるよりも前に書いていくことが、自分のDJスタイルを確立していく方法にもつながるし、そのDJがいいプレイをしていれば自然とR&Bも注目されていくと思う。

R&Bはつまらないジャンルではないし、ダンクラ等と比較しても決して弱いジャンルでもない。EDMに比べても遜色無い。なぜなら、世界のPOPSはR&Bに含まれているからだ。

janet

まとめ


いろんな意見があると思うけど、今日伝えたいのは、

  • R&B DJなら仲良くしてください
  • R&B DJであると宣言する
  • 自分の専門ジャンルがあるならそれを記載していく

おいおい、今夜も寝る前に激熱だな!
そうなんだ、久しぶりにR&Bについて語ったから激熱なんだよ。

みんなも血圧の上昇に気をつけてね。

というわけでして、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*スポンサード リンク*



R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+