40代の趣味、ダンスクラブ、ディスコクラブ、ソウルバー巡りが趣味という人は多い


ド、レ、ミ、ファ~~~???
ファ???

こんばんわ、いつまでも上に上がっていけないLOTMANです。

コロナもあと5年は影響ありそうでクソ。
コロナ自体は収束してるだろうけど、それに伴って自粛しつつ1年が経過し、オリンピックなんかでまたごたごたして気が付いたら、みんなの価値観も大きく推移していくんじゃないかな。

そういうのが全部戻ってくるには1サイクル、2サイクルかかるような気がするので、5年10年かかってしまいそうですね。
イベントがなかなかできなくなってしまう、この状況。

何とも無念です。
なので、俺から1万円プレゼントする企画でもやろうかなと思ってます。

もしかしたら、姉さんから、

「日ごろ頑張ってるイベンターに!!!」

とかで数万から10万プレゼント企画とかもあり得そうだなwww

くっそ楽しみにしていてください。
決まったら、こちらでアップしますね。

俺から1万円はとりあえず、やってみますよ。
それは確定ですが、姉さんからのは不明です。

さて、最近ヤッピーだったこと、改め、良かったこと3つ。

1.MIXCD企画が振って沸いた。
2.先輩から連絡があった。
3.仕事が充実してきた。

以上です。

*スポンサード リンク*


[adsense]

40代でダンスクラブ、ディスコクラブ、ソウルバー巡りが趣味という人は多い


グーグル先生のおすすめキーワードが鬼適当で、「40代 転職」記事を連発しておりますが、こちらのキーワード「40代 クラブ」は絶好調で1位記事ですね。

*参考*後で見てね!
40代でクラブ遊びが趣味な痛い中高年はダメなのか

めちゃくちゃ読まれています。

ただ、残念な事に、今はコロナ禍で、クラブにいけるほどリスクが取れないという人も多いんじゃないのかな。

早く安心して夜遊びして、倒れるほど乾杯したいよね。
そんな感じで、人生最後の希望である、アラフォーという時間を活用して、みなさまにおかれましても、婚活に、婚活に、婚活に、励んでいただければと思います。

仕事以外にやることがない人は人生ヒマ過ぎるから出会うべきもの3つ



どうやら、普通に生きていると、仕事以外にやることが無いという人も多いようだ。

暇なので結婚するという人も実際問題多いらしい。

そんな話を聞かされた生涯独身という強烈な4文字熟語の怨念を印字された我ではあるが、同朋に向けて、また、同じような残念な境遇の人に向けて記事を書いておこうと思う。

いいですか、人生暇だから結婚してる人は多いんです(2回目)。

暇じゃない=落ち着いていないと、人生に時間的にも精神的にも、金銭的にも余裕が無いし、誰かと付き添うのは難しいかなと思います。

自分の人生だし、生きたいように行きたいけど、相手もいると足かせになりますよね。
同時に悪い気もするし。

まぁ、そんなこともあるのだけれど、結婚しても暇な人は多く、ナンパや出会い系でせっせと不倫に勤しんでいるようです。

そんな時間あるなら、趣味とかでもどうでしょうか?

という話ですので、3つほど、ご紹介しますね。

40代におすすめな趣味はやっぱりレコードコレクション


おまえ、どこのレコ屋の手先だ?

と聞かれそうなんですが、そうです、わたしがロットマンです。
というアレで、テンプレ的な返答をしておきますが、40代でレコードをレコードプレイヤーで聞いている、Like A Yuujirou Ishihara的な優雅な人って素敵だと思いませんか?

できれば、ここだけの話ですが・・・

ベルサーチェのバスローブ(5万円程度)でも着ながら、ブランデーでも飲んでいて、チェアーに座っていてほしいところなんですが。

部下とかに、

「部長って、お趣味はなんですか?」

と聞かれた時に、

「俺は、(鬼レアな)レコード聞きながら、夕日を眺めて、ブランデーの(アレ)を飲むことかな。バスローブ(ベルサーチェ)着て」

と言いたいですね。

ここでね、やっぱりね、コダワリの部長であってほしい!!!

