7インチレコードの魅力 まとめ


お疲れ様です。
最近、お店に遊びに来てくれる人が増えたのですが、俺がいないことが多くて、ご不便をおかけしているようです。

すいません。

来年からは、平日は予約、週末は13時から20時位で頑張りたいと思います。
*思っているだけかもしれないけど。
*スポンサード リンク*



そんな今日は、最近人気の「7Inchレコード」についてまた聞かれたので、まとめておきます。

7inch

以前、こんな企画をやったので、まずはこちらをどうぞ。


*参考*
7 Inch の魅力を語るぜ – 第1回 –
7 Inch の魅力を語るぜ – 第2回 –
7 Inch の魅力を語るぜ – 第3回 –
R&Bの7インチレコードの魅力4つ

7Inch レコードをコレクションする魅力 -まとめ-


場所を取らない
12Inchで持っていても欲しくなるかわいさ
7InchOnlyのバージョンや曲がある

7インチはコレクション性が高い


総合すると、「12Inchよりもコレクション性が高い」ということかもしれませんね。

ロトレコでは去年から、これからずっと定期的に7InchのR&Bを定期的に取り扱うことを表明してますが、今年に入って、それが効いてきているような気がします。

つまり、7Inchブームがジワジワ来ているというような気がします。

俺の感覚だと、ブームが来ているというよりも、12インチと同等の地位を得ているというのが正確な感想でしょうか。

昔は、12インチシングル盤以外はDJユースではないという理由から、評価が低かったわけですが、DJはもはやアナログでしない時代に突入し、多くのアナログが廃棄された結果、大量に余ってしまったので12インチの評価がかなり下がりました。

そこから、DJではないけれど、レコードを買い続けている真のコレクターやレコードで音楽を聴くという贅沢を知ってしまった初心者さんなどから、じわじわアナログ再評価につながって、DJユースで買うというよりも、音楽をゆっくり聴く、楽しむという観点からLP(アルバム)が欲しい人が増えて、結果として、LP人気が出てきました。

そこから、レコード人気につながって、昨年、Muroさんが7InchOnlyのイベントやったり、7Inchのジャケ本等を出したこともあったり、7Inchのみのバージョンが高値をつけたりと話題が結構あったので、「7Inch流行ってる?」ということで、ゆっくりと流れが来ているような気がします。

Catalistって人、おかしくないですか?という質問が多い件


前述したように、7Inchの魅力はいろいろあるので、これからも定期的には捕獲しコレクションをアップしていこうと思ってますが、ロトレコに来て7Inchの話になると必ず言われるのは、

Catalistって人、おかしくないですか?あの人の7Inchのコレクション異常ですよね?どうしちゃったんですか?

これです。

大先生とは何気に松戸時代の初期、U-Zくんからのご紹介でお知り合いになったほど昔からでもうそろそろ10年クラスになります。
なので、一言書いておくと、ここだけの話、あの人は、12インチも狂ってます。

昔、イベントに出てくれるというので、ご挨拶に行ったら、誰も知らない曲を60分かけ倒していましたwww

伝説級のマニア度でした。
俺もほとんどわからなかったのですが、そのときの1曲が今や有名なJ CEEですね。

jcee
http://www.lotrecord.com/product/4643
最高だぜ!!!

なので、安心してください。
あの人は、LPもオカシイので、NJS周辺の歌モノはどうにもならないレベルにいますので、追跡しようとか思わない方がお財布のためですよ。

という、思い出もありますが、7Inchの魅力を総まとめしておきましたので、あとで殿堂入りの方にアップしておきます。

7インチの魅力まとめ

  • 場所を取らない
  • 12Inchで持っていても欲しくなるかわいさ
  • 7InchOnlyのバージョンや曲がある

それでは、明日もマニアな!

ばいびー。

アナタを寝かせない夜のLotRecordsはこちらから
http://www.lotrecord.com/

*このブログは毎日22時44分前後に更新予定です。
たまにミスりますが、ご容赦下さい。

*Chrismas Collection & Sale2016*

会場はこちら↑をクリックでっす♪
セールは2017年1月7日まで開催予定です♪


R&B好きは必見のまとめサイト

*詳細はこちら↑から♪

*スポンサード リンク*


This post is not in English now.
Because It’s too long to translate all this sentence.
Maybe,I would write this post someday…

please wait for that day!

Keep Diggin’ 365 Days
Regards,
djlotman


面白かったらシェアお願いします!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Google+