レコードに金をかけるときに、同時に、それら周辺にも気をつけたいところ。

決して、俺のようにレコードだけという人間になってはいけない。

なぜなら、それがアラフォーだからだ。

40代の趣味なら、オーディオと車でしょ。


次いでおすすめしたいのが、やっぱり、車なんだよね。
特にスポーツカーがおすすめ。

オープンカーは賛否あるけど、昔、名古屋までオープンで行ったら途中で雨降って来たけど、記憶に残る、お遊びだったよ。

同時に、ウーハーとか、お手製で簡単にできるようなので、サウンドシステムにはこだわりたいところ。

ちなみにね、某DJCATALI*さんの車ではいつでも、そう、いつでもレコードが聞けるような仕様になってたよwww

*参考*後で読んでね!
音楽に詳しくなりたいなら、ここをクリック!
秘密だよ。

ディスコ・クラブ・ソウルバーで人に出会う


何も異性だけが人生じゃない。
同じ人として、男として興味が出るような、深い人も多い。

自分とは違う人生、違う価値観の下に生きて来ている人とはなかなか出会えない。

確かに俺が書いているようなクソとも遭遇するだろう。

人生が捨てたもんじゃないのと同様に、人間もまたそうだと思う。

人と人の出会いは縁というが、直接出会ったことでひらめく何かもあるんだよ。

それがたまたま異性だった・・・なんてこともあるので、間違いを犯しても俺は知らん。
全ては自己責任でお願いします。

令和のアラフォーはダンスクラブで踊り、ディスコクラブでナンパして、ソウルバーでまったりと


令和のアラフォーはおそらく、ディスコで遊んでいた人は少ないんじゃないのかな。

年齢的に、今、47歳から33歳(前後2歳なのは令和2年を考慮して)となるわけだが、2020年に30年前で今、47歳の人が17歳で1990年だな。

16歳から飲んだくれてる不良なら、ありえるなと思ったが、俺も16歳が初クラブだったので、まぁ、そんなものかもしれないが、1年程度しか80年代を味わえない計算になるので、やっぱりメインは90年代となるから、と思ったけど、マハラジャとかユーロビート系のディスコはめちゃくちゃあったからな、全然そんなことないね。

海外と日本では時差もあったからな、40歳以上だとディスコ遊びしていた人も多いかも。

俺の最初はファミリーだったので、完全にクラブだった。

そんな令和のアラフォーがまたクラブやディスコ遊びを趣味にしているという話を聞いて、み○っちじゃん!と思ったので、似たような人は沢山いるのだろう。

イベントに顔を出せば出すほど、知り合いが雪だるま式に増えていくし、有名なDJさんともお近づきになれる。

そういうやりとりを1000ほど重ねると、りっぱなクラバーになっていくのだろう。

そんな楽しみもある。

正直、某DJスクールではないのだけれど、人生も音楽もクラブも楽しい時間を過ごせたら、それで満足なのだ。

夕方から深夜そして、朝まで遊べる趣味、それがクラブ通いだ



DJ PARADISE―失敗もした。ヤンチャもした。そしてDJになった。 (TERRA BOOKS)

この宇治田さんの本は何度も紹介しているが、DJなら、いや、音楽が好きなら、絶対に読んだ方がいい名書だと思う。

令和の今こそ、時間軸的にぴったりな気がするんだよな。

アメリカの80年代は荒廃していたが、そんな状況に近い日本である今がいい。

そういう空気感もあるのか、90年代のクラブ、ソウルバー、ディスコにで遊ぶのが今、本当にぴったりなのだろう。

ざっくり仕様を書いておこう。

ダンスクラブ


若者が多く、自由に踊れる。
音にハマっていく感じが酔い。

ディスコクラブ


みんなと踊る感じが、一体感がある。
踊りはその場で誰かに聞けば、みんな親切に教えてくれる。

その当時、通っていたディスコによって振り付けが違うので、六本木派とか新宿派とか、はたまたダサいけど、大宮派とかがある。

「これ知らなかったら、モグリ」

みたいなセリフも聞けて最高。

これはアレだ、「あーん、てめえ、何ガンつけてんだよぉ??」というアレと同義。

ソウルバー


ご飯も出てくるお店が多いし、通いつめるとリクエストなんかもやってくれるお店が多い。
椅子席が多いので、オドルのではなく、聴くスタイルが中心なんだが、基本的に飲んだくれて、だべる感じだ。

ただ、ゴンタとかはいないな、昔とは時代が違うのか、それともダサいのがいないのかわからんけど、IWGP的に言えば・・・

「悪いことするなって言ってんじゃないの、ダサいことすんなって言ってんの、わかる?」

ということなのだろう。

もちろん、時代は違うけど、不良は不良でも服とかこだわってた人も多かったし、何より、生き方に憧れるような人も多かったな。

40代でダンスクラブ、ディスコクラブ、ソウルバー巡りが趣味という人は多い・まとめ


まぁ、そんなわけで(どんなわけだかわからんが)、とにかく、最近またのディスコブームで「40代でダンスクラブ、ディスコクラブ、ソウルバー巡りが趣味という人は多い」ようだ。

そこにコロナが無駄に入って来たからくそ。

今日もラーメン屋に行ったら、1席空けて座るシステムだった。

ソウルバーもそうなのかな。

なかなか厳しい状況だけど、フェイスガードをつければ、大丈夫な気がするんだよな~。

いずれにおきましても、しっかりとうがい手洗いLOTMANということでお願い致します。

というわけでして、明日もイキっていこうぜ!!

ばいびー。

*このブログは週1,2回22時22分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*出版物*
Black History: 2020年5月号

*オススメ記事*


値段のつかないようなくずレコードを売るにはどうしたらいいのかについて教えます
レコード収納について枚数毎にまとめてみた
HipHop,R&B,DJ Books オススメ まとめ

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

LOTMAN TVのチャンネル登録はこちら!

*スポンサード リンク*


[adsense]